・当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

4番岡本さん今日も勝負どころだけは外さない!2点タイムリーで試合を決める

7月23日 対中日6回戦・ナゴヤドーム

7月23日 対中日6回戦・ナゴヤドーム 6-1で勝利

4連休が始まりましたね。今日は海の日!

本当は行きたいところがいろいろあったけど、さすがに最近の感染状況を考えるとちょっと…

ということで、この連休はテレビで野球を見たり本を読んだり、いつも通りインドア生活を送りたいと思います!

 

昨日は先発が好調の戸郷で、中日打線には大黒柱のビシエドがいなかったのでさすがに負けないと思ったんですが、まさかの0-5で完敗負け。

「右・右・右」という感じで相手の先発左腕・松葉に合わせて右バッターを揃えたけど散発4安打で何もできませんでしたねぇ。

戸郷もいつもの投球ではなかったし、高梨が予想以上にやれそうな投球を披露してくれた以外はコメントの難しい試合でした。

7連勝中だったのに何も原監督の誕生日に負けなくっても…とは思いましたが、古の名将たちもこぞって勝ち過ぎはよくないと言っていますし、気を引き締める意味でもヨシとしましょう。



ただし、カード負け越しはもちろんダメ!

勝ち越しを賭けた3戦目はメルセデス&大城の名コンビが先発です。

今日のメルセデスの内容は…

といろいろ書きたいところでしたが、実は休みの準備のための買い出しやら何やらで試合を見始めたのはなんと6回の途中から。ジャイアンツが大城の一発で先制し、中日がビシエドのタイムリーで追いついて1対1になったところでした。

5回まで無失点で抑えていたのにいつも通り6回くらいから崩れ出すメルセデスは健在か…と思いましたが、同点に追いつかれてから京田と石川を連続三振で切って取り逆転は許さず。

回の初めは130キロ台までストレートの球速が落ちていたけど、京田の打席から気合を入れ直したのか140キロ中盤まで球速が回復し球威が戻った感じがしました。

7回には147キロも記録し100球を超えてもしっかり投げられる頼もしい姿を見せてくれましたね。

ほとんど投球を見られていないので良し悪しは分かりませんが、7回を投げて6安打8奪三振2四死球1失点なら素晴らしい内容だったのかなと推測します。

 

一方打線のほうはというと、中盤まではルーキーの岡野を崩せず2、3、4番は三振だらけだったみたいですね。ストレスを感じそうな内容だったので見てなくてよかった(笑)

大城のホームランがなかったらどうなっていたことか。

それにしてもナゴドで逆方向にホームランか…

6回にはツーベースも打ってるし、いよいよ絶好調といったところでしょうか。

この試合も好守で勝利に貢献できてるし、正捕手の地位を固めてきた感がありますね。なかなかやる。

 

そして試合は1-1のまま8回に。

中日は連続無失点登板を13試合に伸ばしている左腕リリーバー福敬登をマウンドへ送り出します。

その福相手にジャイアンツは先頭打者亀井さんから丸までが塁に出てノーアウト満塁!

亀井さんは今シーズンも左投手には苦労していますが、勝負どころではさすがの集中力ですね!

3球目のストレートをとらえてきっちりレフト前に運んでくれました。

坂本はここまで3-0で不調が目に見えるような成績でしたが、フルカウントからの6球目のカットをとらえて何とか一本!

亀井さん同様キャプテンも勝負どころでは頼りになる男です!

打てない時でも四球で塁には出てくれてますしね。少しずつ調子も上向きになってきてるのかな?

そして丸の出塁はストレートのフォアボール。

絶好のシチュエーションで4番に回してくれました。



しかしこの日の岡本(呼び捨て)はというと…

ここまで2三振に1併殺とおぞましい成績。

7月に入ってからずっとこんな感じだけど一体何があったのか…。打率も落ちてきて三振ばっかり。

何とか粘って押し出しでもいいから勝ち越し点を…と思って見ていました。

すると予想に反してインコースのえぐり込んでくるようなストレートを強く打って2点タイムリーツーベース!

相手の福は開き直ったかのようにコントロールも良くなって球威も球速もアップしていたんですが、ばっちり決めてくれましたね!

勝負どころまではグダグダで試合を決めるチャンスが来たときには本気を出す岡本さんは今日も健在でした。

「試合を決める」という結果さえ残せば後は適当でもいいという、”仕事ができる”営業マンみたいになってますね…。

そんな岡本さんのおかげで3-1と勝ち越し、なおもノーアウト2、3塁の大チャンス。

続く大城は苦手な高めのストレートに対応できず空振り三振に倒れてしまいましたが、次の中島が2球で追い込まれた後粘って最後は三塁方向へゴロを転がし、その間に1点追加!

こういう最低限の仕事ができる選手は本当に貴重です。中島ナイスゴロ!

そしてとどめは代打ウィーラーの一発!

球場の広さなんて関係ない、完璧なツーランホームランでした。

ムード◎だし、攻撃面は想像通り、守備面は想像以上。本当に良い選手が来てくれました。

現在のジャイアンツの快進撃にはベンチのムードを盛り上げてくれているパーラやウィーラーの影響も大きいと思います。

この回一挙5点で6-1。勝負ありですね。

残り2回は大竹と鍵谷が無失点に抑えてゲームセット。

終盤からの視聴になったけど、ジャイアンツの良いところだけが見えて楽しかったです(笑)

これで対中日もカード勝ち越し。

明日からは手強いヤクルト戦が始まりますが、また連勝街道を突き進みましょう!

コメント

  1. Fujiwara より:

    自分も今日はりんくうに釣りに行ってて見れてないんですが、大城はしばらく好調が続くんですかね。坂丸の調子が上がって来るまではパーラとか中島でカバーして欲しいです。メルセデスはここ何試合かはストレートが良いように思いますね。デラロサが帰って来るまでは先発陣に頑張ってもらわないと。明日の今村も得意ののらりくらりピッチに期待しましょう。

    • minamiminami より:

      Fujiwaraさん、コメントありがとうございます。
      大城絶好調ですね!
      不調な選手がチラホラいる中でとっても助かります(^^)
      デラロサはいつ頃戻れるんでしょうね~。
      中川も頑張ってくれてるけど、安心して任せられる投手は一人でも多い方がいいです。

  2. 恥ずかしながら巨人ファン より:

    今年のメルセデスはずっといいピッチングしてくれてます。去年のPSから突然ストレートのスピードがアップして、キレも鋭くなった感がある。以前は打たせて取る投球だったのが、今ではストレートで空振りを取れるし、序盤だけなら打者は完全に振り遅れてる。課題は5回以降の中盤から後半にかけてになるんですけど、今日に限っては得点許した後のピンチもしっかり抑えたし、着々と成長してきてるのではないでしょうか。
    岡本は難しいコースの球をよくぞ打ってくれました。このところボールの変化球を振らされてることが多いわけですけど、そういった状況が続くなかで、迷いなく(迷ってるのかもしれないが)インコースのストレートを引っ張れるのが凄い‼これで坂本や丸くらいのボールの見極めが出来たら無双状態になれるんですけどね。

    • minamiminami より:

      恥ずかしながら巨人ファンさん、コメントありがとうございます。
      メルセデスはスタミナもついてきて安定感が増しましたよね!
      これからまだまだ活躍してくれると期待してます!
      岡本はものすごくボールが見えてそうな時と全然見えてなさそうな時があるんだけどあれは一体何なんでしょう(;^ω^)
      調子が悪い今は割り切ってストレートに絞って待ってるのかな。
      そんな状態でもいいところではしっかり決めてくれるので頼りになりますね!

  3. kiyohara より:

    中日戦を勝ち越しました。
    戸郷は逆球が多かったかな
    コントロールはやっぱり大事。

    メルセデスは6回にピンチがありましたが、なんとか凌ぎました。中盤の苦手意識も払拭したかもしれませんね。

    • minamiminami より:

      kiyoharaさん、コメントありがとうございます。
      球威も必要だけどやっぱり投手はコントロールが大事ですよね~。
      球数もかさむしテンポも悪くなっちゃいますもんね。
      メルセデスは去年に比べて体力も球の質も向上してると思います!

タイトルとURLをコピーしました