・当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

【スポーツブレスレット】プロ野球選手が着用する人気ブランド&商品

「スポーツブレスレット」とは、シリコンや天然石などの素材でできたブレスレットで、体幹強化やリラックス効果などが期待できるとされています。

プロ野球選手もよく試合中や練習中に着用していますが、どのようなブランドや商品が選手たちに人気なのでしょうか?

今回は、プロ野球選手が愛用するスポーツブレスレットの代表的なブランドとその人気商品を紹介します。

野球とスポーツブレスレット

野球をする時スポーツブレスレットを着けてもいいか?

そもそも、野球選手はプレー時にブレスレットを着けても大丈夫なのか?

確か投手はアンダーシャツにまで細かい規則があったような気がしますが…

野球規則を読むと以下の通りでした。

野球規則で定められた投手の禁止事項

野球規則6.02(c)投手の禁止事項

投手は、いずれの手、指または手首に何もつけてはならない(たとえば救急ばんそうこう、テープ、瞬間接着剤、ブレスレットなど)。
審判員が異物と判断するかしないか、いずれの場合も、手、指または手首に何かをつけて投球することを許してはならない。

投手に関しては不正投球を防止するため、「左右いずれの手にも何かをつけて投球してはいけない」という決まりになっています。

さらに、中高大の野球では内規で野手も含めてブレスレットなどの着用を許されていないと思われます。練習のときには着けている選手は結構います。

しかし、プロ野球選手は投手でもグラブ側の手にブレスレットを着けている選手は多いですね。

このあたりは別に内規があるのか、審判がスルーしているのかは分かりません。

野球に適したスポーツブレスレットの素材

プロ野球選手が愛用するスポーツブレスレットまとめ

スポーツブレスレットの素材と効果 スポーツブレスレットの素材には、シリコンゴム、天然石、皮革などがありますが、プロ野球選手に人気のあるのは「シリコンゴム」を使ったものです。

シリコンゴムのブレスレットは、以下のようなメリットがあります。

  • 柔らかいので、フィジカルコンタクトがあっても安心
  • 吸水率が低いので、水や汗に強く水分による劣化が少ない
  • 激しい運動時でも外れたり破損したりしにくい
  • 鉱石を練り込むタイプが多く、体幹強化などの効果が期待できる

シリコンゴムのブレスレットは、耐久性や使い勝手、効果、安全性など、デザイン以外の面でたくさんのメリットがあるので、特にスポーツの場では使いやすいと言えます。

代表的なスポーツブレスレットのブランドや人気商品

Phiten(ファイテン)

phitenロゴ

【Phiten(ファイテン)】は、京都に本社を置く健康器具メーカーで、スポーツネックレスやブレスレットの業界ではパイオニア的存在です。

Phiten(ファイテン)ネックレスの効果や種類など
ファイテンネックレスは水溶化メタル技術を用いたアクセサリーで、トップアスリートからも愛用されています。効果や磁気チタンネックレス、アクアチタンX〇〇、メタックスなど、各シリーズの特徴と人気商品、購入時の偽物注意点も解説・紹介します。

ファイテンの商品の特徴は、金属をナノレベルで水中に分散させる「水溶化メタル技術」によって生成したアクアチタンなどのアクアメタルを素材や生地に含浸していることです。

これによって、リラックス効果や心身のバランスを保つ効果が期待できるとのこと。

公式サイトでは、薬機法に配慮して「リラックス効果」「ストレスや疲労の蓄積で狂った心身のバランスを最良に保つ」など抽象的な説明しか書かれていませんが、アクアメタルのさまざまな効果や作用を研究している”アクアメタル研究会”からはいくつかの論文が発表されています。

アクアチタンで処理した素材に身体を近づける、あるいは接触することによって、神経細胞や筋骨格細胞の増殖および細胞機能の様相が変化し、運動後の筋・腱の回復やストレスに対する全身性応答に有益な影響が現れることが示唆される。

(総説)独自の加工を施したチタンが生体システムに及ぼす効果:健康と運動能力に対する影響

2024年現在の契約アスリート(プロ野球)はジャイアンツの丸佳浩、阪神の佐藤輝明、ヤクルトの山田哲人、カープの大瀬良大地、ホークスの柳田悠岐、ライオンズの髙橋光成です。

人気商品

RAKUWAブレス EXTREME ツイスト

ファイテンの最高技術メタックスを採用したスポーツ特化シリーズ「EXTREMEシリーズ」のスポーツブレスレット。汗や水に強いシリコン素材を採用。

「EXTREMEシリーズ」のスポーツブレスレットはプロ野球選手だけではなくバドミントン選手(桃田賢斗選手)など、さまざまなジャンルのスポーツ選手に愛用されています。

カラーは「ブラック/レッド」と「レッド/ホワイト」の2カラーでサイズは16cmと18cm。

ファイテン以外のブランドにもいえることですが、シリコン系ネックレスは大きめよりもフィットしているほうがきれいに見えるのでサイズ選びは慎重に!

RAKUWAブレス EXTREME ボーダー

ツイストと同じ「EXTREMEシリーズ」のシリコン系スポーツブレスレット。

カラーやサイズのバリエーションもツイストと同様で「ブラック/レッド」と「レッド/ホワイト」の2カラー、サイズは16cmと18cm。

プロ野球選手ではカープの大瀬良などが愛用しています。


そのほかにもファイテンからはたくさんの商品が販売されているので好みのものを探してみてください。

ファイテン ブレスレット
phiten(ファイテン)

Colantotte(コラントッテ)

コラントッテロゴ

 

【Colantotte(コラントッテ)】は、大阪府に本社を置く医療機器メーカーで、医療機器のネックレスやウェアなどが好評です。

特に磁気ネックレスの分野では圧倒的な存在で、永久磁石を独自の「N極S極交互配列」で配置した医療機器を開発しています。

Colantotte(コラントッテ)ネックレスの効果や種類など
独自技術N極S極交互配列が特長の「コラントッテ」磁気ネックレスの効果や種類を徹底解説。実際に10年以上使ってみての感想やコラントッテを愛用しているアスリート、おすすめの商品も紹介します。

この技術によって、一般的な磁気製品よりも、より広範囲にそして点ではなく面で筋肉のコリに働きかけることができます。

プロ野球選手では、ホークスの甲斐拓也・周東佑京、阪神の梅野隆太郎・大山悠輔、DeNAの佐野恵太、ヤクルトの奥川恭伸などがコラントッテの製品を愛用中です。

人気商品

コラントッテSPORTS アームループ SR140

シリコンベースのブレスレットに140mT(ミリテスラ)の永久磁石を4個配置した製品です。

ファイテンのシリコンブレスレットと同様に汗や水に強い仕様なので、汚れても水でジャブジャブ洗うことができます。

カラーはブラック、ブルー、イエロー、レッドの4色ですが、リバーシブルデザインなのでブラックとブルーはホワイトに、イエローとレッドはブラックにカラーチェンジ可能。

サイズ展開はM(17cm)とL(18.5cm)の2サイズです。


スポーツ時にはタフに使えて安全性も高いシリコン素材のブレスレットがおすすめですが、その他に運気を上げる天然石ブレスレットなども販売されています。

コラントッテ ブレスレット
Colantotte(コラントッテ)

BANDEL(バンデル)

BANDELロゴ

【BANDEL(バンデル)】は、静岡県に本社を置く健康器具・スポーツ用品メーカーで、一時はスポーツアクセサリーといえばバンデルといわれるくらい有名でした。

バンデルの商品の特徴は、天然鉱石を混ぜた素材に特殊な加工を施すことで、体調を整えたりバランス力(体幹)の強化が期待できるということ。

プロ野球選手やプロゴルファー、ストリートスポーツ(パルクールなど)、マリンスポーツなど、さまざまな競技のスポーツ選手に人気があります。

プロ野球選手では、カープの菊池や森下、千賀などが着けているところをよく見ますね。

人気商品

String Bracelet

定番デザインのシンプルなシリコン系ブレスレット。

幅太デザインが多いバンデルのブレスレットのなかではかなり細め。他のブレスレットなどとも合わせやすいです。

カラーバリエーションも豊富なので好みのカラーが見つかると思います。

サイズはS(16cm)M(17.5cm)L(19.0cm)の3サイズ。

ASYM Bracelet

2021年新モデル。「アシムブレスレット」と呼びます。

バンデルの特徴であるスリットに左右非対称(asymmetry:アシンメトリー)を取り入れたデザイン。

一般的なシリコン素材よりも安全性や耐久性に優れたプラチナシリコンを採用している点も特徴の一つで、さらに表面には光触媒コーティングを施しているため抗菌・抗ウイルス効果や消臭効果などが期待できます。

メーカー説明ではいろいろ書いていますが、シンプルなデザインでカラーバリエーションが豊富な点が個人的にはいいと思います。

サイズはMとLの2サイズ。

GHOST Luminous Bracelet

人気のGHOSTシリーズに加わった2020年新モデル。

大きな特徴は蓄光素材を配合していること。これにより露光後暗い空間に移すとしばらくの間青白く発光します。

明るくなったり暗くなったりするシーンがあるスポーツで着用するときっとかっこいいですね。

シリコン素材にはプラチナシリコンを採用。

こちらもカラーバリエーションは豊富でサイズはS、M、Lの3サイズです。


そのほかにも「Slash Bracelet」や「Studs Bracelet」「Number Bracelet」など個性的なデザインのブレスレットが販売されているのでいろいろ探してみてください。

バンデル ブレスレット
BANDEL(バンデル)

AXF(アクセフ)

AXFロゴ

【AXF(アクセフ)】は、テイコク製薬社とサンフォード社の共同開発によって生まれたスポーツブランドで、瞬く間に人気を集めました。

2017年にはじめてこのブランドを知り、坂本などのトップアスリートが着用し始めた時にネックレスの記事を書いて以来本当にたくさんの人が見てくれています。それだけ注目度の高いブランドなんですね。

AXF(アクセフ)ネックレスの効果や種類など
AXF(アクセフ)ネックレスは、IFMC.(イフミック)という特殊な溶出液を含浸し、体幹機能や血流を高める効果があります。東京都市大学との共同研究や特許、おすすめの商品やそれらを使ってみた感想を紹介します。

アクセフの商品には、血中一酸化窒素量の増加と血管拡張・バランス能力向上を証明した特許技術「IFMC.(イフミック)」を含む繊維が使われています。

これによって、体幹の安定、バランス感覚の向上、リカバリー向上などが期待できます。

プロ野球選手ではジャイアンツの坂本、ヤクルトの田口、中日の梅津や涌井、DeNAの濱口など数十人の選手が愛用しており、サポート契約を結んでいる選手もいます。

そのほかの競技では、バドミントンや陸上、ゴルフなどのトップアスリートが愛用しているブランドです。

人気商品

(AXFxBelgard) シリコンブレスレット/リバーシブル

AXFと用具メーカーBelgardのシリコン製コラボブレスレットです。

2カラーのリバーシブル仕様なので気分によってカラーをチェンジできます。

カラーバリエーションは非常に豊富で、MLBチームのイメージカラーも用意されています。

サイズはフリーサイズ(21cm)のみなので手首の細い人は注意してください。

AXF カラーバンド

ナイロン(60%)と天然ゴム(40%)でつくられた布系スポーツネックレスです。

布製のため水や汗を吸い込みますが、雑菌が繁殖しにくい加工が施されており、一般的な布系ネックレスよりは臭いが出にくいつくりになっています。

柔らかい素材なのでフィジカルコンタクトのあるスポーツでも問題なく着けられます。

こちらもサイズは19cmのワンサイズのみとなっています。

846YAJIRO

846yajiroロゴ

【846YAJIRO】は、京都発のスポーツブランドで、プロ野球選手やプロサッカー選手などのトップアスリートたちに愛されています。

846YAJIROの商品は、遠赤外線やテラヘルツ波を放つ鉱石を使っています。これによって、体の水分バランスが整い、冷えや歪みが改善され、自己免疫力が高まるといわれています。

プロ野球選手では、MLBの鈴木誠也、DeNAの戸柱、ホークスの笠谷、西武の小川や平井、オリックスの西川・小田などが愛用しています。

販売方法にもこだわりがあって、基本小売店には卸さず実店舗は直営店と正規代理店数店舗のみ、あとは公式運営のオンラインショップで販売しています。

人気商品

NEW Plasma silicon Bracelet

846は鉱石をつなげたディープバランサーシリーズで有名ですが、シリコン系スポーツブレスレットも販売しています。

846YAJIRO(ヤジロ)ネックレスの効果や種類など
846YAJIRO(ヤジロ)ネックレスの効果と種類について詳しく解説。人体に有効な電磁波を放射する製品で、心身のリラックスや疲労回復、集中力アップに効果があります。効果や評判、人気シリーズ「ディープバランサー」の特徴や人気モデル・カラーを紹介します。

ディープバランサーシリーズと同じ特徴を持つ「abda y8(アバダワイエイト)」採用商品。

846yajiro スポーツブレスレット

私も少し前に購入してバドミントンなどのスポーツをするときに着けています。

他のシリコン系ブレスレットと違ってチタン製の留め具がついていて、16cm~22cmの間で長さを調整できるところが気に入っています。

手首のサイズが分からない相手へのプレゼントなどにもいいかもしれませんね。

カラーはブラック、ホワイト、レッドの3カラーです。

ディープバランサー ブレスレット
846 ブレスレット
846YAJIRO

2020年から人気のディープバランサーシリーズにブレスレットも加わりました。

ブレスレットもネックレスほどではないもののやはり高額ですが、4シリーズであれば15000円弱、6シリーズなら30000円程度で購入可能です。※4シリーズは品切れ多し。

カラーバリエーションが豊富で、特にネックレスでは度々品切れになるブラック×ブラックはブレスレットでも一番人気のようです。

カープ 西川 846 ブレスレット

カープ・西川龍馬

シリコン系以外のブレスレットなので着けている選手は多くはありませんがカープの西川が着けているところは確認しました。

サイズはSS(16cm)~LL(20.5cm)まで細かく区切られています。指一本分ゆとりができるような長さのものを選びましょう。

さいごに

今回はプロ野球選手がよく着けているスポーツブレスレットのブランドや効果、人気商品を紹介してみました。

ファイテン、コラントッテ、バンデル、AXFあたりが多くて、846がちらほらといった感じですね。

各々のブランドが謳う効果については個人差もあるし、接地面積が少ない分ネックレスよりは劣ると思いますが、好きなデザインやカラーのブレスレットを着けることでのモチベーションアップ効果などは十分期待できると思います。

スポーツ時だけでなく日常使いができるスポーツ系ブレスレットもあるのでいろいろ探してみてください。

プロ野球選手に人気のスポーツネックレスのブランド&商品
プロ野球選手に愛用されているスポーツネックレス(磁気ネックレス含む)メーカーの特徴と人気の商品をピックアップ。人気メーカーであるファイテン、コラントッテ、AXF、846、SEVの特徴や効果、人気モデル、使用アスリートなどを紹介しています。
【スポーツネックレス】トップアスリートが着用する人気商品まとめ
現在スポーツネックレス市場は大変賑わっており、さまざまなブランドから数多くの商品が発売されて...

コメント

タイトルとURLをコピーしました