2019年度巨人戦の中継(放送)をテレビやネットで視聴する方法

2019巨人戦を視聴するにはどのサービスを使えばいいか

一部球団で多少の遅延はあったものの、有料スポーツ映像配信サービス「DAZN(ダゾーン)のみで巨人主催以外の公式戦(ビジター戦)をほとんど見られていた2018シーズン。

しかしその「DAZN」では、今季巨人に加えて広島カープ、東京ヤクルトスワローズのホーム戦権利を獲得できなかったようで、当該球団の主催試合が中継されなくなってしまいました。

これまでは「DAZN」をベースに、同じく有料放送で巨人主催試合(全71試合)を見られる「ジャイアンツLIVEストリーム」か「Hulu」を組み合わせることで巨人戦をほぼ網羅できたんですが…

2019シーズンのDAZN野球中継は「パ・リーグ全球団の公式戦主催全試合およびオープン戦の一部、セ・リーグはカープ、ヤクルトを除く4球団の公式戦主催全試合(中日の一部主催試合を除く)と当該4球団のオープン戦の一部」という感じになるのでどのサービスに加入するかの再考が必要に。

そもそも巨人主催試合はほぼ全試合を無料の地上波かBSで中継してくれるので、大事なのはビジター試合だったんですが。カープさんとヤクルトさん…

日本テレビは2019年の巨人主催試合を地上波で18試合、BS日テレで61試合(トップ&リレーナイター5試合含む)放送すると発表しています。

ちなみに、2018シーズンのカープ&ヤクルトの主催試合(対巨人)で、無料の地上波放送かBS放送がなかった試合は、カープが4試合(5/2、7/20、7/22、10/4:有料放送「J SPORTS1」のみ)、ヤクルトが2試合(9/21、10/1:有料放送「フジテレビONE」のみ)でした。

6試合なら意外と少ないじゃないと思う人もいるかもしれませんが、贔屓球団の試合はできれば全部見たいんです!

こうなると、プロ野球セ・パ球団公式戦を全試合生中継している「スカパー!プロ野球セット」の出番なんでしょうけど、月額3685円(税抜)プラス基本料390円(税抜)は財布に優しいとはいえない…。

2/27追記…2019シーズンの「スカパー!」はネットでも12球団の試合を配信することが決定したので、唯一全球団の試合をテレビとネットで見られる有料サービスになりましたね。DAZNの時と同じでカープの主催試合(一部?)は広島県など一部エリアではLIVEで見られず見逃し配信のみですが。

全部の試合を見られなくてももう少し安くという人や、どうせ有料放送に加入するなら野球以外のコンテンツも見たいという人も多いと思います。

それらを踏まえて、有料放送で巨人の試合を見たい人の条件別選択肢をざっくりまとめてみました。



巨人戦視聴の条件別選択肢

テレビでもネットでも全試合視聴プラン

配信サービス

「スカパー!プロ野球セット」

視聴できる試合

テレビでもネットでも12球団の試合を視聴可能。

※広島県など一部エリアではカープの主催試合(一部?)をLIVEで見られず見逃し配信のみ。

利用料金

税抜3685円+基本料税抜390円

ネットで全試合視聴プラン

配信サービス

「ジャイアンツLIVEストリーム」「J SPORTSオンデマンド野球パック」「FODプレミアム」

視聴できる試合

「ジャイアンツLIVEストリーム」で主催試合&ビジター(交流戦、阪神、DeNA)を、「J SPORTSオンデマンド野球パック」でビジター(広島、中日)を、「FODプレミアム」でビジター(ヤクルト)をカバーできるのでネットで全試合視聴可能。HDMIケーブルでネット端末をテレビとつないだり、「Apple TV」(「J SPORTSオンデマンド」「FODプレミアム」の両方に対応)などのセットトップボックスを利用することでテレビでも条件付きで視聴可能。※広島県など一部エリアではカープの主催試合(一部?)をLIVEで見られず見逃し配信のみ。

利用料金

税抜1500円(GIANTS ID会員1000円)+税抜1800円(25歳以下900円)+税抜888円

配信サービス

「DAZN」「J SPORTSオンデマンド野球パック」「FODプレミアム」

視聴できる試合

「DAZN」で巨人主催試合&ビジター(交流戦、阪神、DeNA、中日の一部)を、「J SPORTSオンデマンド野球パック」でビジター(広島、中日)を、「FODプレミアム」でビジター(ヤクルト)をカバーできるのでネットで全試合視聴可能。HDMIケーブルでネット端末をテレビとつないだり、「Apple TV」(「DAZN」「J SPORTSオンデマンド」「FODプレミアム」に対応)などのセットトップボックスを利用することでテレビでも条件付きで視聴可能。※広島県など一部エリアではカープの主催試合(一部?)をLIVEで見られず見逃し配信のみ。

利用料金

税抜1750円(ドコモユーザー980円)+税抜1800円(25歳以下900円)+税抜888円

低料金プラン

配信サービス

「ジャイアンツLIVEストリーム」

視聴できる試合

巨人主催試合とビジターの一部(交流戦、阪神、DeNA)を視聴可能。カープ、ヤクルト、中日の主催試合は地上波&BS頼み。

利用料金

税抜1500円(GIANTS ID会員1000円)

配信サービス

「Hulu」

視聴できる試合

巨人主催試合をテレビ&ネットで視聴可能。ビジターの試合は地上波&BS頼み。

利用料金

税抜933円

配信サービス

「DAZN」のみ

視聴できる試合

巨人主催試合とビジターの一部(交流戦、阪神、DeNA、中日)をテレビ&ネットで視聴可能。カープ、ヤクルト、中日(一部)の主催試合は地上波&BS頼み。

利用料金

税抜1750円(ドコモユーザーは980円)


※「DAZN」や「Hulu」をテレビで見るためには、それぞれに対応したテレビで見る方法、「Amazon Fire TV Stick」などのセットトップボックスを使う方法、「Play Station4」などのゲーム機を使う方法があります。



私は現在「DAZN」「ジャイアンツLIVEストリーム」「スカパー!プロ野球セット」に入っていますが、それぞれのサービスで見られる試合や視聴環境に変化が出たので見直す予定です。

全試合見ることができても、サービスの質や使い勝手がそれぞれ違うのが分かってきたので、いろいろ考えて決めたいと思います。

それと、「ジャイアンツLIVEストリーム」と「Hulu」のどちらを選ぶかは、ライフスタイルや視聴環境によって決めればいいかと思います。

両方とも巨人主催試合は全部見られるんですけど、「ジャイアンツLIVEストリーム」は、ファーム(2軍)の試合が見られたり、オフシーズンにはキャンプや練習試合、オープン戦なんかも見られて、何度でも試合を見直せる見逃し配信機能があるので、よりディープな巨人ファン向けといったところでしょうか。(巨人関連以外のコンテンツは見られません)

2019巨人主催の2軍戦全試合をGLSで生中継!3月の10試合は無料!!
3/29から開始される2019プロ野球開幕戦。 それより一足先に2軍(ファーム)の公式戦が本日...

「Hulu」は「Amazon Fire TV Stick」などを使ってテレビでも視聴可能な点と、野球以外にも50000本以上の映画やドラマ、アニメなどの動画が見られる点が大きな魅力なので、ライトな巨人ファンにはこちらをおすすめします。(野球関連の映画やドラマ、アニメもそこそこ揃っています)

hulu野球関連の映画やドラマやアニメ

参照:「Hulu」公式サイト

「ジャイアンツLIVEストリーム」と「Hulu」の比較表を作ってみましたので、以下を参考にしてみてください。

【2019年時点での「ジャイアンツLIVEストリーム(GLS)」と「Hulu」の比較】

GLSHulu
月額
  • GIANTS ID会員
    (税抜1000円)
  • それ以外の人
    (税抜1500円)
税抜933円
無料お試し期間なし2週間
視聴可能試合
  • 巨人主催試合
    (全71試合)
  • イースタン公式戦
  • 一部のビジター戦
    (阪神・DeNA・交流戦)
  • 巨人主催試合
    (全71試合)
リアルタイム配信
見逃し配信×
オフシーズン
(キャンプ・オープン戦等)
×
野球以外の動画なし映画・ドラマ・アニメ
視聴可能な端末
  • パソコン
  • スマホ・タブレット
  • パソコン
  • スマホ・タブレット
  • テレビ

※GIANTS ID会員は無料(メールアドレスのみ)で登録できる会員サービスなので、「ジャイアンツLIVEストリーム」加入時には予め登録しておくことをおすすめします。500円引きはかなり大きいです。



今回紹介した有料野球配信サービス

DAZN(ダゾーン)

イギリスに本社を置く国際スポーツメディア企業「パフォーム・グループ」が提供しているスポーツ専門の有料映像配信サービス。

2019年時点で、プロ野球だけでなくサッカー、バスケ、テニスなど、130以上のスポーツコンテンツ、年間10000試合以上をワンパッケージで見られます。

プロ野球の2019シーズンはカープとヤクルトの主催試合が減り巨人の主催試合が追加されたので「パ・リーグ全球団の公式戦主催全試合およびオープン戦の一部、セ・リーグはカープ、ヤクルトを除く4球団の公式戦主催全試合(中日の一部主催試合を除く)と当該4球団のオープン戦の一部」となります。

私はプロ野球のほかにもサッカーのプレミアリーグとヨーロッパチャンピオンズリーグを見るのが大きな楽しみなので、DAZNを解約することがどうしてもできません。

スマホやタブレット、パソコンに加えて「Amazon Fire TV」などの機器を利用してのテレビ視聴も可能。

初回1か月の無料お試し期間あり。

利用料金は月額1750円(税抜)、ドコモユーザーは「DAZN for docomo」加入で月額980円(税抜)です。

プロ野球有料放送(中継)はコスパ抜群のDAZN(ダゾーン)がおすすめ
かつては二桁視聴率が当たり前のプロ野球放送(中継)でしたが、徐々に伸び悩み2000年以降は日...
公式サイト→DAZN(ダゾーン)

 

ジャイアンツLIVEストリーム

ホーム、ビジターの一部、イースタンを完全生中継 ジャイアンツLIVEストリーム

参照:ジャイアンツLIVEストリーム

日本テレビ放送網株式会社が運営する、読売ジャイアンツ特化型の動画&情報コンテンツ配信サービスが「ジャイアンツLIVEストリーム」です。

ジャイアンツの春季キャンプやキャンプ中の練習試合、オープン戦の他、1軍&2軍の公式戦の一部を放送。

ジャイアンツの有料配信サービスとしては最強なのですが、公式ヘルプにはパソコン、スマホ以外の端末利用は動作保証対象外と記載されています。(タブレットは問題なく使えましたが)

「Amazon Fire TV」や「Apple TV」などの機器を利用してのテレビ視聴もできないので、テレビで見るにはパソコンとテレビをHDMIケーブルで繋ぐなどの方法しかなさそうですね。

それと、映像はあまりきれいではないと個人的に思います…。

利用料金は月額1500円(税抜)、無料で登録できるGIANTS ID会員になれば500円引きの月額1000円(税抜)です。

ジャイアンツの春季キャンプ・練習試合・オープン戦放送(中継)はGLS!
参照: 2019年度のプロ野球開幕まであと2か月に迫り、ジャイアンツは今日から春季キャ...

 

Hulu(フールー)

「Hulu」は日本テレビ放送網株式会社の完全子会社HJホールディングス株式会社が運営する有料オンライン動画配信サービスです。

巨人主催試合以外にも人気映画やドラマ、アニメなど、50000本以上が月額933円(税抜)で見放題。

ジャイアンツコンテンツでは2軍の試合やオフシーズンの様子も見られる「ジャイアンツLIVEストリーム」が圧倒的に上ですが、野球以外のサービスもいろいろ楽しみたいという人にはおすすめですね。

イメージ的には見られる動画がAmazonプライムビデオより少し充実してて、さらにジャイアンツの試合が見られるという感じです。

マルチデバイスに対応しており、スマホやタブレット、パソコンに加え、「Amazon Fire TV」や「Apple TV」「Google Chromecast」、「PlayStation 4」などの機器を利用すればテレビでも見られます。

初回2週間の無料お試し期間もあり。

利用料金は月額933円(税抜)です。

公式サイト→Hulu(フールー)

 

スカパー!プロ野球セット

日本の通信衛星事業者であるスカパーJSAT株式会社が運営する日本最大の多チャンネルデジタル衛星放送です。

「ジータス」だけ、「J SPORTS」だけという風にチャンネルを個別に契約することもできますが、プロ野球を放送するチャンネルを全てセットにした「スカパー!プロ野球セット」なら、個別に契約するよりもかなりお得にプロ野球セ・パ12球団の公式戦やキャンプ&オープン戦も完全視聴可能。

スカパー!プロ野球セット構成チャンネル

参照:スカパー!

2019年度は12球団の全試合を追加料金なしでパソコンやスマホ、タブレットでも視聴できます。(スカパー!オンデマンド)

※広島県など一部エリアではカープの主催試合(一部?)をLIVEで見られず見逃し配信のみ。

2019年2月1日~2019年3月31日加入手続き完了分まで、申込月が加入料・基本料・視聴料なし、翌月の料金が1833円(税抜)プラス基本料になるキャンペーンを実施中。そのほか複数台契約無料キャンペーンも。

利用料金は月額3685円(税抜)+基本料390円(税抜)

私も加入しましたが、アンテナの取り付けの必要とかがなければ手続きは10分もかからず簡単でした。↓の記事で簡単に説明しています。

2019年度プロ野球中継全球団ネット配信のスカパー!やその他の有料サービス
参照:スカパー! 2018シーズンは、パ・リーグ全球団の公式戦およびオープン戦の一部とセ・...
公式サイト→スカパー

 

J SPORTSオンデマンド野球パック

「J SPORTSオンデマンド」は株式会社ジェイ・スポーツが放送するスポーツ専門チャンネルの総称「J SPORTS」の番組をパソコンやスマホ、タブレット向けにオンデマンド配信するサービスです。

「野球パック」でカープ、中日、オリックス、楽天の試合を見ることができます。

※広島県など一部エリアではカープの主催試合(一部?)をLIVEで見られず見逃し配信のみ。

「Google Chromecast」や「Apple TV」を利用すればテレビでも見ることも可能。

利用料金は月額1800円(税抜)、25歳以下はU25割で半額の月額900円(税抜)です。

 

FODプレミアム

フジテレビジョンが運営するインターネットテレビ・電子書籍配信サービスである「フジテレビオンデマンド(略称:FOD)」の中で、フジテレビ制作のドラマや映画、アニメ、雑誌などが月額888(税抜)で見放題になるコースが「FODプレミアム」です。

この「FODプレミアム」で2019シーズンの東京ヤクルトスワローズ主催の全試合を完全生配信されることが決定しました。

「Amazon Fire TV」や「Apple TV」を利用することでテレビでも視聴できます。

AmazonアカウントでFODプレミアムに初めて登録すると、月額コース利用料金が1か月無料。

利用料金は月額888円(税抜)。

公式サイト→FODプレミアム

セットトップボックスを利用してテレビを見られるサービスも多いですが、「Amazon Fire TV」はお手軽な値段で購入できるのでおすすめです。(Apple TVは高いので…)

さいごに

今回紹介したプランは私が考えてみたものなので、もっと時間をかけて調べてみればより良い組み合わせがあるかもしれません。

料金と条件のバランスを取りながら自分に合ったプランで巨人戦を楽しんでもらえればと思います。

それにしても、パ・リーグは6チームで協力して、少しでもたくさんの野球ファンに見てもらえるような体制づくりができているのに、セ・リーグはなかなか一枚岩にはなりませんね…。

今後もプロ野球のファンを維持・増加させていくために、ぜひとも一致団結して野球を盛り上げてもらいたいものです。

コメント

  1. トラウタニ より:

    こんにちは。

    自分は趣味が野球を見る事くらいなんで前からスカパーですけど、多趣味な人には4400円は負担が大きいでしょうね・・・

    ダゾーンの値段ならって人も多かっただろうし、そういう人は多分野球を見なくなると思います。

    昔と違って今は野球を目にする機会が減っているのに値段の選択肢が少なくなる事でそれに拍車がかからないといいですね。

    • minami minami より:

      トラウタニさん、コメントありがとうございます。
      スカパーは内容的には充実してると思うんですが、好きな時に好きなものが観られるわけじゃないというのが微妙に使いづらいところです…。
      リアルタイムで観られないことも多いので、やっぱりDAZNみたいなのが便利でいいんですけどね~。
      野球人気が落ちてますます放送がなくなって、それでまた野球人口が減っていくという悪循環。
      悲しいです(TдT)