・当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

カズマはシャナクをとなえた!勝ち越しの一発でホークスの呪いを解き2年ぶりの勝利

5月30日 対ソフトバンク3回戦・PayPayドーム 4-3で勝利

ジャイアンツvsホークス3連戦の3戦目。

この試合はパ・リーグ6球団共同企画として実施されている「ドラゴンクエストウォーク」とのコラボ試合として開催されました。

パ・リーグの各球団ごとにコラボモンスターが決まっていて、ホークスは「さまようよろい(ホークスアーマー)」だったみたいですね。

ロッテ…ベビーサタン(マリーンズサタン)
オリックス…ヘルバトラー(ヘルバファローズ)
西武…キングレオ(ライオンズレオ)
日本ハム…スライムナイト(ファイターズナイト)
楽天…ゴールドマン(ゴールドイーグルス)

ドラゴンクエストウォーク「パ・リーグ6球団」熱闘コラボ

試合前には「序曲」、選手入場時にはドラクエ3の「冒険の旅」、リクエスト時にはドラクエ4の「生か死か~」が流れたり、限定ビジョン映像が映るなどドラクエファンにはうれしい演出の数々でした!

ホークスとドラクエウォークのコラボレーション ファールボールに注意いのちをだいじに

いのちをだいじに(笑)

さて、肝心の試合のほうはホークスに14連敗中だったジャイアンツが最後に意地を見せ…

4-3で見事勝利!

最後の最後までどちらが勝つか分からない緊迫したゲームでした。



中4日でホークス打線相手に5回2失点の好投を見せた戸郷、6回に絶体絶命の大ピンチを凌いだ大江、7回にワンポイントで登板しバレンティンを力でねじ伏せたビエイラ、8回に貴重な追加点を奪ったスモークなど、大きな貢献をした選手がたくさんいます。

特に大江は1アウト二三塁で川島と晃という難しい打者を相手にして最高の仕事をしてくれました。

シーズン序盤は右太もも裏のケガが影響してか不安定な投球が続いていましたが、最近は厳しい場面で登板してきっちり相手を抑えてくれてます。

厳しい場面ほど表情が生き生きしているのを見るとクラッチピッチャーなんだなぁと思いますね。強心臓がうらやましい。

その大江が弟子入りしトレーニング方法などを学んだ高梨も良いところを見せてくれました。

投球ももちろん良かったけどこの試合で印象に残っているのは全力のカバー。

基本プレーのひとつではありますが、良い選手はそういう基本がしっかりできるんですよね。子供たちのお手本になるプレー。

 

スモークのホームランも凄かった!

あの場面で変化球じゃなくストレートに完璧に合わせられるのはさすがメジャーでホームランを量産していた選手だなぁと思いました。

一瞬でスタンドに突き刺さる弾道が本当にかっこいい。

一発というか、今日は3打点ですからね。



そして、この試合の個人的ベストプレイヤーは岡本さんです。

1戦目2戦目と先制→すぐに追いつかれる→勝ち越されるという展開が続いていて、この試合も先制した後すぐに追いつかれてホークスの勝ちパターンになりそうな気配が漂っていました。ざわ…ざわ…

その流れを食い止めたのが戸郷、そして流れを変えたのは岡本さんでした。

1打席目の3球目にインコースのストレートに対してものすごく窮屈なスイングを見せて4球目にインハイのボールを打ち上げてしまったときはこの試合どころか数試合はスイングが壊れそう…と心配しました。

しかし、2打席目にもう少し上を叩いていれば確実にスタンド中段に届きそうな良い当たりが出て、んっ?と思っていたら3打席目にインコースのストレートをドーン!

長い間ホークスのインコース攻めに苦しんだ岡本さんでしたが、見事軛を絶つことに成功しました。

岡本勝ち越し14号ホームラン ドラクエ風

ホークスに勝てないという呪いを消し飛ばした一撃はまるでシャナク!

この一本で甲斐くんの岡本さんへの攻めの意識も変わるだろうし、今後は今までのように簡単に抑えられる相手ではなくなったと思います。

今年の日本シリーズが楽しみになってきました。

ずいぶんストレスもたまっていたでしょうし、そういう意味ではそれが全て出たんじゃないでしょうかね。

 

この勝利で今カードはジャイアンツの1勝2敗。

苦しいチーム事情でパ・リーグ上位との6連戦を3勝3敗の五分ならまぁ悪くはないかな。

阪神とのゲーム差は4.5とすぐに追いつける差ではありませんが離されないように必死でくらいついていくしかありませんね。

今年もセ・リーグはジャイアンツが、パ・リーグはホークスが制して、今年こそ日本シリーズで良い試合が見られることを願っています。

ナイスゲームでした!

コメント

  1. 九州の六等星 より:

    minamiさん。こんばんわ。
    どのチームも同じですが主力選手の不在の中、今日も先取点を与えても兎に角粘る素晴らしいチャンピオンらしいホークスを振り払い、裏方さんも含めオフから色んな努力が実った形でジャイアンツが勝ててとても良かったです(^-^)。同じ形での悪夢の連敗を止め暗黒の空に光りがさした感じで晴れやかに今後の困難にも団結して乗り越えて頂けると信じてます。もう飽きたという声もありそうですが(笑)今年は今日のようなジャイアンツとホークスの意地の張合いの日本シリーズを楽しみに待ってます。頑張れ、ジャイアンツ&ホークス( ^-^)ノ∠※。.:*:・’°☆

    • minamiminami より:

      九州の六等星さん、コメントありがとうございます。
      今万全な状態で戦えてるチームは少ないですよね。
      コロナ然り怪我然り…。
      ジャイアンツもホークスもかなり離脱者が多いですがそれでも面白いゲームを見せてくれてとても楽しい対戦でした。
      また日本シリーズで戦いたいですね!

  2. 恥ずかしながら巨人ファン より:

    ハーーようやく勝てたーー。薄氷を踏むような勝利ってこういう試合を云うんですね~。特に投手陣の緊張感はハンパなかったでしょう。本当にお疲れ様でした。
    そんな緊張感ある試合の中でも、またまた凡ミスというか緊張感の無いプレーもありました。4回の石川の盗塁で、自分で勝手にアウトと判断して離塁したことです。その時点では塁審も四球と思って何のジャッジもしてなかったですからね。少し揉めた後結局はどう転んでもアウトだったんで大勢には影響無かったかもしれないけど、こんな緊張感ある試合でこんないい加減な野球してるようでは、2安打も台無しです。そのあとすぐ交代させられたのは作戦上のことなのか懲罰的な意味なのかわかりませんが、こんな基本中の基本まで教えなきゃいけない首脳陣にも同情しますよ。
    そんなこんなで大変な試合をなんとか勝てて乗り越えたことで、これから気持ちよく戦えるかな?ホッとし過ぎて気が緩んでこなきゃいいですけどね。

    • minamiminami より:

      恥ずかしながら巨人ファンさん、コメントありがとうございます。
      手に汗握る試合でしたね~!
      一つでも勝ててほんとによかった!
      石川のプレーは確かに残念でしたね。
      彼はボーンヘッドなミスがけっこう多い気がします。
      監督はこの日の石川の打撃に関しては称賛していたみたいですが、スタメンを狙っていくにはこういうミスは減らしていかなきゃですね。

タイトルとURLをコピーしました