【2018日米野球】第2戦リラックスで最高!柳田2試合連続HR!

日本vsMLBオールスター 2戦目 11/10

123456789
日本10404030012
MLB0000102306

先発)J上沢 MLBラミレス

 

大量12得点、17安打で快勝ー!!

MLB相手に打ち勝ってる!スバラシイ!

 

日本が誇る最強打者、ギータが今日もやってくれましたね~。

初回、先制のタイムリーヒットから始まり、2ランホームランも合わせて4打数4安打4打点!!

サイコゥ!!



今日はまた一段とパワフルでした!

まったくどれだけ打つのかと(^-^)

ちょっとお疲れ気味で、「ホントは休みなんだけど…」みたいな事を言いながらこんなに打つなんて…とんでもない選手です。

 

しかも打つときに上げる足の高さ、いつもより低くしてる…?

大谷くんもメジャーに行ってから速い球にタイミングを合わせるために、足を上げないフォームに変えてましたが…

ギータは臨機応変にこんな短時間でアジャストしてくるってのがすごいですね。

DAZN大谷特集でのアンドリュー・ジョーンズ氏曰く…

野球は全て適応能力にかかっている」だそう。

ギータを見てるとまさにその通りだなと思わされます。

ギータは天才だ!

柳田最高ポーズ

 

そのギータに負けず劣らず大活躍だったのが秋山さん!

やっぱり適正は1番なんですかね(^_^)

4打数3安打3打点!

彼も適応能力の高い選手の一人ですね。

代表戦ではすごくいい仕事をしてるイメージがあります。

秋山絶妙ヒット

3回表のタイムリー3ベースは秋山さんらしい見事なバッティングでした!

ランナー2塁で最低でも進塁打が求められる場面で、アウトコースのボールを引っ張って長打にできる選手はそうはいないと思います。

あとはギータか丸くらい?

走攻守揃ったパーフェクトな選手でありながら自分に厳しく性格も真面目で、おまけに笑顔もカワイイ(^∇^)

大好きな選手の一人です。

拍手する秋山

 

今日は菊池に変えて2番に置いた源田も猛打賞、代打で途中出場した森くんもマルチヒットと監督の采配も冴えていました。

後半失点が多くなってしまったけど、点差が開いていて変化球が投げにくい状態だったみたいなのでそこはしょうがない…。(古田さんが言うには不文律的なものらしいです…)

 

だけど先発の上沢はメジャーリーガー相手に5回1失点の好投で、ゲーム前半を上手くコントロールしてくれました。

DAZNでも特集を組まれていましたが、怪我明けの今季はストレートも変化球も以前よりかなり良くなっているみたいですね。

シーズンが終わっても好調を維持しているようなので、来シーズンもホークスにとっては手強い相手になりそうです(;^ω^)

 

さて、この試合も主にパリーグ勢の活躍が目立ったゲームになりましたが…

今日のギータ先生のありがたい金言は「リラックス」!

なかなか一本が出ずに苦しい状況の岡本ですが、気負いすぎず金言に従ってリラックスした状態で頑張って欲しいと思います。

【2018日米野球】第3戦MLBの底力!最強捕手モリーナ攻守で大暴れ!
日本vsMLBオールスター 3戦目 11/11 1 2 3 4 5 6 ...
2018日米野球の詳細(日程・放送予定、チケット、メンバー等)
日米野球は、日本野球機構(NPB)とメジャーリーグベースボール(MLB)の選抜チームが日本で...

コメント

  1. kiyohara より:

    柳田、秋山、源田。
    パリーグにはいい選手がいますね!

    岡本が元気ないです。
    頑張っておくれ!

    • minami minami より:

      kiyoharaさん、コメントありがとうございます。
      こう見るとパリーグはほんとにレベルが高いんだなぁと思いますよね。
      セリーグ勢も負けずに頑張れー!(^-^)/
      岡本もここで自信を失われたら困るので、なんとか今の状況を打破して欲しいです!