・当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

松原の満塁HR級ライトゴロにも助けられ戸郷8月負けなしで7勝目!

8月27日 対ヤクルト13回戦・神宮

8月27日 対ヤクルト13回戦・神宮 5-2で勝利

ヤクルトとの2戦目は感想は書けなかったけど点の取り合いで面白かった!

予想通りディプランは早々に降板しリリーフ陣の総力戦になってしまいましたが、桜井が役割を果たせなかっただけで後は大江や高梨、中川などが回を跨いで頑張ってくれました。

打つほうも上位・下位ともに打ちも打ったり20安打で12得点!

5出塁の松原にホームラン+4打点のウィーラー、坂本、岡本あたりの活躍が目立ちましたね。

 

そして3タテをかけたヤクルトとの3戦目。

マウンドに上がったのは菅野の次に頼りになる準エースの戸郷です。

チームの貯金はほとんど菅野と戸郷の二人でつくってますからね。2年目の選手に負けている他の先発投手たちも頑張って!!

しかし、この試合の戸郷はいつもより不安定な内容でした。

悪かったのは主に制球面かな。ストレートもいつもよりは走ってなかったけど。

四球は合計5個でそのうち4個は青木、山田、村上の2、3、4番。

ヤクルト打線は上位はリーグ屈指だけど下位はそれほどではないので2、3、4番の危ないところは厳しめに攻めて打ち取りやすいところと勝負するという作戦だったんでしょうか。

結果的には3回の満塁も5回の1、3塁もエスコバーを打ち取って事なきを得ましたが、一歩間違えれば大量失点もあり得ましたね。

特に3回の大ピンチのときは、1-3からボール確実の結構な高めのストレートにエスコバーが手を出し内野フライを打ってくれたので本当に助かりました。この3連戦は攻守でエスコバーに助けられてる。

それに忘れてはいけないのはやっぱり4回の松原の守備ですね!

2アウト3塁のピンチにバッターは投手の高梨。

高梨はバッティングも得意で、今シーズンはすでにヒット4本!

バッテリーもそれを知ってか厳しめに攻めたけどアウトローのストレートを上手に逆方向へ運ばれてしまいました。

しかし、ライト松原が素早く捕球して一塁に送球しアウト!見事なライトゴロでした。

一瞬松原が亀井さんに見えましたね(笑)ビモロシューズ+強肩でイチローぽくもある。

このファインプレーがなければタイムリーヒットで1点差に追いつかれ、気を良くした高梨の投球が良化する可能性もあったので大きな一コマだったと思います。

大きいですね、ビッグプレーだね。満塁ホームランに値するくらいのワンプレーです。流れが、逆にこっちに来たと言うんでしょうかね。

試合後の原監督のインタビューの通り、このプレーで流れがこっちに来て、次の回に3得点できたのかもしれません。

エスコバーをしっかり抑えられたことと松原のファインプレーもあって、5回まで無失点で抑えた戸郷は6回のマウンドには立たず降板。

リリーフ陣の消耗具合を考えるともう一回行ってほしかったところですが、調子がすごく良いわけではなく球数も99球だったので仕方ないかな。

5回4安打4奪三振5四球無失点。

味方の守備にも助けられましたが、調子が微妙でもしっかり無失点で抑えるところにエースの素質を感じました。



8月好調だった戸郷の成績を見てみると…

4戦(24.1回)、4勝0敗、防御率0.37(自責1)、被打率.174、奪三振率11.84、WHIP1.03というとんでもない数字!

普通に月間MVP候補の筆頭だと思うんだど、対抗は菅野神様ですからね。さてどうなるか。

ちなみに菅野は…

4戦(30.0回)、4勝0敗(完投1完封1)、防御率1.50(自責5)、被打率.189、奪三振率6.30、WHIP0.77でこれまたとんでもない数字です。戸郷と同じ試合数でも1試合分長く投げてる菅野はやっぱり凄い。

28日登板予定の森下が好投すればまだ分からないけど8月も菅野で決まりかな。

でも、20歳の2年目が球界を代表するエースと月間MVP争いをしてるだけでとんでもなく凄いことですね(笑)

とにかく、7勝目おめでとう!

 

打つほうは坂本が3出塁し、丸も3出塁でホームラン1本、そして8月になってからほとんど打てていなかった炭谷にも戸郷を勇気づける先制ホームランが出ました。

坂本は継続的に打てるようになってきましたね!

あとはインコースの高めやアウトコースの速いボールを打てるようになれば完全復活!かな?

丸も好調を維持しています。

この試合では足の上げ方を微妙に変えたりいろいろ試す余裕も見えたし、こちらはもう心配無用でしょう。成績もどんどん良くなってるし頼りになります。

坂本と丸、そして内容自体はそれほど良くはなってなさそうだけど2試合続けて結果は出ている岡本さんが活躍し始めれば苦戦必至の裏ローテの日でも白星を増やしていけそうですね。

次は苦手な中日戦で今季調子が良さそうな松葉が相手。

こちらはケガ後不調が続いている田口くんが先発です。めっちゃ手投げになってる気がする。

リリーフ陣を助けるためにも、ある程度点を取られても長いイニングを投げることを目標に頑張ってもらいたいですね。

コメント

  1. Fujiwara より:

    昨日の戸郷は少し慎重になりすぎてましたかね。あと、追い込んでからストライクゾーンに真っ直ぐを投げて打たれるのはもったいないと思いましたけどね。炭谷はどう考えてるんでしょうか。丸はらしい一発も出てるし、完全復活も近いと思いますけどね。左の松葉や大野を打てれば本物でしょう。中日三連戦では切り込み隊長としてキャプテンに頑張ってもらいたいですね。

    • minamiminami より:

      Fujiwaraさん、コメントありがとうございます。
      ヤクルトの上位打線は強打者ぞろいなので確かにかなり慎重に攻めてる感じがありました。
      炭谷は一打席だけじゃなく全体を通して配球を考えてたのかなぁ…
      追い込んでからの一球って難しいですよね。
      坂本はだんだん調子が戻ってきたみたいなのでここからに期待ですね!

  2. 恥ずかしながら巨人ファン より:

    ライトゴロは巨人のお家芸になってますね(他チームでもたまにあるのかな?)伝統としてこれからも引き継いでいってほしい。
    昨日も今日も、リリーフ陣の皆さんには本当に頭が下がります(桜井除く)菅野と戸郷以外の先発陣は、たとえ序盤で打たれても、懲罰や捨てゲームととらえられてもいいから長いイニング投げさせて、少しでもリリーフ陣の負担を減らすようにしないと、これから先乗り切れないんじゃないかと心配になります。交替でベンチから外したり完全休養日にするとか、考えてるとは思いますけども。

    • minamiminami より:

      恥ずかしながら巨人ファンさん、コメントありがとうございます。
      ライトゴロは去年亀井さんが見せてくれましたね!亀井さんも松原もすごくカッコ良かった!
      投手陣は、13連戦と9連戦が控えてるので2軍も含め投げられる選手全員で回していかなきゃいけないですよね。
      地獄の連戦、どうなるのか非常に不安ですが若手選手はチャンスでもあるのでしっかりアピールしつつチームを助けてほしいと思います!

タイトルとURLをコピーしました