攻守と采配、チーム全体で菅野を支え球団新記録開幕12連勝を達成!

9月29日 対広島16回戦・マツダ

9月29日 対広島16回戦・マツダ 6-1で勝利

9月29日からの10連戦初戦はマツダでのカープ戦です。

先発は開幕投手からの12連勝という大記録に挑戦するエース・菅野。

今季の菅野は立ち上がりに課題があるので、なんとか1、2回を無失点に凌いでくれれば9割くらいは勝てるだろうなぁと思いながら見ていると…

先頭打者大盛にいきなりスリーベースを浴び、続く田中に犠牲フライを打たれ早々に1点を失いました。

ライトの松原が大盛の打席での守備を悔やんでいましたね。

最短距離でボールを追えていれば届いたのかな?

打球判断を少し誤ったのか一歩目がややもたついた感はありましたが、常に向上心を持って最善のプレーを目指そうとしている点はとても好感が持てます!

菅野は1点を失ってからも2回くらいまでは高めに抜ける球が多く、危ない…と思う場面もありました。

しかし、その後はキレのあるスライダーやフォークで要所を締め、毎回のようにランナーを背負いながらも6回1失点と試合をつくることには成功。

並みの投手なら十分な結果ですが菅野ならもう1イニングは行くんじゃないかと思ってました。

でも、さすがに連戦だしカープの攻撃も激しく早いイニングでかなり球数が嵩んでいたので仕方ないですね。

曾澤が良い例ですが、カープの一部の選手は逆らわずにコンパクトに逆方向へ、という打撃ができていたように見えました。

それもあってか、菅野には大きなピンチが何度も…。

しかし、最後のところで鈴木や堂林を上手く打ち取れたのが大きな勝因だと思います。

菅野が降板した7、8回も危険な場面はあったけど、ウィーラーのウルトラスーパーファインプレーなどもあって追撃を許しませんでした。

いやー、もうスーパープレーですね。ああいうプレーが出るといいですね!

今思えば、めちゃくちゃ強かった時のカープは勝負どころでの決定力が異常に高かった。ヤバイと思った場面では確実に点を入れられていたような…。

強いカープの象徴ともいえる鈴木の調子がイマイチなのも大きく影響してるんでしょう。

並外れた能力を持つ選手なので放っといてもいずれは復活すると思いますが、今季はモチベーションがなかなか上がらないのかもしれませんね。

そんなこんなで最後はビエイラが三者連続三振で締め。投手陣が取られた点は菅野の1点だけです。

 

打つほうは相変わらず好調の松原や坂本に加え、岡本さん、若林、ウィーラーの合わせて5人に打点がつきました。

若林は全打席で出塁するなど「打」で存在感を示しましたが、「守」でもちょっと悪い意味で目立っちゃったかな。

同じく守備で足を引っ張ってしまった岡本さん。珍しい。

5回イニング終了時の菅野とのやりとり面白かったです。(菅野が怒ったフリしてた)

愛あるイジリってやつですね。

 

両名とは反対に守備でチームを救ったウィーラーには26打席ぶりのヒットが出ました!そんなに打ててなかったのか…

ジャイアンツは選手をどんどん切っていくチームに変わったので、これからも生き残りを賭けた厳しい戦いが続きますが、ムードメーカーで頑張りやさんの素敵な選手なので頑張ってほしいです。

 

投手陣の奮闘と打撃陣の頑張り、そして運も味方して6-1の大勝利。これで菅野は開幕投手としての12連勝を達成しました。

1938年春に11連勝を挙げたスタルヒンを抜く球団新記録で、2004年に近鉄時代のクマさんが達成した日本記録の12連勝に並びましたよ!

素直にうれしいです。こればっかりは、自分の力だけではどうにもならないことで、1勝1勝の積み重ねなので、後ろを守ってくれる野手であったり、トレーナーさんであったり、いろんな人に感謝を伝えたいです。

いやこれはもう凄い数字ですよ。歴史は物語るとこでしょうね。(今日は)先制されても自分を見失なわずにしっかりゲームを作れたし、かなり早い段階で逆転した攻撃陣も見事だったと思いますね。(五回のピンチ)ランナーを背負った時には慎重に投げるというのはピッチャーって大事なんでしょうな。

今季はストレートの球威やスライダーのキレが戻り、フォークの精度も上がって投球の幅が広がりましたが、立ち上がりや制球面はやや不安定で全く隙がないわけではありません。

しかしさすがは菅野だけあって悪いときでも最低限試合をつくるということがしっかりできているのと、野手陣が菅野をなんとか勝たせようと奮起していることが驚異的な成績に表れていると思います。

もちろん今日の3回のエンドラン3発や鍵谷を早めに諦める投手起用など原監督の采配も大きいですね。

これからもチーム全体で菅野を援護し、このまま無敗でシーズンを終えてもらいたいです!

コメント

  1. Fujiwara より:

    菅野は確かに球は高かったですけどね。でも今年は開幕からずっとこんな感じだし、則本みたいなパワーピッチャーにスタイルチェンジしたと思えば良いんじゃないですかね。岩隈超え目指して頑張って欲しいですね。松原は上がってきたとは思うけど、ノーアウト二塁で進塁打も打てないようだと2番では使えないですよね。せめて転がせるようにして欲しいです。今日の田口はあんまり良くなさそうな鈴木をしっかり抑えられるかがカギになると思います。

    • minamiminami より:

      Fujiwaraさん、コメントありがとうございます。
      ほんとに、今年の菅野はずっとこんな感じですよね。
      逆球も多くてハラハラするんだけど結果的にしっかり勝ってくれるっていう(^^)
      最後まで負けなしで行ってほしいなぁ。
      田口くんにはなんとか鈴木を起こさないようにしてほしかったんですが…さてどうでしょう。
      まだ寝ててくれるといいですね(^^;)

  2. 恥ずかしながら巨人ファン より:

    ここまで来たら13連勝は絶対達成してもらいたいです。以前は菅野が投げる時は味方打線の貧打が相場だったのに、今年はこれまでの苦労の御返しとばかりに打線も活発で、これこそ「施されたら施し返す、恩返し!!」ですね。
    若林の内野はやっぱり不安だな~。あの程度の送球をミスしてるようでは外野手転向は正解ですね。打撃は捨てがたいモノ持ってるだけに、本人にも外野手オンリーの方が打撃にもいい効果が出るのではないでしょうか。ともかくウィーラーには大感謝です。高梨もまさか1イニングで、しかもノーアウト1、2塁から5アウトも取らなきゃいけなくなるとは思ってもいなかったでしょうね。本当に御苦労様でした。

    • minamiminami より:

      恥ずかしながら巨人ファンさん、コメントありがとうございます。
      だんだんプレッシャーが大きくなる中で本当に大変だと思うけど、13連勝大いに期待しちゃいますよね!
      菅野だからこそ現実的に期待できる!
      これまでの孤軍奮闘ぶりが今季ようやく報われているんだと思うと感慨深いです(>_<) 若林は内野で守備についてるとかなり高確率でエラーしてるイメージがあります…。 内野守備は最後の手段で、普段は外野のほうがやっぱりいい気がしますね。

タイトルとURLをコピーしました