・当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

クラッチピッチャー大江の完璧すぎる火消し&吉松コンビの大活躍で大勝!

10月4日 対阪神19回戦・甲子園

10月4日 対阪神19回戦・甲子園 7-1で大勝利

1勝1敗で迎えた甲子園3戦目は、凌いで凌いでドーン!という感じの試合でしたね。

2回に丸の一発で先制できたものの、先発の戸郷は不安定な立ち上がりで、初回から満塁の大ピンチ。

ここはツーアウトということもあってボーアをファーストゴロに打ち取り事なきを得ましたが、今日は厳しいかもと思わせる内容でした。

しかし、2回は初回を無事凌げたことがプラスに働いたのか、球の球威やキレも良く見違えるように良くなった気がしました。

この投球なら6回くらいまでなら少ない失点で投げ切れそうかな?と期待した矢先の3回、先頭の北條にツーベースを打たれると、なんとそこから三者連続四球で押し出し…。

ボール自体は格別悪いわけではなかったけど、いつも通りコントロールが×でしたね。

最後の大山との対決は、5球目のストレートに全てをかけていたように見えましたが残念ながらわずかに低くストライクを取ってもらえず。

ここで投げる球がなくなり、6球目のストレートで四球を出した時点で刀折れ矢尽きてしまいました。

ものすごく悔しそうだった戸郷。

見ているだけでも歯噛みする思いなんだからそりゃあ本人は何倍も悔しかっただろうなぁ…。

でもそういう負けん気も投手には必要ですよね。

戸郷の課題は以前からずっと制球面なので、今後球威との折り合いをどうつけていくのかが気になるところです。

まぁきょうは何というかな、フォローはないでしょうね。先発ピッチャーとして先制してもらいながら、自分のリズムで投げられなかった。1イニング3四球というのは、だめですね。

そして、ノーアウト満塁という最悪の状況でマウンドに上がったのがこの試合の主役大江竜聖。

みんなの目に焼き付いているであろう説明不要な投球内容!

いつもながら厳しい状況でも冷静にアウトを重ね戸郷に失点を追加することなく完璧に火消ししてくれましたね!

いや~ほれぼれするような安定感!

大江は回の頭から出るよりピンチで登場したときの方が良い球を投げている気がします。

集中しやすいのかな?

原監督は「相当なるキャリアを持っているような感じに見えるくらい良いピッチング」と表現しましたが、根っからの”クラッチピッチャー”なのかもしれません。

大江がゲームを締めてくれましたね。1点、2点は覚悟したんですけどね。あれで4回、5回から継投に移れました。大江が殊勲者だと思いますね。

この大江と高梨は毎回のようにランナーを残して降板する戸郷の後始末をきっちりこなしてくれてますね。

戸郷の防御率がイメージよりもかなり良いのはこの二人のおかげともいえるでしょう。持つべきは先輩だ。

ほんとにありがたい。



大江や高梨も含め、この試合は6人のリリーフ投手が登板する総力戦に近い展開になりました。

中にはピンチをつくった投手もいましたが、結果的にリリーフ陣は無失点リレーで最後までつなぎ勝利に大きく貢献。

先発は菅野以外はやや不安定だけど、後ろの堅さで守り抜く今季のジャイアンツの野球だったと思います。

みんな本当にナイスピッチングでした!

 

そしてリリーフ陣の必死の継投に応えた打撃陣は計7点を奪取。

先発の秋山を攻略することはできなかったけど、リリーフとしてマウンドに上がった藤浪を崩しきっちり中押しできたところで勝負ありという感じでしたね。

最後は若林の一発も飛び出しダメ押しにも成功。

それぞれ良いところはあったけど、尚輝、松原、若林は光っていました!若林の打撃は本当に非凡。

特に1、2番”吉松コンビ”は機動力を活かしたスピーディーな攻撃を見せてくれるので毎回ワクワクしながら見ています。

足を使った攻撃最高!

ドラ1のエリート尚輝と這い上がってきた育成出身の松原という組み合わせも面白い。

両選手ともまだ25歳と若いので、しっかり1、2番に定着してジャイアンツの未来を担ってほしいですね。

 

最後に、昨日死球を受けた岡本さんが無事スタメン出場できてホッとしました。ケガを隠している可能性はあるけど。

真剣勝負の場だし、この試合では昨日と逆にビエイラがサンズにぶつけてしまったので文句は言えませんけどね。

野手も投手も、疲れが出てくる時期だと思うのでほんとにケガには気を付けて頑張ってほしいです。

コメント

  1. Fujiwara より:

    昨日の戸郷は荒れてましたね~。変化球でカウントを取る以前に、前より少しストレートのキレが落ちてるような気がしますね。疲れてるんでしょうかね。その後の大江はバンバンストライク先行で攻めてたんですけど、いくらなんでも三振内野フライ三振はないでしょう。僕が阪神ファンなら発狂するレベルですよ。若林はなんかスタメンのときはダメで途中出場のときは打ってるイメージ。石川とか重信と同じですね。今日の桜井は点取られてもいいからイニング稼いで欲しい。

    • minamiminami より:

      Fujiwaraさん、コメントありがとうございます。
      さすがに今年の過密日程でローテーション守って勝っていくのはルーキーには大変なんでしょうね(>_<) 悔しさもホントによくわかるのですごく応援したくなりました。 その戸郷の苦しみぶりから一転、大江のあっという間の火消しにはビックリです。 1点は覚悟してたんだけど…現地の阪神ファンは一体どんな空気だったのか気になっちゃいますね(^^;)

  2. 恥ずかしながら巨人ファン より:

    いやー気持ちいい試合でした!!初回から一方的に勝つのも気持ちいいけど、再三のピンチをしのぎきって反撃に転じる試合もまた格別なものがあります(イライラもすごいけど)。特にこの試合は、藤浪の剛球を伏兵陣が攻略したというのがまた気持ち良さを倍加させてくれました。吉川松原をもう伏兵とは呼べないかな?
    しかし戸郷はどうしちゃたのか。制球が悪いというイメージは無いのだが、追い込んでからがなかなか決まらなくなってきてますね。研究されてることもあるし慣れもあるけど、シーズン始めに較べるとやはり変化球のキレが悪くなってる気がしますね。だからボール球を見きわめられてカウントを悪くしたりファールで逃げられて、球数も増えるという悪循環になってますかね。なんとか乗り越えて新人賞取ってほしいですね。

    • minamiminami より:

      恥ずかしながら巨人ファンさん、コメントありがとうございます。
      「再三のピンチをしのぎきって反撃に転じる試合もまた格別」ってすごくわかります!
      達成感があるんですよね!私は何もしてないけど(笑)
      吉川松原が躍動してくれると特に面白い試合になりますよね。
      戸郷はだいぶ疲れが出てきてるのかな?
      森下くんが頑張ってるし、今回の降板はちょっと印象が良くない気がするのでなんとか踏ん張ってほしい!

タイトルとURLをコピーしました