【2018日米野球】第3戦MLBの底力!最強捕手モリーナ攻守で大暴れ!

日本vsMLBオールスター 3戦目 11/11

123456789
MLB0001402007
日本0001000023

先発)J多和田 MLBバーロー

 

ついにMLBが本気に…!

さすがに3連勝はさせてもらえませんでしたね(;^ω^)

 

今日の主役はモリーナ(36)

3ランHRを打って本日猛打賞の大活躍、打率はなんと3試合で.636!

日米野球カージナルス ヤディエル・モリーナ

モリーナはいつも代表戦(プエルトリコ)に積極的に参加して、WBCも1回大会から皆勤賞。

それでいて、シーズンでもしっかり結果を残している肉体的にも精神的にもとてもタフな選手です。

2020年に引退することを決めているみたいですが…

ホントに辞めるの?

たまにメジャーの試合も見ますが、まだまだあと5年くらいは高いレベルでプレーできそう(;・∀・)

そんなモリーナに今日は打撃でも守備でもやられてしまいました。



稲葉監督が試合後のインタビューで、流れが変わった場面として挙げていた4回の走塁ミス。

日米野球4回裏上林モリーナに牽制で刺される

セーフのようにも見えたけど、ちょっとした隙を見逃さずチャンスの芽を摘む、さすがの送球でした。

上林はこういう場で経験できていることを今後に生かして欲しいですね。

 

ともあれ、さすがにこれだけが今日の敗因だというのはあまりにも…。

ここまでの試合で全て6点以上失点していることから考えても、やっぱり投手陣の力の底上げがもう少し必要そう。

1戦目2戦目は打ち勝ったけど打線は水物ですからね…。

安定して守れないと悲惨なことになりますね。

 

今日もソトの打球がHR認定されてたらスコアは10-3になってるところでした。

日米野球ソト天井直撃フライ

天井直撃の特大フライは打った瞬間やられた!と思うような会心の当たり(>_<)

ソトさん何回天井に当てるの…。すごすぎる。

天井に当たってなかったら確実にHRだったことは間違いないけど、一体どこまで飛んでたでしょうか…。

ソトはもしかしたら同じチームのスーパースター、ハーパーを超える選手になる可能性もありますね。。

アウトになってすごく残念そうでしたが、まあ、次のマツダで思う存分飛ばしてください(;´∀`)

 

一方、勢いに乗ったMLBオールスターに完全に押されてた侍ジャパン。

この試合ではスタメンから外れていた山川が、9回に代打でようやく復活の兆しを見せてくれました。

日米野球山川穂高

引き締まった表情でメチャクチャ集中してましたね。

2アウト2塁の緊張の場面でセンターへのタイムリーツーベース!

ナイスバッティングでした!

大きく足を上げるフォームのせいか、ここまでタイミングを合わせるのに苦労してるようでしたが、これで完全復活となるでしょうか。

山川は愛嬌のあるキャラクターなので、打ててなくても応援したくなります。

続く菊池のタイムリーでベンチに戻った時にみんなにパフォーマンスを強要されて、照れながら応じてるのも、打席でのきりっとした顔とは違ってかわいかった(*´∀`)/

次はぜひホームランを打っていつものパフォーマンスを見せてくれるといいですね。

 

心配なのは岡本ですが…

打率.000は脱却したけど、あの当たりはヒットにしてもらえてラッキーだったなという感じ。

次のゲームでスタメン出場、あるかなぁ…?(;´▽`A“ないかもナー

経験を積ませようとしてくれてる中でもやっぱり結果は大事ですからね…。

あと、そろそろジャイアンツファンとしては肩身が狭い(;´∀`)

ガンバレ岡本!

素晴らしいお手本がたくさんいるんだから、少しでもいろんなことを吸収して対応力を磨いて欲しいですね。

 

さて、4戦目はマツダスタジアムでの戦いです。

予告先発は大瀬良VS前田!!

楽しみすぎる!

ジャイアンツファンの私ですらこんなにわくわくしてるんだから、カープファンにはたまらない演出でしょうね~。

きっと素晴らしいゲームになると期待しています!

【2018日米野球】第4戦新旧エース対決!カープ選手投打で大活躍!
日本vsMLBオールスター 4戦目 11/13 1 2 3 4 5 6 ...
2018日米野球の詳細(日程・放送予定、チケット、メンバー等)
日米野球は、日本野球機構(NPB)とメジャーリーグベースボール(MLB)の選抜チームが日本で...

コメント

  1. kiyohara より:

    日本の選手は人によって調子の差が激しいですね。
    このメジャーとの試合でステップアップしてほしいです!

    本気のメジャーは僅かな隙も見逃してくれません

    • minami より:

      kiyoharaさん、コメントありがとうございます。
      メジャーの選手たちはさすがという感じですね(^_^)
      乗ってくるとやっぱり勢いがあります!
      日本もオリンピックやプレミア12でもその時々で好調、不調の選手がいるでしょうから、
      それを見極めて起用していくのも監督の重要な仕事ですね。