【2018】ジャイアンツ8月の感想まとめ…遠い借金返済

太陽と野球グラブ

残り試合もわずかとなった8月。

まだまだ暑さも厳しく、選手たちにとってもこれまでの疲れが出てくる苦しい時期だったと思います。

もはやカープの独走を止められない中、CSを目指して後半のひと踏ん張りを期待するわけですが、ジャイアンツの8月の成績はどうだったのか。

対戦成績と印象に残ったゲームをまとめました。



巨人2018・8月対戦成績

vsDeNA

7-1○ 尚輝離脱

3-2○


vs中日

3-4●

6-4○

2-0○


vs阪神

4-7●

3-1○

2-3●


vs広島

3-9●

2-2△

8-4○


vsヤクルト

5-6●

11-5○

0-7●


vs中日

1-6●

10-0○

6-5○


vsDeNA

4-1○

0-2●

0-6●


vs阪神

2-0○

6-0○ 坂本復帰

8-9●


vs広島

5-10●

4-5●

2-6●


vs中日

6-0○ 長野さん離脱


 

13勝13敗1分け。

8月の対戦は丁度五分の勝敗となりました。

 

トータルでは9/3現在、59勝62敗3分 勝率.488で、2位ヤクルトと1ゲーム差の3位。

勝率は少し上がったものの、あと1勝で5割というところで毎回負けてしまうという、お決まりの試合展開と同じ瀬戸際での勝負弱さを露呈しています(;´д`)

5割勝つのがこんなに難しいとは…

さらに7月の段階では10.5ゲーム差だった首位との差は15ゲームと、さらに大きく広がる結果に。

カープは8/15、昨年の8/8に次ぐ早さでマジックが点灯し優勝街道を爆進中で、もはやジャイアンツなど眼中に無いといった感じですけどね(>ω<、)

 

そして8月、なにより痛かったのは坂本に続く尚輝の怪我…!

打撃が劇的に良くなり、重信とともに最高の1.2番コンビとして軌道に乗り始めたところで手首の骨折という最悪なアクシデント。

離脱前までは菊池を上回るUZRで守備の貢献度も高かっただけに、ショックは大きかったです。

すでに片手でのティーバッティングを再開していて、シーズン内の復帰を目指しているようですが…

ここまできたらもう、ゆっくり完全に治して来季に備えてもらいたいという気もしますね。

俊太と山本も当初の想像以上に頑張ってくれてるので、意外と内野は状況の悪い中でも何とかなりそうという新たな希望も見えたんじゃないでしょうか。



印象に残ったゲーム

8月で一番印象に残った試合といえば、これを置いてほかには無いでしょう。

8/29、マツダでの3連戦最終日!

逆転のカープの猛追を振り切り、ついにマツダで今季初勝利!
巨人vs広島 19戦目 8/12 1 2 3 4 5 6 7 8 ...

前日に菅野が粘りのピッチングでカープ打線を抑え、なんとか食らいついて引き分けに持ち込んだという布石があっての勝利!!

マツダでの連敗を13で止めた1年ぶりの勝ちでした。

 

次は悪い方向に印象的だった試合…。

ありえない負け方をした、阪神との一戦です。

悪夢のような逆転負け…なぜ澤村は打たれてしまったのか
巨人vs阪神 21戦目 8/26 1 2 3 4 5 6 7 8 ...

ちょっと何が起こったのかわからなかったですね…。

5点リードでまさかあんな展開になるとは思っていませんでした。

勝ったと思って途中で見るのをやめた人は結果を見てさぞ驚いたことでしょう…(;^ω^)

 

もう一つはやっぱりあの3連戦。

記憶にも新しい、ホームで全敗のカープ戦です。

【エンターテイナー】新井さん巨人ファンを一喜一憂させる
巨人vs広島 21戦目 8/29 1 2 3 4 5 6 7 8 ...

中でもひときわ悔しかったのは、あと少しというところで勝ちきれなかった2戦目。

これを落としたことで翌日のゲームにも影響が出たというか、完全に勢いを逃した感がありました。

せっかくマツダで一つ勝てたのにホームで3敗はもったいなかったですね。

 

好調選手と不調選手

8月はやはり暑さに強い選手が調子を上げていました。

7月不調だった長野さん…

7月 (打率.209) (出塁率.284) (OPS.656)

8月 (打率.473) (出塁率.525) (OPS1.216)

OPSが先月の倍近い数字に…!

出塁率も素晴らしいです。

しかし、好調なときほど怪我をするというのは本当ですね…。

8/31、夏の終わりと同時に戦線離脱(>_<)

なんという夏男…!

調子が落ちる前に戻ってこられるといいんですが…。

 

6月からずっと下降していた岡本も、ここにきて調子が戻ってきました。

7月 (打率.259) (出塁率.351) (OPS.798)

8月 (打率..340) (出塁率.443) (OPS1.083)

復調というより、さらに進化中と言ったほうがいいかもしれませんね!

30本100打点も十分視野に入ってきました。

 

尚輝の怪我によりスタメン出場が増えた山本も打率.312と、奮闘してくれています。

先月.438で絶好調だった重信は.272とお疲れ気味ですが、俊太も含め若手同士刺激しあって頑張ってほしいと思います!

 

さいごに

どうにかCS圏内にぶら下がっている状態のジャイアンツ。

消化ゲーム数が多いことがちょっと不安ではありますが、去年のようにあっさりとシーズンが終わってしまうのはもう嫌だ…!

昨シーズンは虚無感がすごかった…( ;∀;)

2位以下まだまだどうなるかわかりませんが、せめてシーズン最後まで楽しませてもらいたいですね。

コメント

  1. kiyohara より:

    やはり怪我人が痛かったですね。
    広島の優勝は止められないでしょうから、2位には入っていただいてクライマックスで倒してほしいです!
    選手達も疲労してるでしょうが、頑張ってほしいです。

    • minami minami より:

      kiyoharaさん、コメントありがとうございます。
      主力選手が次々といなくなる中、今の順位を維持できているだけでも上出来ってところですかね。
      クライマックス…マツダでの戦いは熾烈を極めるでしょうけどまだまだ希望を持って観戦したいです!
      できれば2位、最低でもAクラス!
      応援にもこれまで以上に熱が入ってしまいますねp(*^-^*)q