・当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

AXF(アクセフ)ネックレスの効果や種類など

axfネックレスカラーバンド

AXF(アクセフ)とは

AXF(アクセフ)」は、大阪や京都でテイコク薬局を運営している「株式会社テイコク製薬社」と岐阜県のアパレルメーカーである「サンフォード株式会社」の共同開発によって生まれたブランドです。

メーカーの公式サイトによると、商品コンセプトは「カラダが、想像を超えてゆく」というもの。

私がこのブランドを知ったのは2017年の末頃だったので、おそらくブランド発足は2017年中だったのではないかと思います。

知名度向上戦略に非常に長けており、有名アスリートが着用している写真などをSNSで積極的に発信することで、わずかな期間で人気ブランドになりました。

AXFの特徴

AXF商品の最大の特長は『IFMC.(イフミック)』という特殊な溶出液を素材に含浸(がんしん:素材に液体を浸して含ませる)していることです。

イフミック含浸素材を使用した商品を装着することで、リンパ管と血液の流れを促進させて体幹機能を高める効果が期待できるようです。

AXF=IFMC.(イフミック)の効果

前述のとおり、AXF商品の効果を生み出す基になっているのは「IFMC.(イフミック)」です。

イフミックとは鉱物、水、温泉水を特定の配合で組み合わせた溶出液のことで、メーカーが名づけた「集積機能性ミネラル結晶体Integrated Functional Mineral Crystal)」の頭文字をとっているようです。

2019年7月19日には特許も取得。(特許第6557442号)

IFMC.(イフミック):集積機能性ミネラル結晶体
画像参照:http://ifmc.jp/

鉱物、水、温泉水の組み合わせを数百種類作り、特定の組み合わせによってできた溶出液(以後、IFMC.とする:集積機能性ミネラル結晶体/integrated functional mineral crystal)を皮膚に直接噴霧、またはIFMC.を布に含浸して皮膚に接触させることで、どちらも皮膚の温度が上昇し、血流が増加することが分かりました。
またIFMC.を含浸したウェアや腰ベルトを装着するだけで体幹が強くなり、バランスが強化されることにも気がつきました。その効果を検証するため、足元に不安を抱える30名以上のお年寄りにご協力いただき、安定歩行実験を実施したところ大半の方から歩行が楽になったという意見を頂きました。

IFMC. by TEIKOKU pharmaceutical companyより引用

引用文を確認すると、「皮膚温度の上昇」「血流増加」「体幹・バランス強化」などが主な効果のようですね。

facebookには「運動後の血中乳酸値やミドルパワー値などに優位性が認められる」と書かれていました。けれど、実験は3人の平均値とのことなので、もう少しサンプル数が欲しいような…。

その他、酸素摂取量やベンチプレスの筋電位、柔軟性などにも影響があるとのことです。

さらに、「冷え性の改善」や「疲労回復」、「新陳代謝促進」などの効果が実証されているという記載もありました。

ただ、このあたりは非常にセンシティブな表現なので、医薬品や医療機器、医薬部外品以外でこれらを謳うのは薬機法(旧薬事法)上どうなんでしょうね。最近は広告表現が厳しくなってきているので…。

後述しますが、イフミックの効果を生み出しているのは「一酸化窒素」なので、私的には商品の効果ではなく、あくまで「一酸化窒素の効果は○○です」などと記載するのが無難なのかなと思います。

IFMC.の研究

イフミックのさまざまな作用を化学的に証明するため、テイコク製薬社は2018年に東京都市大学との産学連携で「ミネラル結晶体研究センター」を開設しています。

健康ネックレスで有名なファイテンと京都府立医科大学の関係(2007年にアクアメタル研究会発足)に似たイメージかな。

IFMC.によって身体の筋肉や腱の中にある「筋紡錘」「腱紡錘」といわれるセンサーが、筋肉や腱の収縮状態をすばやく伝えて、脊髄反射を介して姿勢・運動の調整に重要な働きをし、体幹が強くなり、足に粘りが出ている可能性があることから現在、東京都市大学の総合研究センター内に、「ミネラル結晶体研究センター」を設立し、生理活性効果などの研究が進められております。

AXF商品同梱紙より引用

研究の目的は以下の通りです。※()内は私の解釈です。

  • 生体におけるイフミックの物理・化学的物性評価
    (イフミックの構造や物性、反応などを物理学的な手法を用いて評価すること)
  • 生体におけるイフミックの生理活性機序の解明
    (イフミックが特定の生理的調整機能に対してどのように作用するかの解明、簡単にいえば作用メカニズムを解明すること)
  • イフミックの実用化促進
    (イフミックを使った製品の開発)

研究スタッフのひとりである東京都市大学工学部医用工学科客員教授の藤本氏のブログにはIFMC.が今後、さまざまな分野に与える影響として以下のことが期待できると記載されていました。

  • 運動機能をあげる → スポーツ界への寄与
  • 筋肉制御感覚を戻す → 姿勢制御歩行を安定させ転倒防止につなげる
  • 血管拡張作用 → 毛髪、性的機能の改善
  • 血管新生作用 → 組織への酸素配給改善、アンチエイジング

ミネラル結晶体研究センターのサイトには、現時点(2018年)ではイフミックのX線元素分析マッピング像や抹消血管の血液循環促進、平衡感覚改善の画像・図表が載っているだけで論文は確認できませんでした。

まだまだ開設したばかりですので、今後どのようなレベル(IFの高さなど)の学術誌にどのような内容の論文を掲載するのかを楽しみに待ちたいと思います。

東京都市大学との共同研究発表

2019年7月下旬に東京都市大学世田谷キャンパスにおいて、テイコク製薬社との共同研究に関する発表会が行われました。

発表によると、イフミックを肌に吹きかけることにより末梢血管の血液循環が良くなって、10分程度で肌の温度が上昇するという効果が出たとのことです。

超音波エコーによって動脈血管直径と血流速を計測した結果、血流速度は変わらなかったものの、血管の直径が6mmから9mmに大きくなったことで血流が促進されたようです。

この変化の原因は「微量の一酸化窒素が産出されて血管に好影響を与えていた」からと結論付けています。

一酸化窒素の作用

血管拡張物質である一酸化窒素(NO)は、磁気ネックレスが肩こりを改善する原因のひとつとも考えられていて、「アセチルコリン説」と並んでメカニズム解明が期待されている仮説です。

磁気の場合はアセチルコリンを分解するコリンエステラーゼの作用を抑制し、コリン作動性神経の末端から遊離されるアセチルコリンの量を増大させる事で一酸化窒素を増やして血行を改善すると考えられています。

イフミックはどのようなメカニズムで一酸化窒素を産出するのか…今後の研究発表を楽しみにしたいと思います。

 

※2020年8月29日、東京都市大学との共同研究で「The Natural-Mineral-Based Novel Nanomaterial IFMC Increases Intravascular Nitric Oxide without Its Intake: Implications for COVID-19 and beyond」(天然ミネラル由来の新しいナノマテリアル、IFMCは生体内に摂取させることなく血管内一酸化窒素濃度を増大させる : COVID-19とそれ以降への示唆)という論文を発表しています。

論文が掲載された「nanomaterials」のIFは2021年現在4.921と標準レベルです。

The Natural-Mineral-Based Novel Nanomaterial IFMC Increases Intravascular Nitric Oxide without Its Intake: Implications for COVID-19 and beyond

AXFネックレスの種類

それでは、イフミックを素材に含浸したAXFネックレスをいくつか紹介したいと思います。

AXF Color Band(カラーバンド)

「カラーバンド」は、伸縮性のある紐状の素材でできたネックレスです。

リフレクター(反射部分)のついた「Color Band(Reflector)」とリフレクターなしの「Color Band(Logo)」の2種類があります。

カラーバリエーションは非常に豊富で、複数の色を組み合わせたものや単色のものから選ぶことができます。

私も見た目や効果を確かめたかったので購入してみました。

axfネックレスカラーバンドパッケージ

axfネックレスカラーバンド中身

形状はリフレクター付きで、カラーはジャイアンツカラーのオレンジが入った「C.Gray×Orange」。

画像だけでは分からないかもしれませんが、素材はヘアゴムを編んでいる感じで伸縮性があります。

リフレクター部分はメタリックカラーだったので最初は金属的なものかと思いましたが、表面だけ少し硬めに加工された合成皮革ですね。スポーツ時に使うので当然か…

ちょっと思っていた質感とは違っていたけど、ゴムのつなぎ目がどこにあるか分からないくらい綺麗につなぎ合わされているなど、つくりは丁寧だと思いました。

(AXF×Belgard)シリコンネックレス

「シリコンネックレス」は、AXFと防具メーカーの「ベルガード」とのコラボレーション商品です。

シリコン素材でできたチャームが付いたネックレスで、チャームは黒と白のリバーシブルになっています。

(AXF×Belgard)シリコンネックレス

画像引用:AXF公式より

カラーはホワイト、ブラック、レッド、ネイビー、ネオンイエローの5種類で、チャームには「XB」というAXFとベルガードのマークが入っています。

予約しようかなとも考えましたが、デザインがあまり好みではない(あくまで個人的にです)ので、今回は見送って少し傷んできたカラーバンドのオレンジと前々から気になっていたサックスを購入しようと思っています。

オリックスの山本由伸投手や山岡泰輔投手もつけているモデルなので、ファンの人にはおすすめです。

AXF Color Band RS(カラーバンドRS)

「カラーバンドRS」は、2020年に新発売されたネックレスです。

チャームがシリコン素材で黒と白のリバーシブルなので「RS(Reversible Silicon?)」なのかな。

ちょっと気になったのでとりあえず買ってみることにしました。

カラーはオレンジとベージュとグレーで迷ったけど、今回はグレーを選択。

AXFカラーバンドRSパッケージ

AXFカラーバンドRS

パッケージは無印のカラーバンドの方が高級感がありますね。

RSのパッケージはやや安っぽいですが、一目でネックレスのカラーが分かることを重視したのかもしれません。

パッケージの後ろ部分にフック穴がついているので陳列はしやすそう。

無印カラーバンドのリフレクター部分は合成皮革なので段々と傷んできます。(色も黒っぽくなってくる)

AXFカラーバンドとカラーバンドRS トップ違い

RSはシリコン素材なので耐久性は高そうです。

カラーバンドRSのサイズは、今のところ45cmのワンサイズのみ。無印カラーバンド(51cmフリーサイズ)と比較すると結構差があります。

AXFカラーバンドとカラーバンドRS 長さ比較

無印カラーバンドは女性にはちょっと長めでしたが、RSは鎖骨の下くらいにチャーム部分が来るくらいで私的にはちょうどいい長さです。

AXF EX Airyワイヤーネックレス

「EX Airyワイヤーネックレス」は、2021年4月に新発売されたネックレスです。

AXFでは初めてのワイヤータイプのスポーツネックレスなので、気になって購入してみました!

AXF EX Airyワイヤーネックレス 箱

素材は金属ですが、イフミック加工はしっかり施されています。

現在リリースされているネックレスのカラーはブラック、シルバー、ゴールド、レッドの4色。

どの色にしようか迷ったけど、今回はシーンを問わず着けられそうなシルバーを選びました。シルバーとゴールドが人気カラーになりそうな気がします。

AXF EX Airyワイヤーネックレス

「EX Airyワイヤーネックレス」を着けてみて、まず感じたのはネックレスの「軽さ」。

紐部分に細いステンレス素材のワイヤー、アジャスター部分には軽量のアルミを使っているので、ネックレスの重量はなんと3グラム!

「Airy(エアリー)」の名の通り、着けている感じがしないほどの軽さがこのネックレスの大きな特長です。

ワイヤー部分はナイロンコーティングが施されているので錆びにくくアレルギー対策も〇。

それから、ワイヤーは想像していたよりずっと柔らかくてくにゃくにゃしています。

私的にはもう少し硬いほうが好みですが、スポーツ時のケガのことを考えると柔らかいほうが安全ですね。

ネックレスの着脱はマグネット仕様になっているアジャスター部分で。

AXF EX Airyワイヤーネックレス トップ部分はマグネット仕様

小さくても強力な「ネオジム磁石」が使われているのでパチッとしっかりとまります。

着脱が楽なので使い勝手は◎。

サイズは45cmのワンサイズ。後ろ部分に余裕を持たせて着けるとこれくらいの長さです。

AXF EX Airyワイヤーネックレス 長さ

女性にはやや長い感じもするけど、単体で着けるなら男性でも女性でもスッキリ着けられるでしょう。

シンプルなデザインのワイヤーネックレスなので重ね付けしても面白いと思うのですが、女性が重ね付けするならもう少し短めのサイズが欲しいですね。男性は45cmでちょうど良さそう。

女性用に42cmくらいのサイズがあれば少し長めのスポーツネックレスや磁気ネックレスと組み合わせるとメリハリがついてきれいに見えると思います。

AXF EX Airyワイヤーネックレス重ね付け

45cmだと女性の重ね付けにはやや長め。右くらいの長さならスッキリ。

「EX Airyワイヤーネックレス」はシンプルなデザインで軽いスポーツネックレスが欲しい人に人気が出そうな気がします。

使用してみての感想

2017年に初めてAXFの「カラーバンド」を購入し、その後「カラーバンドRS」、「EX Airyワイヤーネックレス」と新商品が出る度にAXFのネックレスを購入して実際に使ってみました。

効果に関しては、正直よく分かりません(笑)

私はアスリートではないので、運動といえば週に数回10km程度ランニングをするくらい。

高負荷のかかる運動や本格的なスポーツになれば、もっと効果が分かりやすいのかもしれませんね。

着け心地に関しては、どのネックレスも重量が軽いので着けていてもストレスは全く感じません。

今は「EX Airyワイヤーネックレス」を他メーカーの磁気ネックレスと重ね付けして使っています。

洗濯について

撥水や撥油、消臭、吸汗、UVブロックなど、衣類加工にはたくさんの種類があります。

それらの加工の多くは洗濯によって少しずつ効果が落ちていってしまい、約40回程洗濯すれば購入時の4割以下の効果しか期待できなくなります。

AXFのネックレスについてはどうなのかと思ったところ、総代理店のfacebookに洗濯について質問をされている方がおられました。総代理店からの返答は、「洗濯による成分の劣化はない」とのこと。

メーカーによっては衣類加工の洗濯回数による効果低減データなどを示しているところもあるので、もしデータの提示が出来るなら公式サイトなどに載せてもらえれば分かりやすいですね。

追記

メーカーの公式facebookで当記事(AXF(アクセフ)ネックレスの効果や種類など)を取りあげてくださり、洗濯時の効果低減についての見解を記載してくれていました。

以下に見解文の一部を記載しますので参考にしてください。

IFMC.含浸画像(繊維に付着した結晶体)
このIFMC.(鉱物、水、温泉水を特定の配合で組み合わせ生成された溶出液)に含まれる集積機能性ミネラル結晶体は、ナノレベルの非常に小さい粒子であり、一度含侵加工すると繊維の中にまで付着します。

実際に洗剤を使用し、手洗い、洗濯機を用いて実験を重ねましたが、100回程度洗濯しても効果は変わらないことが証明されています。

IFMC.official(facebook)より引用

おまけ

実はイフミックを使用した商品は「しまむら」でも購入できます。

しまむらとイフミックを開発したテイコク製薬社がコラボレーションし、しまむらのプライベートブランドであるCLOSSHI(クロッシー)にイフミック技術を提供しています。

ブランディングにこだわる企業はブランド・技術価値が下がるので、基本的に量販店に商品を卸さないイメージがありますが、よりたくさんの人に効果を実感してもらいたいという企業姿勢なのかもしれませんね。

商品の種類は、女性用の下着や帽子、パジャマ、レッグウォーマー、アームウォーマーなど。

値段はどれも1500円くらいと良心的な価格設定でした。

私はアームウォーマーを買ってみましたが、指ぬきタイプでカラーも何種類かあって素材感もよく気に入っています。

しまむらCLOSSHI×IFMC(アームウォーマー)パッケージ

しまむらCLOSSHI×IFMC(アームウォーマー)

さいごに

「AXF(アクセフ)」は、テイコク製薬社とサンフォード株式会社が共同開発したスポーツ用品ブランドです。

商品の特徴は、鉱物と温泉水から抽出したナノレベルのミネラル結晶体「IFMC.(イフミック)」を素材に含浸していること。

このIFMC.は、皮膚に接触することで一酸化窒素を産出し、血管を拡張して血流を促進させる効果があります。これにより、体幹の安定や可動域の拡大、疲労回復などの効果が期待できます。

IFMC.の効果は、東京都市大学との共同研究で科学的に証明されており、特許も取得しています。

私としては商品の効果については何ともいえない感じですが、多数のアスリートに愛用されているので一定の効果はあるのかもしれません。

 

View this post on Instagram

 

読売ジャイアンツさん(@yomiuri.giants)がシェアした投稿


リポスト:読売巨人軍公式Instagram

「カラーバンド」や「シリコンネックレス」は金属不使用なので、金属アレルギーの心配がなく、身体接触のある運動時でも安心して着けられる点がスポーツ向きだと思います。

自分の好きなカラーやデザインがあれば、ぜひチェックしてみてください!


【スポーツネックレス】トップアスリートが着用する人気商品まとめ
現在スポーツネックレス市場は大変賑わっており、さまざまなブランドから数多くの商品が発売されて...

その他のメーカー

Colantotte(コラントッテ)ネックレスの効果や種類など
独自技術N極S極交互配列が特長の「コラントッテ」磁気ネックレスの効果や種類を徹底解説。実際に10年以上使ってみての感想やコラントッテを愛用しているアスリート、おすすめの商品も紹介します。
Phiten(ファイテン)ネックレスの効果や種類など
ファイテンネックレスは水溶化メタル技術を用いたアクセサリーで、トップアスリートからも愛用されています。効果や磁気チタンネックレス、アクアチタンX〇〇、メタックスなど、各シリーズの特徴と人気商品、購入時の偽物注意点も解説・紹介します。
COLANCOLAN(コランコラン)ネックレスの効果や種類など
「COLANCOLAN(コランコラン)」は、天然鉱石を使った健康器具のブランドで、心身のリラックスや疲労回復、集中力アップに効果があります。この記事では、コランコランネックレスの特徴や効果おすすめの商品を紹介しています。
846YAJIRO(ヤジロ)ネックレスの効果や種類など
846YAJIRO(ヤジロ)ネックレスの効果と種類について詳しく解説。人体に有効な電磁波を放射する製品で、心身のリラックスや疲労回復、集中力アップに効果があります。効果や評判、人気シリーズ「ディープバランサー」の特徴や人気モデル・カラーを紹介します。
タイトルとURLをコピーしました