・当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

ゲームのようなピッチング!エース菅野135球の熱投で今季2度目の完封勝利!

7月21日 対中日4回戦・ナゴヤドーム

7月21日 対中日4回戦・ナゴヤドーム 4-0で勝利

2カード連続の3タテで絶好調のジャイアンツ。

ナゴヤドームへ移動しての中日3連戦の初戦も当然のようにいただいて7連勝です!いやー強い!

まぁ、こちらは3連勝中のエース菅野でしたし、中日さんは高橋周平や平田がケガで厳しい状態なのでかなり勝算の高い試合でしたね。

初回こそ菅野の制球がなかなか定まらず、井領のヒットと大島の四球でノーアウト1、2塁のピンチを招きましたが伝家の宝刀スライダーで3、4、5番のクリーンナップを抑えなんとか無失点スタート。

2回以降は尻上がりに投球が安定し、全く危なげない内容になりました。

ピンポン玉のように曲がるスライダーは当然として、ストレートもツーシームもカーブもフォークもカットも素晴らしかった!

特に右打者へのスライダーは分かっていても打てないと思います。

投球内容が安定してきてからの特に右打者への無情なアウトコース攻めにはただただ感服しました。ビシエド以外はインコースを使う必要性すら感じなかったですね。

左打者に対しても基本はアウトコースを中心にフォークを多めに使ってほとんど仕事をさせず。

今回は序盤のピンチと途中少し慎重に攻めたこともあって球数が嵩んでいたのでさすがに完封は無理だろうなぁと思っていましたが、最終回もマウンドに上がり135球3安打2四死球。

一人で最後まで投げ切ってしまいました。

リリーフ陣にとってはありがたい完投ですね。

135球はさすがに投げ過ぎな気がするけど、底なしの体力で完投する菅野のスタイルはやっぱり好きです。



中日の大島は菅野のことを「投げる球の全てが良いボール。変化球もいろいろ持っていて本当に多彩。そのうえでコントロールもすごく良い。今球界では少なくなっている、エースと呼べるピッチャー」と評していましたが、まさにそんなピッチングでした。

ちなみに高校の後輩でもある小笠原慎之介は菅野のことを「スーパーピッチャー」と評しています。自分は不利なカウントになるとストレートしか投げられないけれど菅野は何でも投げられる。特にスライダーは凄くて打席に立ってたら怖いくらいだとか。

今季の菅野は、コントロールは不安定だけどボールの質は凄く良くて多少コースが甘くても球威のあるストレートとキレのある変化球でねじ伏せているイメージが強かったのですが、この試合、特に中盤から後半にかけては精密機械のような投球が戻ってきていたように感じました。

他チームの選手たちからも「菅野=コントロールが良い」「ゲームみたい」というイメージを持たれているようです。

他チーム選手たちの菅野の投球に対する評価
  • ホークス・上林…狙ったところに投げられるうえに、カット、シュート、落ちる球と、どこにでも変化を付けられる。テレビゲームをやっているような投球。
  • DeNA・今永…力みと制球は反比例するけど、力の制御がすごく、9割、10割の力でも失投になる確率が低い。めっちゃうまい「パワプロ」をやっている感覚。
  • ヤクルト・大下…本当にゲームみたい。(菅野の能力は)全部欲しいけど、コントロールはやはり凄いと思う。ケタが違いすぎて参考にならない。

そのほか、楽天の涌井、カープの野村、阪神の西や糸原、ヤクルトの雄平、DeNAの宮﨑も菅野のコントロールの良さについて触れています。

【本人完全監修】菅野智之のピッチングバイブル|内容紹介とレビュー
巨人のエース菅野智之が完全監修した野球本を紹介します。フォームや持ち球の解説、コラムや対談、トレーニングやルーティンなど、菅野のすべてが詰まっています。一流の投手を目指す人はもちろん菅野ファンにも必読の一冊です。

千賀や則本、最近ではオリックスの山本由伸など、個々のボールなら菅野を凌ぐような素晴らしい投手もたくさん出てきていますが、私にとってはやっぱりまだまだ菅野がNo.1!

この試合を見るとまだまだ良くなっていきそうな気がするので、上原やマーくん、マエケンらでも達成できていない3回目の沢村賞受賞も夢ではないかもしれません。今季は試合数が少ないから難しいかな?

とにかく、連勝を止めず大事なカード初戦をきっちり取ってくれたエース様に感謝感謝!

ナイスピッチングでした!

打つほうは、マルチのパーラや先制タイムリーを打った亀井さん、ダメ押しツーランの岡本さんなどたくさんの選手が目立っていたなかで一番印象に残ったのは大城の活躍。

守っては菅野と一緒に最後まで中日打線を0に抑え、打っては猛打賞にホームラン。これは打てる捕手だ…

原監督も「コンタクト率もいいし。あれだけ長打が出るというのはすごいですね。和真を守っているというかね、そういうところもあると思います」と大絶賛。

そういえば以前、解説の方が大城の打球を「中距離バッターの理想」的な表現で誉めていました。

やっぱり頭抜けたものがあるんでしょうね。

大城は試合を重ねる毎に成長してるし、炭谷も出た試合ではしっかり結果を残しているから、小林がケガから復帰しても先発マスクをかぶるのはなかなか厳しい状態になってきましたね。小林ファンとしては非常に複雑…

でも、やっぱり第一はチームが勝つことなので結果を残した選手が試合に出るべき!

12球団No.1の捕手陣でこれからもチームを支えてほしいです。

ではでは今日はここまで。

次戦は戸郷。新人王奪取のためにも絶対勝とう!

コメント

  1. Fujiwara より:

    この感じだと対右は5番大城で行くんですかね。大城ももうちょっと高めのストレートに対応出来れば三振も減ると思うんですけどね。菅野はまさに手がつけられないといったような感じでしたね。初回にちょっと荒れてたのもすぐに修正しましたし、とにかくスライダーのキレが良かったですね。特にマルティネスが全く合って無かったのが意外でした。球数に関しては現状菅野以外にスタミナのある先発ピッチャーがいないので多少菅野に負担がかかるのは仕方ないのかもしれませんね。今日の戸郷にも、7回ぐらいまで頑張って欲しいです。

    • minamiminami より:

      Fujiwaraさん、コメントありがとうございます。
      菅野のすごさを再認識した試合でした。
      修正力、制球力、スタミナすべてにおいてトップクラス!
      これぞエースというピッチングでしたね。
      シーズン前半飛ばし過ぎて後半疲労がドッと来ないことを祈ります…(>_<) 大城は高めのストレートも克服したら最強ですね。 今すごく好調なのでこのまま5番固定かも!

  2. 恥ずかしながら巨人ファン より:

    この試合は地上、BSとも放送が無かったので(地上が無いのは平常ですが)TV観戦できず、このブログ読んで観戦気分を味わらせていただいてます(感謝)
    捕手大城と聞くのも馴染んできたからか、最近はあまり不安感を覚えないようになってきました。そう言えば小林もいつの間にか安心してまかせられる捕手になってたような気がするし、このいつの間にか感がそのうち大城にも来て、出場してないと違和感のある選手になってほしいです。そうするとさらに本来の打撃力を発揮できるでしょうし、期待したいです。

    • minamiminami より:

      恥ずかしながら巨人ファンさん、コメントありがとうございます。
      中日戦とカープ戦は一般には見られない試合が多くて困りますよね~。
      DAZNでやってくれると一番いいんですが…。
      でもブログで観戦気分を味わっていただけるのは嬉しいです(^^)
      大城は何か吹っ切れたようにどんどん調子が良くなってきましたね。
      機会と責任や立場が人を育てるのかな。
      調子のいい時ほど怪我には気を付けて頑張ってほしいですね!

  3. 玉幸 より:

    minamiさんこんにちは。
    不調選手がことごとく復調しているカープ再生工場。ジャイアンツもカープ戦ですっかり復調してしまいました。
    それにしても佐々岡監督はもどかしいでしょうね。
    私の仕事はいわゆる街の電気屋さんで、電気工事・アンテナ工事等々やっていますけど、お客様からの提案・助言で『そんな方法があったのか、盲点だった』なんてことは唯の1度もありません。素人考えというのはプロが考えている何十何百という選択肢の内の1つでしかないんですよね。
    佐々岡監督も多くのファンの意見に『そんなこと分かってるんだよ』ともがいているみたいです。
    戦力、人材の問題もあるでしょうが、野村監督、緒方監督も監督1年目はダメダメだったので監督としての成長を願ってます。

    • minamiminami より:

      玉幸さん、コメントありがとうございます。
      素人考えはプロが考えている何十何百という選択肢の内の1つでしかないというのは本当にその通りだと思います。
      負けているときは特にあれこれ勝手に考察して意見を言いたくなっちゃうってのもファン心理ですけどね(^▽^;)
      監督業も一年目というのは試行錯誤もあるでしょうし選手たちが監督のやり方に慣れるための時間も必要なのかもしれませんね。
      でもカープはやっぱりチーム打率すごいし自力があるチームだと思うのですぐに上がってきそうな気がします!こわい!

  4. kiyohara より:

    さすが菅野ですね。
    エースの貫禄のピッチング!
    今のプロ野球で完封は素晴らしいですね。

    ベテランと若手も活躍がいいですね。
    亀井選手の活躍が嬉しいです。

    • minamiminami より:

      kiyoharaさん、コメントありがとうございます。
      亀井さんが肘に死球を受けた時は本当に心配しましたが、その後調子を崩すことなく活躍してくれてるのは嬉しいですね!
      得点圏打率の高さが眩しいです…(*^-^*)
      菅野も素晴らしいピッチングでした!
      普通にいつも完封を期待できるというのがすごいですよね。

タイトルとURLをコピーしました