対ホークス14連敗…ジャイアンツとの差はデータの活かし方?

5月29日 対ソフトバンク2回戦・PayPayドーム 3-8で完敗

ホークス3連戦の1戦目は4本のホームランを浴び3-9の完敗でした。

宮本投手チーフコーチは「眠れない夜になりそう」と徹夜宣言しホークスの弱点を探っていたようですが…

なんと2戦目は1戦目より1本増えた5本のホームランを浴びて3-8で完敗!

これでジャイアンツはホークスに公式戦で11連敗、オープン戦を合わせると14連敗(1分)を喫してしまいました。

ホークスアレルギーどころかアナフィラキシーショック状態ですね。



冗談はさておき、運の要素の強い野球というスポーツで14連敗となると単純に「苦手」という言葉で片づけられるわけもなく…

両チームに個々の選手の力量以上の決定的な差があるのは間違いないと思います。

個人的にはデータの質・量とその活用方法の差が大きそうな気がします。

お互い日本シリーズに出てくる確率が一番高いチームなのでデータ収集に抜かりはないと思うのですが、そのデータを戦術にしっかり活かしているのがホークスなのかもしれませんね。

例えば1戦目の畠は3回までに3本ホームランを打たれてそのうち1本がカーブで2本がスライダー。

2戦目のサンチェスは4本ホームランを打たれて1本がスプリット3本がカットボール。

今季の畠はスライダー、サンチェスはカットボールの被打率が高く投球割合もそこそこ多め。

結果から理屈付けするならホークスは打てる可能性の高い狙い球を高精度で絞っていたという感じになりそうです。

初回のサンチェスは球の質も制球も良く、狙いを絞っていてもなかなか打てないようなボールを投げていたので抑えられたけど、2回に際どいボールを取ってくれず少しだけ甘く入ったボールをギータに打たれてからおかしくなってしまいました。

振り遅れたみたいに見えるのに伸びてきれない逆方向への異常な打球。さすがギータ。

これはもう犬にでも噛まれたと思って忘れるしかない!

切り替えができてれば次の長谷川のホームランは防げたかもしれません。

サンチェスは持っているものは良いけどメンタル面が弱そうですよね…。繊細というかなんというか。

ここからはいつもの悪いサンチェスが登場し、良いところに投げられたときは抑えられるけど甘く入ったら打たれるを繰り返して5回途中7失点。

いいところにいけば抑えられるし、甘いところにいけば、というところでしょうね。

カット狙いだったのか半速球狙いだったのかは分かりませんが、ホークス打線は狙い球を絞ってしっかり振っていたイメージがあります。

元DeNA監督のラミレスが「良いバッターはギブアンドテイクができる」と言っていたけど、それをチーム皆で徹底していた感じ?

岡本和真の昨年と今年の違いをラミレスが指摘。何ができていないのか?|web Sportiva

逆にカーブに対しては割と無警戒な感じだったので相手の狙いを読んで多投しても良かったんじゃないかと思いました。

炭谷も経験豊かな捕手なので相手の狙いもある程度は感じていたかもしれないけどコーチたちがデータを基に徹夜で考えたプランなら押し通すしかなかったのかな。ギータに対する執拗な内角攻めなんかは悪くはなかったと思うし。



サンチェスとは逆にホークス先発のマルティネスの初回は良い投球とは言えない内容だったと思います。

でも2回以降はジャイアンツ打線の弱点を巧みに突く投球で0を並べ、終わってみれば7回3失点と十分な結果に。

特徴的だったのは緩い球の使い方でしょうか。

ナックルカーブやチェンジアップ、特にチェンジアップにジャイアンツ打線が全く合っていないのが分かると多めに使って面白いように打ち取っていました。

割合で言えばいつもは投球全体の20%弱だったチェンジアップを30%近く投げていたと思います。

しかも攻め方のメリハリが面白かった。

緩い球中心で攻めた次の打席は速い球ばかりで攻めたりと相手に的を絞らせない変幻自在の配球。

事前にジャイアンツ打線に対する攻めは頭に入れながらも相手の反応を見て臨機応変に攻めを変える甲斐くんのリードにしてやられましたね。

結果的にはデータに縛られたジャイアンツバッテリーとデータを活かしたホークスバッテリーという構図になっちゃいました。

 

あと、ホークスの選手たちはここは点を取らないといけないという場面で絶対打つんですよね…。ジャイアンツ戦は特に。

先制点を取られてもすぐに取返し、きっちり勝ち越し点を取って、中押しで心を折ってとどめを刺すいつものホークスの勝ち試合。

選手個々の能力ならジャイアンツも劣っていないと思うんだけどなぁ。

 

宮本コーチは今日も寝ないで対策を練るのかな。

人間は寝ないでいると4日目くらいから精神に変調をきたすようなので無理はしないで欲しいですね。

3戦目は戸郷と和田さんが先発予定。

1勝でもできれば6連戦を五分で凌げるのでなんとか頑張って意地を見せてもらいたい!

コメント

  1. 恥ずかしながら巨人ファン より:

    ソフトバンク地獄が終わらない……ここまで一方的にやられ続けるとデータ云々を超えて呪われてるとしか思えない。自分が思う原因としては非常に単純で、巨人打線が苦手としてるタイプの投手がソフトバンクに揃ってる。逆にソフトバンク打線が得意としてるタイプの投手が巨人に揃ってる。それが究極的な形になってるのが今の巨人とソフトバンクなのかなという見解を持ってます。あるいは本当にソフトバンクに呪われてる(笑)かで、そうなるとマジでお祓いでもしてもらったほうがいいかもしれない。病は気からとも言いますし。

    • minamiminami より:

      恥ずかしながら巨人ファンさん、コメントありがとうございます。
      ジャイアンツベンチは塩盛ったりお酒で清めたりというのはよくあるのでお祓いももしかしたらやってるかも??
      ほんとに不思議なほどに勝てませんでしたからね~(;´∀`)
      ただ、負け続けてるチームと勝ち続けてるチームでは確実にメンタルは違うでしょうね。

  2. 朱輝 より:

    Minamiさんお久しぶりです♪
    対巨人戦11連勝!(OP戦まで含めると14連勝!)
    今日もホームラン攻勢で勝ちました!!
    熱男にも1発、ギータはわけわからん1発、ハッセは2発、甲斐も1発と満足です♪
    唯一懸念なのが、マルティネスの6回の4連打の1失点ですけど、そこから持ち直して7回まで投げ切ったのは流石でした。
    30日もホークスが勝ってくれるといいな♪
    頑張れホークス!

    • minamiminami より:

      朱輝さん、コメントありがとうございます。
      ホームランがたくさん出て派手な試合になってますよね~。ギータのわけわからん1発すごかった!
      ホークスのファンでもあるのでどちらのホームランも楽しめてますがこれがほかのチーム相手だったらキツイです(笑)
      ホークスとの交流戦が始まる前は1勝1敗1分くらいで終われたらいいななんて思ってたんですけどね。
      ジャイアンツはあっという間に2つ負けちゃいましたね(^^;)

タイトルとURLをコピーしました