・当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

リーグ優勝目前で4連敗…勝ち方を忘れたジャイアンツ

10月28日 対DeNA22回戦・横 浜

10月28日 対DeNA22回戦・横 浜

昨日に負けず劣らずひどい試合でしたねー。

気がつけば4連敗です。

シーズン開幕からずっとセ・リーグを独走してきたはずなのに…どうやって勝っていたのか思い出せない。

エラーが12球団で一番少なくて、先発が毎回ある程度試合をつくって鉄壁のリリーフ陣にスイッチして、下位打線でも点が取れる隙のない打線で……

みたいな感じじゃなかったっけ?

今のジャイアンツとは全く別のチームみたいですね(笑)

 

さて冗談はこの辺にして…

リーグ優勝は6月19日の開幕戦からの全ての結果で決まるものなのでここ数週間チームの状況が悪くても優勝しさえすれば今季セ・リーグで最も強かったのはジャイアンツという事実は揺るぎません!

ただ、今季チームの目標は「日本一」なので、現在のような戦い方だとパ・リーグのチーム相手に勝つのは簡単ではないと思います。

だからこそ消化試合に近いゲームでもひどい試合になるとジャイアンツファンも怒るわけで…。ある程度批判されるのも致し方なしですね。

 

この試合、首脳陣はまずこれまでの嫌な流れをなんとか変えたかったのだと思います。

だからこそのスタメン大幅変更だったわけですが、使いたい選手を適当に守れそうな場所に配置したがためにとんでもない試合になっちゃいました。

ジャイアンツファンじゃなければエンターテイメント性の高い面白い試合だったんですけどね。

 

先発は個人的に日本シリーズでも投げてほしいピッチャーだと思っている高橋優貴。

結果は3回途中7安打7失点の大炎上だったので当然良い投球だったとはいえないけど、まぁかわいそうなシーンも多々ありました。

一番痛かったのは初回のワイルドピッチかな。

高橋の決め球スクリューはある程度コントロールできさえすれば空振りをきっちり取れる素晴らしいボール。

けれど、そのコントロールが難しく上下左右いろんなところに飛んでいきます。

右打者の場合は大体アウトコース低めに落ちていくことが多いのですが、あの場面はインコースにワンバウンドしてしまい、それを大城が止めることができず先制点を献上してしまいました…。

一度ワイルドピッチやパスボールをしてしまうと投手も捕手もそのボールを使いづらくなったり思い切って投げ切れなくなったりするらしいですね。特にランナーが三塁にいる場合。

今日はストレートやスライダーがイマイチで頼るボールが少なかったのでバッテリーにとっては厳しい戦いになったと思います。

それに加えて外野守備にも綻びが出てしまったので気の毒と言えば気の毒でした。

 

最近大城は打撃でも守備でも精彩を欠いているように見えます。

なんか体が細くなってる気がするし疲れがたまっているのは間違いないでしょう。

とはいえ、単純に休んで復活するものでもないだろうから試合に出続けながら早く打撃や守備で良い感覚を掴んでもらうしか方法はなさそう。

小林がいない今、日本シリーズは大城メイン炭谷サブという体制で臨むのはほぼ確定なので、なんとか復活してもらわないと勝負になりません。

踏ん張れ大城!

月刊ジャイアンツ小林表紙大城付録

今月の月刊ジャイアンツは表紙が小林で付録のクリアファイルが大城でした!

攻撃のほうは坂本にヒットも出たし、岡本さんにHR&打点もつき、丸も好調と悪くはなかったと思います。

しかし、あとは増田が1安打を含む全打席出塁をしたくらいで、新たに起用した選手が起爆剤になることはありませんでした。

増田は慣れないレフト守備でミスが出てしまったけど、自慢の足で3個の盗塁を決めるなど”らしい”プレーも見せてくれたので個人的には満足です。

丸にいろいろ教えてもらってたみたいだし、しっかり練習すれば次は大丈夫でしょう!

ちょっと沈滞ムードというか、風景を変えていって、攻撃としてはよかったんですが、(守備のエラーは)フォローのしようがないですね。ちょっと軽率という風に言われても仕方ないでしょうな。野球というのは厳しい世界ですから。

次戦は平良とサンチェスなので厳しい試合になるかもしれませんが、東京ドームで優勝などと考えずに次で決めるくらいの気持ちで選手一丸となって頑張ってもらいたいですね。

まだ日本シリーズまでには20日以上あるのでここから勝てるチームをつくっていきましょう!

コメント

  1. 朱輝 より:

    minamiさんこんばんは♪
    巨人、ここに来てブレーキかかってますね…。岡本のホームランが出たことが復調となればいいですけど…。

    それにしても、マジックは巨人が早かったけどホークスがあっという間に優勝してしまうとは今でも不思議に思いますね(苦笑)

    • minamiminami より:

      朱輝さん、コメントありがとうございます。
      ジャイアンツはブレーキどころかエンジンも完全オフになってるかのようです…(^^;)
      中日が負けることでしかマジックが減らない…。
      シーズン序盤に飛ばし過ぎましたかね~。

  2. 恥ずかしながら巨人ファン より:

    敗けて優勝というのだけは勘弁してほしいけど、今の調子だとそれが現実になりそうです。このままだと日本シリーズも厳しい。戸郷の球筋には戸惑う可能性ありで、菅野と併せて2勝は甘く見て計算できると思うけど、他の投手はどう楽天的に考えても5回もたない可能性の方が高そうで、リリーフ陣の頑張りに期待するしかなさそうです。
    大城も頼りないですね。確かに去年に較べたら出番は多いけど、炭谷が定期的に出場して休ませて貰ってて、この程度で疲れてるようでは情けない。僕の中では、今年のガッカリ度一位はこの大城なんですよね。それだけ期待してて、途中までは期待通りで来てたのに、ここにきての急失速は本当に残念です。炭谷や小林があまりにも打てな過ぎるので、大城には頑張って貰うしかないんですけどね。

    • minamiminami より:

      恥ずかしながら巨人ファンさん、コメントありがとうございます。
      大城も頑張ってはくれてるんですけどね~。
      厳しい言い方をすれば、打てないなら捕手は大城じゃなくてもいい…とは思います(;^ω^)
      まあそれだけシーズン通して捕手をやるってのは大変なんでしょうね。
      日本シリーズでも大城がマスクをかぶるだろうからなんとか打つほうだけでも復調してほしい。
      守りはすぐにはどうにもならないのでとにかく点を取ってほしいです!

  3. 玉幸 より:

    9月があまりにも絶好調でしたから10月に入ってからの不調が際立っているみたいですけど、それでも2位以下に大差をつけているわけで、シーズントータルの強さは突出していますよね。
    ただ同じ成績であっても9月と10月の成績が逆転していれば日本シリーズに向けての勢いも全然違ってくるでしょうから、今チーム状態が底にあるのは辛いですね。CSがなくて良かった。
    それにしても亀井はどうしているのでしょう。

    • minamiminami より:

      玉幸さん、コメントありがとうございます。
      最後にグダグダになってそのまま日本シリーズになるって流れが嫌ですね。
      ホークスとは正反対。
      亀井さんはまだ全然実戦復帰はできなさそうなのかな…
      股関節ですからね…相当厳しいケガだと思います。
      今こそ亀井さんの力が欲しいところなのに(>_<)

タイトルとURLをコピーしました