・当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

【練習試合楽天戦感想】山崎伊織本領発揮!競合ドラ1候補の実力はホンモノ

24日、沖縄セルラースタジアム那覇で行われた楽天イーグルスとの練習試合の感想です。

試合結果は1-6で負け。う~ん…勝てない。

新外国人もチームに合流してないし、まだ本気を出していないということにしておきましょう。

 

この試合の打撃陣に関しては1点しか取れていないので特に書くことはなし。

ただ、2回の翔さんの打席はすごく良かったと思いました。内容も結果も〇。

楽天の投手たちも良かったですね。

特に4回から登板した早川はストレートに球威があったしスライダーにもキレがありました。

あのスライダーで「もっと鋭く曲がってほしい。自分の思っているスライダーではなかった」と言うくらいなので、開幕後はもっとすごい球に仕上げてくるでしょう。



ジャイアンツの投手陣は堀田、高橋、戸郷、谷岡、鍬原、山崎の6人が登板。

個人的に楽しみにしていたのはやっぱり堀田と山崎の二人。

初回の堀田は良いときのような球の走りが感じられず早々に1点を失ってしまいましたが、2回は球速も上がってきて期待通りのピッチングを見せてくれました。

変化球はチェンジアップとカーブ、カットボールを投げていましたが、初回は腕の振りがイマイチでストレートが走っていなかったのでチェンジアップも効いていませんでした。

カットボールはアウトローにバシッと決まっていたので、球が走っていないときはカット、球が走り始めたらチェンジアップ多めというのが良さそう。

ストレートだけじゃなくてカットボールの制球も意外と良いのは好印象です。

 

2番手で登板した先発ローテ候補の高橋優貴はこの試合も微妙…。

特に初回は腕の角度がバラバラで「あれ?こんな投げ方だったっけ」と思ってしまうくらい。

高橋フォーム

低めに投げようと意識しすぎてフォームが崩れてたのかな?

それも含めて前回同様置きにいくような投球で腕もあまり振れてなかったし、高橋の良さというものはあまり見られず。

ただ、5回の島内への初球と2球目は以前のような荒々しくてパワフルなストレートだったので少しホッとしました。

 

高橋よりももっと心配なのは3番手の戸郷。

ストレートは基本シュート回転した弱々しい球で、スライダーも良くはなく、自慢のフォークもパッとせず…。

時々角度のある良いストレートを投げていましたが、それ以外はどうにもならない感じでした。

いつにもまして体の開きが早かったし腕の振りも悪かったですね。

最後は下腹部にボールが直撃して緊急降板になってしまったし、いろいろ可哀想でした…。

ただ、戸郷は賢い選手なので、きちんと自己分析して今後につなげてくれると思います。

多分次回の登板も微妙なものになるかもしれませんが、3月半ばのオープン戦では素晴らしい投球を見せてくれるでしょう。例年そんな感じなので。

ですが、今季は桑田さんが投手部門のトップにいて”制球”をテーマに掲げているので、ある程度桑田さんから課された課題をこなさないと登板の機会をもらえないかも。

高橋や戸郷のようにある意味荒れた投球が持ち味という投手にはきついかもしれませんが、制球重視になりすぎて小さくまとまらないでほしいと思います。

 

負傷した戸郷に変わって緊急登板した谷岡と鍬原はそれぞれ良さを見せてくれました。

谷岡は短いイニングでしたが、ストレートも変化球も今季一良かったと思います。

鍬原もキレのある良いボールを投げ、前回の好投がまぐれではないことを示してくれました。

今季の右のリリーフは頼もしい陣容になりそう。



そしてこの試合最大の収穫は山崎伊織の圧巻の投球

今季初めての紅白戦で山崎は1回3失点という内容でしたが、私は普通の投手とはモノが違うと感じました。

2022ジャイアンツ沖縄2次キャンプメンバー決定!紅白戦の感想も
2月1日にスタートした2022年シーズンのジャイアンツ春季キャンプ。 序盤に新型コロナの感染者...

それから何度かの登板を経て、ついに本領発揮!

スライダーのキレは12球団でもトップクラスだと思ったし、打者の2メートル手前くらいから加速するようにギュンと利き手側に曲がりながら落ちていくツーシームも良く、ストレートのノビも凄かった!

のんびりした性格や表情に似つかわしくない凶悪なボールを投げてました。

ジャイアンツ 山崎伊織

そして何よりそれらのボールを狙ったところに投げられる制球力が素晴らしい。

2-0や3-2からでも平気で変化球を、しかも甘いゾーンではなく結構厳しいところに投げますからね。

菅野が監修した本に<菅野智之のスゴさの秘密とは?>というコーナーがあって、そこで中日の小笠原慎之介は「僕は自分に不利なカウントだとストレートしか投げられませんが、菅野さんは何でも投げられる」と答えていました。

【菅野智之のピッチングバイブル】エースの心技体が凝縮された一冊
私は野球関連のコラムを読むのが好きで、特に選手が書いたものには積極的に目を通しています。 その...

自分に有利なカウントになっても球種やコースを絞りにくいのは打者にとって厄介なことこの上ないでしょうね。

今回のような投球ができれば間違いなく先発ローテに入れると思いますが、トミー・ジョン手術後数年は違和感がある(byダルビッシュ)とのことなので、無理はしすぎず大事に起用してもらいたいです。

結論、「ケガがなければ競合必至」と言われていたドラ1候補の実力はやっぱり伊達ではなかった!

中山と秋広も良い感じに育ってるし2020ドラフトは神ドラフトになる可能性十分ですね。平内も頑張れ!

【2020ドラフト】ジャイアンツが指名した選手についての感想
少し遅れましたが「2020年度ドラフト会議」が終わったので、ジャイアンツファンとしていくつか...

 

以上、2/24練習試合楽天戦の感想でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました