【2019巨人オープン戦】楽天戦…菅野実戦初登板も黒星スタート

2019オープン戦巨人対楽天3-6で敗北

待ちわびた2019シーズンのオープン戦がついに開幕しました。

今回の相手は東北楽天ゴールデンイーグルス。

楽天は今オフに西武の浅村をFAで、MLBエンジェルスからマイナー通算169発の長距離砲ジャバリ・ブラッシュを獲得しています。

練習試合と違ってスタンドにお客さんがいっぱい入ったらいよいよ野球シーズンが始まったなという感じになりますね!

先発予定は巨人が菅野智之、楽天が則本昂大と球界を代表するエース対決になるはずだったんですが、残念ながら則本は「首の寝違え」による違和感で登板回避することに…。

則本は菅野に朝メールで謝ったみたいです(笑)

スタメンには数日前から背中の張りを訴えていた岡本の姿はなく(別メニュー調整中)、4番にはDHでゲレーロが出場しました。

1(二)吉川尚
2(中)丸
3(遊)坂本
4(指)ゲレーロ
5(三)ビヤヌエバ
6(右)陽
7(左)亀井
8(一)中島
9(捕)炭谷
投手 菅野
1(右)オコエ
2(中)田中
3(二)浅村
4(指)ブラッシュ
5(左)島内
6(三)ウィーラー
7(一)銀次
8(捕)太田
9(遊)藤田
投手 森



2019菅野実戦初登板

先発の菅野は2019シーズン実戦初登板。

菅野と組んだのは小林ではなく新加入の炭谷でしたが、例年どおり「試す」ということに重点を置いたような内容だったと思います。

炭谷は「まずはやりたいようにやってもらう。その上で自分もある程度はやりたいようにやる。そのなかでお互いの感覚の違いというのを試合中のコミュニケーションのなかですり合わせていきたい」と語っていました。

 

結果は、2回を投げ打者10人に対して2安打1四球三振1失点2(自責1)

ストレートは150キロオーバーを記録してましたし、スライダーの曲がりも鋭く、一つ一つの球はさすが大エースという感じでしたが、本人も試合後語っていたように制球が良くなかったですね…。

試合後のインタビューでは、「力みすぎた。思ったよりも自分をコントロールできず、一つ一つのボールが納得いくものではなかった。特にストレートをコースに投げ切れずに全体的に逆玉も多かった。あまりいいところがなかった」とコメントしていました。収穫は「試合で投げたということだけ」らしい…

ただ、菅野に関してはみんなあまり心配はしていないでしょう。

本人も、重要な「ストレートの精度」は実戦を積めば感覚も自分のものに戻ってくるので、そのなかで修正していきたい、と言ってましたし!

今日もストレートにカットボール、スライダー、カーブといろいろな球種を試してましたが、ワンシーム(シンカー)も投げてましたよね多分。制球はできてなかったけど147キロ出てたやつ。

開幕戦まであと約1か月ですが、今後もいろいろなことを試して、最善の形で3/29を迎えて欲しいです。



2019坂本工宜

投手でもう一人ピックアップするのは、坂本工宜投手。

今日も1回と1/3、打者4人を無安打2三振0失点に抑え首脳陣にアピールしました。

今日は変化球がやや高めに浮いていましたが、暖かい沖縄でコンディションも良かったのか、ストレートが140キロ後半出てましたね。

縦のスライダーはいつものようには制球できてなかったけど、力強いストレートとカット、タイミングをずらすカーブを交えて役割をこなしました。

育成選手なので他の選手以上に1回1回が勝負という状況でしっかり結果を残しており、支配下登録も間近かなと個人的に思っています。

坂本工宜投手のコメント

「自分の持ち味がしっかり出せている。こういう形を1試合1試合続けていきたいです。絶対、支配下登録されて1軍で活躍したい」

「絶対一軍で活躍したい」という言葉に熱を感じて、なんだかジ~ン…(´w`*)

このまま継続して頑張ってもらいたいですね。

 

そのほかの投手では野上が2回を投げて田中のホームランを含め3安打1三振1失点。

球自体は全然悪くなかったと思うので,先発ローテーションの枠は残り少ないけど先発で使えば6回3失点くらいで試合は作ってくれそう…かな?

あとやっぱり光夫が凄い!

ほとんどストレートとカーブだったけど、ストレートが速くて伸びも凄かったし、今一番信頼できる中継ぎなんじゃないでしょうか。

投手四死
菅 野21021121
野 上2831011
今 村2933022
坂本工1 1/3402000
吉川光1302000
鍬 原2/3420011



打者陣も個別に見ていけば悪くなかったと思います。

特に3打数2安打2盗塁(ここ大事)!の尚輝とか、4打数2安打1HRで「当たりの日」だった陽さんの活躍も素晴らしかったですね。

陽岱鋼選手のコメント

「逆方向へいいバッティングができました。ホームランは風のおかげですが、いいアピールになりました」

 

そのほか個人的な興奮ポイントは、2番手軍団。

陽さんのホームランの後の、石川の左安と北村の粘ってからのおっつけ右安、さらに山本の右犠飛はシビアに結果を求められている2番手軍団の意地のようなものを感じました。

北村のヒットの時は原監督も大喜び!

ポジション争いが熾烈を極めているジャイアンツなので、安定した出場機会を得るのは難しいと思いますが、1番手軍団に追いつき追い越すくらいの気持ちで頑張って欲しいです。石川は守備をもう少しどうにかしないとね…(;´∀`)

 

楽天の方で気になった選手はやっぱり新加入のブラッシュです。

196センチの恵まれた体が生み出すパワーは並外れていましたね…。

ブラッシュにソロホームランを打たれる菅野

甘く入ったとはいえ菅野の渾身のストレート(151キロ)をあそこまで運ぶとは恐れ入りました。

その次の打席でも1球目変化球に全くタイミングが合っていなかったので、よくある変化球がダメな外国人か?と思ったけど、その次の緩い変化球をしっかり溜めて左安…。

弱点はリーチの長さゆえのインコースだろうと思うけど戦う時は要注意の打者ですね。ホークスが結構やられそうで怖いなぁ…。

 

さて、そんなこんなでオープン戦初戦は落としてしまいましたが…

負けてしまってもやっぱり応援歌が聞こえてくる試合は面白いですね!

24日のオープン戦の相手、日ハムにも見たい選手がたくさんいるので結構楽しみにしています。

沖縄でのオープン戦は最後になりますが、引き続き楽しい試合を見せてもらいたいです。

【巨人2019】2/23、2/24…沖縄オープン戦チケット販売情報
2019年度のプロ野球オープン戦は2/23(土)から沖縄で開始されることが決定しています。 ...
【2019プロ野球】2/23(土)~オープン戦の日程や対戦カード
2019年度オープン戦の日程がNPBより発表されました。 今年2018年は2/24から...
ジャイアンツの春季キャンプ・練習試合・オープン戦放送(中継)はGLS!
参照: 2019年度のプロ野球開幕まであと2か月に迫り、ジャイアンツは今日から春季キャ...

コメント