・当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

ドスコバノーノー未遂…打線の援護なく野間の痛恨の一撃に泣く

6月30日 対広島13回戦・東京ドーム 0-1で負け

カープ3連戦の2戦目は凄い試合になりました。

1戦目の抜きつ抜かれつの点の取り合いから打って変わってのロースコアゲーム。

結果は0-1の完封負け…。

僅差の負けということも残念だけど、先発の山口があと少しでノーヒットノーランというスペシャルな投球をしていただけに是が非でも勝ちたい試合でした。

 

山口はジャイアンツ復帰後2試合目の登板。

前回は抜群とまではいえないものの回を重ねるごとに良くなっていき、フォーク以外は日本時代に迫る内容で今季初勝利を挙げました。

山口・小林の最優秀バッテリー「ドスコバ」復活!打つほうは2本塁打の丸様様
富山県の富山市民球場アルペンスタジアムでの北陸シリーズ2戦目。 アルペンスタジアムでの...

この試合も前回同様「2019年最優秀バッテリー賞」を受賞した小林と組んでの「ドスコバ」スタート!

ジャイアンツ 山口小林ドスコババッテリー

初回からエンジン全開でカープの1、2、3番を三者連続三振に切って取り、2回以降も球威・制球とも抜群の内容で味方の守備にも助けられながらイニングを刻んでいきました。

今日の山口はストレートやスライダーも良かったし、前回イマイチだったフォークのキレや精度が格段に上がってましたね。

投手三冠を獲得した全盛期の山口が戻ってきたと思える投球でした。

 

さらに今日は相棒の小林の守備面での貢献もずば抜けていたと思います。

逆球でもミットを流さないフレーミングや必殺のフォークを躊躇なく安心して投げられるブロッキング、投手に意図を明確に伝えるジェスチャー、制球が安定していることを見越しての野手への守備位置の指示など、久しぶりに小林らしいプレーが見られてうれしかったです。

小林 逆球フレーミング

リード面でも高めのボールを上手に使ったり、インハイ→インローなど常識にとらわれない自由な配球は見ていて楽しかった!

今季小林が出場した試合は二軍も含めほとんど見ていたのですが、守備面でらしくないところも多々あってちょっと心配していたんです。

だけど今日のプレーを見て一安心!

大城も守備が良くなっているけど守備だけならまだまだ小林のほうが上と思わせてくれる内容でした。



そんな感じでバッテリーも野手の守備も良かっただけに8回の野間の一発は痛すぎましたね。まさに痛恨の一撃…。

インローのストレート要求が甘めに入ってしまいました。

今日キレキレだった左打者へのフロントドアを狙ったのかもしれませんが1-2と追い込んでいただけに悔やまれます。

山口の球威のあるストレートに力負けせずに完璧に振り抜いた野間のバッティングも敵ながらあっぱれでした…。

山口は最終的に8回を投げて被安打1、四死球2、10奪三振、失点1という内容で降板。

結果的には負け投手になってしまいましたが、文句の付け所もほとんどない素晴らしいピッチングでした。

さらに8回を投げ切ってくれたのは勝ち負け以上に重要。昨日はリリーフを7人も使っちゃったので彼らにも良い休養になったでしょう。

ねえ!非常に球の走りも良かったですしね。いいピッチングしたけど、野球の難しさというところでしょうね。

 

「守」の面では今日のジャイアンツの選手たちは十分勝ちに値するプレーをしてくれました。

問題は「攻」…。

先発の九里をはじめカープの投手陣は良いピッチングをしていたけどなんとか点を取ってほしかったですね。

初回の得意技が決まらなかったのが後々まで響いちゃったのかな。

まあ、最近は大量得点が当たり前になっていたのでたまにはこういうゲームもありますよね。

明日はまた強力ジャイアンツ打線が復活することを願っています。

やっぱり相手投手にも気迫のある、いいピッチングをされたというところでしょう。

 

連勝が8で止まったのは残念ですが、首位の阪神も引き分けでゲーム差もあまり広がらなかったし山口が今季十分戦える投手と分かったこともチームにとってプラスになると思います。

明日は今カードの勝ち越しがかかった試合かつ7月初めの重要な試合なのできっちり勝ってもらいましょう!

予告先発は菅野と高橋昂也。

そろそろ菅野のエースらしいピッチングが見たいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました