・当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

ノースリーからでもフルスイングの好調岡本!守護神ビエイラらリリーフ陣も好投

6月2日 対西武2回戦・東京ドーム 4-3で勝利

西武3連戦の初戦はリアタイで観戦できず感想記事も書けませんでしたが、今日見逃し配信で観戦したらもったいない試合だったなぁ…と。

岡本さんたちの活躍でせっかく4点も取ったのに最終回まさかのホームラン2本で同点にされ…

裏に大チャンスを迎えるも最後の1本が出ず。負けに等しい引き分け試合でしたね。途中までは本当に気持ちいい試合展開だったのに…。

 

そして2戦目。

前日最終回に3点を取られたデラロサは登録抹消。さらに小林が久しぶりに一軍に上がってきました。

小林の二軍成績は61打数7安打で打率.115(OPS.325)と「打」に関しては正直期待できない状態ですが、「守」の部分でチームに安定感を与えてもらえればって感じですかね。

試合は4-3でジャイアンツの勝利!

12安打で4得点というのは寂しいけど(スモーク…)、先制点を取られながらも逆転して逃げ切った良いゲームだったと思います。



ジャイアンツの先発は前回好投した横川凱。

この試合は制球の乱れもあって毎回ランナーを出す苦しい展開でした。

それでも1、2回は無失点で凌いでいましたが、3回に森くんのツーベースから山川のホームランで2失点。

アウトコースやや高めのボールを完全にとらえられてしまいました。

銀さんはインコース要求だったので逆にいかなければ抑えられていただろうけど、引いちゃうくらいとんでもないスイングでした。

その裏、無死一塁で原監督は横川の交代を決断。

試合後の原監督コメントを聞くと、毎回ランナーを出したことで攻撃に良いリズムをつくれなかったことが大きかったっぽいですね。

彼らしい投球ができていた部分もあるので、今回の経験を教訓に次回こそ初勝利を挙げられるよう頑張ってもらいたいです。

若さの中で発展途上ではあるにもかかわらず、前回よりもスピード、全てにおいて、なぜ?というね。チームのリズムというものが全くつかめなかったという点で、そういう策を取ったというところですね。

ここからはいつも通りリリーフ陣総出の展開に。

いやぁ…リリーフってホントに大変。

みんな連日の登板で肉体的にも精神的にもきつい状態だと思うけど、今日も本当によく投げてくれました。

2イニング投げた戸根は四球とヒットで1点を失いましたが、以降は無失点!

1戦目に最高のピッチングでゲームチェンジャーになった畠はこの試合も1回を投げ無安打1奪三振の内容。

先発で投げさせろという声も聞こえてくるし理解もできますが、ケガ人続出でガタガタのリリーフ陣に畠がいるのといないのとでは全然違います。

リリーフで今のようなピッチングができるなら先発要員としてよりもチームに貢献できそうですね。

問題はケガ。

畠はもともと体が強いほうではないので回跨ぎや連投で酷使すると壊れる可能性も…。

特別扱いとまではいかなくても、シーズンの最後まで投げてもらうためには無理をさせない起用が大事だと思います。

まあリリーフ陣みんなあちこち痛んでる状態だろうからそれも難しいのかなぁ…。

 

1点差の最終回にはビエイラが登板。

シーズン序盤のビエイラなら守護神を任せるのは不安だけど、ここ最近は良い投球をしてますよね。

さすがにクローザーという役割は重圧だったのか、最近の試合のようにはリラックスして投げられず力んでいたように見えましたがそれでも強敵森くんを空振り三振、山川を力勝負でセンターフライに打ち取ったのはお見事でした。

次回登板時にはリラックス投法でもっと安心して見られることを願ってます。

そうですね、(リリーフ陣は)非常に良く3点で抑えました。3点でとどめてくれたという感じがしますね。



打つほうはウィーラーと岡本さんの活躍が目立ってましたね。

得点圏打率が低いジャイアンツの選手たちの中でウィーラーは.423(打率は.357)と異常な勝負強さを見せてくれています。

コンパクト打法で右に左に面白いようにヒットを打ってるけど、例年打率2割5分程度だった彼に一体何があったのか…?

守備もめっちゃ頑張ってるしシーズンを終えた後に好調の秘訣をいろいろ聞きたいですね!

若手に交じって毎日特打しているのが良い結果につながっているのかも?

 

そして最後は岡本さん。

絶好調の岡本さんはこの試合でもマルチヒットに打点2をゲット。両リーグトップの48打点!

この試合2、3打席目でヒットを打ったけど、私の印象に残っているのは4打席目です。

先頭の尚輝が出塁し無死一塁の場面で、ノースリーから空振り→空振り→ライトフライという内容。

ノースリーからでもフルスイング!

ノースリーからでも自分が決めると言わんばかりの迷いのないスイングを見ると、シーズン序盤の弱気な岡本さんはもういないんだなと思いました。

今本当に調子がいいんでしょうね!

後ろのスモークの調子がイマイチなので今後は四球覚悟の厳しい攻めが予想されますが、今のスタイルでヒットやホームランを量産してもらいたいです。

 

明日の予告先発はサンチェスと内海。楽しみですね。

敵ではありますけれど、私自身も楽しみに戦いたいと、彼に挑んでいきたいと思います。

コメント

  1. 玉幸 より:

    カープは菊池涼介がスタメンに戻ってきました。
    復帰直後に走攻守で存在感を見せつけ、やはり2軍選手とは役者が違いましたね。
    ただ気になるのは菊池選手の『僕の体は延長15回、疲れました』というコメント。菊池選手らしい冗談交じりのコメントだと思うのですが、チーム内で一番症状の重かった選手が無症状の選手に先駆けて復活したわけで、6月中旬あたりの復活を予想していた自分としては嬉しいけど複雑な心境です。

    • minamiminami より:

      玉幸さん、コメントありがとうございます。
      菊池のスタメン復帰おめでとうございます。
      やっぱりカープのセカンドには菊池がいるのが一番しっくりきますね。
      しかし『延長15回』ってことは相当体が辛い状態なのでしょうか?
      後遺症の影響などで疲れやすくなっているとかじゃないといいですね(>_<)

  2. 九州の六等星 より:

    minamiさん。こんにちは。
    全くの個人的な見解ですが、やはり交流戦は全体的にパリーグの方が物理的に紙一重実力が上でセリーグそれを認めて挽回しようと挑戦者として監督さん以下とても頑張っている感じでどの試合もオールスター位楽しいです。また早く終るし勝利する難しさも引き分けのなんとも言えない感傷も新鮮なので9回打ち切りも来年の交流戦でも継続して欲しいです(私だけかしら(^^;;))
    今年の田口選手等、移籍した選手も応援するのは、とても辛いこと(/_;)/~~ですが1回目だけと決めているので、勿論ジャイアンツが勝ちますが今日は大投手内海選手の意地を楽しみにしてます。(ここまでありがとうライオンズ(。´Д⊂))
    では頑張れジャイアンツ

    • minamiminami より:

      九州の六等星さん、コメントありがとうございます。
      引き分け試合がかなり多くなってますが、私も9回打ち切りはいいなと思います。
      延長のことを考えずにガンガン責められるのがいいですよね。
      攻め時にちゃんと戦力をつぎ込めるので見ているほうもスッキリします!

タイトルとURLをコピーしました