【2018CSfinal】カープ相手に正攻法でいつも通りの力負け

巨人vs広島 CSファイナル 1戦目 10/17

123456789
0000010001
10030011×6

先発)Gメルセデス C大瀬良

 

皆さんお疲れ様でした。

もしかしたら、今のジャイアンツなら何かやってくれるんじゃないかと思っていましたが…

一瞬で期待感が薄れてしまいましたね。

まるでチームが変わったかのように勢いに乗ってここまで来られたジャイアンツも、カープ戦になったらいつもの見慣れた試合内容に…(・_・、)

打倒カープは甘くない…

 

言わずもがな、レギュラーシーズンでも散々な対戦成績でした。

ジャイアンツvs.カープ 2018対戦成績
7勝17敗1分け勝敗17勝7敗1分け
5.24防御率4.07
.254打率.274
118得点136
217安打234
28本塁打42
12盗塁24

 

被本塁打数と許盗塁数の差がひどい…。

DAZNで特集されていたセイバーメトリクスでの両チームの戦力分析を見てもその点にカープの強さがあることがよく分かります。

読売ジャイアンツ戦力分析byDAZN広島東洋カープ戦力分析byDAZN
DAZN(ダゾーン)を3か月使ってみた感想【プロ野球】
参照: 少し前までは、シーズン中毎日いろいろな局でプロ野球中継を放送していましたが、裏番組...

 

カープは多少投手が崩れても圧倒的な打力でねじ伏せるといった感じですね。

そんなカープと戦うにはジャイアンツはとにかくもっと打てないといけないわけですが…

今日の両チームスターティングメンバーの成績は以下のような感じ。

読売ジャイアンツvs.広島東洋カープ スタメン打撃成績
vs.カープ成績vs.ジャイアンツ成績
打順選手名打率打点本塁打OPS選手名打率打点本塁打OPS
1坂本 勇人.3881331.068田中 広輔.314135.962
2田中 俊太.18941.631菊池 涼介.24573.742
3マギー.250245.760丸 佳浩.3602281.227
4岡本 和真.274177.892鈴木 誠也.3061991.201
5阿部 慎之助.12931.515松山 竜平.246122.711
6長野 久義.308102.758野間 峻祥.31081.782
7亀井 善行.20761.521會澤 翼.288102.843
8小林 誠司.25030.698安部 友裕.18841.525
9メルセデス.00000.000大瀬良 大地.33310.667

 

ジャイアンツ打線、なんとも心許ない打率…!

さらに今日は投手のほうも苦しい対戦でした。

メルセデス vs.カープ成績(2018)
試合数勝利敗北防御率被本塁打被打率WHIP
2016.002.2881.33
大瀬良 vs.ジャイアンツ成績(2018)
試合数勝利敗北防御率 被本塁打 被打率 WHIP
5212.252.1851.00

 

この実力差でカープに勝つにはいつもと同じ戦い方ではダメですよね…

今日だけでなく残りの試合のためにも、これまでとは違うという印象をもっと与えておきたかったところです(>_<)



私が一番のポイントだったと思うのは、早い場面ですが初回の併殺

先頭の坂本がヒットで出塁して、何か仕掛けるには絶好の機会でした。

見ているほうもワクワクしたし、カープも警戒してたはず。

坂本が走っても良かったし、選択肢は色々あったのにあそこでダブルプレーになってしまった瞬間、なんだか今日の試合が半分決した気がしてしまいました

いつも立ち上がりに少々難のある大瀬良くんから早いうちに得点したかったですね。

もしここで先制できてたら、試合の流れは違っていたと思います。

 

大事なイニングだった5回にも、ノーアウトで長野さんが出塁したあとダブルプレー。

1回、5回と先頭がノーアウトで出るたびに、いいところでことごとくアウト2つ貰うのはあまりにも痛かった…。

 

さらに6回…

貴重な得点の足がかりになった辻の出塁は、代打起用に応える素晴らしいヒットだったと思います。

しかしマギーのタイムリーのあと岡本は初球をミスショット。

甘い球だったのにな~(>_<)

満塁で回った長野さんも初球を打ち上げてしまい、追加点ならず…。

広がるチャンスを全く活かせなかったのも残念でした。

この回大瀬良くんに疲れが見えてきて、ストライクもなかなか入らず苦しんでたところだったんだけど…

相手投手を助ける形になってしまいましたね。

4回に連打を浴びて3失点し、今日の大瀬良くんから3点以上取るのは難しいだろうと悲観していたところにやっと訪れたこのチャンスをものにできなかった時点で、もう半分の試合が決まったような気がします。

 

もうあとは単純に力負けしてたというか、成すすべなくHRを打たれ追加点を許し、いつもの負け試合。

マギーのタイムリーと小林の二つの盗塁阻止はナイスプレーだったんですけどね…。

それだけではどうにもならないし、期待していただけに落胆も大きい…(・_・、)

 

あと、先発メルセデスは球審との相性が悪すぎたかな…。

持ち味である低めのいい球は全部ボール判定。

外も全然取ってくれないし、西本球審許すまじ…!と思ってたんだけど、大瀬良くんも取ってもらえてなかった…(・・;)

普通にゾーンが狭いだけなんですね…。

この判定にはずいぶん振り回されました。

 

とにかくここまでいい調子で勝ってきてたし、アドバンテージを考えてもこの初戦は絶対に勝ちたかったですね。

挑戦者ジャイアンツに失うものはないとはいえ、明日負けたらあとがありませんから…。

まさかレギュラーシーズンと同じように3タテされたり…

なんて、ホントにそうなったら怖いので考えるのはやめておきましょう(゚ー゚;A

田口くんが今季活躍できなかった分を明日の試合で取り返してくれると信じています!

まずは1勝!頑張れジャイアンツ!



CSファイナル ソフトバンクVS西武

H10-4L

ホークス対ライオンズは10-4の快勝でした!

いやぁ~、ホークスだけでも勝ってくれてよかった!

両方負けてたらダメージが大きすぎる。

 

先発バンデンハークはこれまで西武との相性が悪くて防御率8.82なんて数字になってたんだけど、今日は気合い十分。

ストレート157キロ出てた…!

そんなバンデンの好投に応えたホークス打線。

1stステージではホームランで得点を稼いできましたが、今日はすべてヒットで繋いで16安打10得点!

川島、グラシアル、晃の3人もが猛打賞の大活躍で、見ていてとても楽しい試合展開でした(‘v`b)

そして今日は内川さんがついに復帰し、代打できっちりヒットを放つ安定の仕事ぶり。

おかえりキャプテン!待ってたよー!

優勝したときはいつも内川さんのチャンスでの活躍がありましたからね!

明日以降もきっとチームに力を与えてくれるでしょう!

次も勝って、一気に畳み掛けたいですね!

コメント

  1. kiyohara より:

    負けました! シーズン中を見てるようでした。 メルセデスも調子悪かったですが、大瀬良もスキはありました! とにかく岡本の復活を望みます! 田口は大好きなんですよ〜! 明日、勝ってくれーい!

    • minami より:

      kiyoharaさん、コメントありがとうございます。
      ほんとに、シーズン中の負け試合を思い出しましたね~。
      序盤、大瀬良くんの立ち上がりにつけこめなかったのが残念でした…。
      岡本もそろそろ打ってくれないと…。
      せっかくの田口の好投も報われないですよね(>_<)