・当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

菅野・山口の好投や小林の好リードもあってヤクルト3連戦は2勝1分

優勝を争うヤクルトとの3連戦は2勝1分という成績で終わりました。

感想を書けなかった2戦目はエース菅野が8回1安打8奪三振無失点の好投で2-0の勝利。

菅野はシュート回転するストレートなど個々の球を見ればまだまだ調整中といった感もありましたが、横変化少なめで縦変化の多いカットボールや右打者の内角を抉るツーシーム、フロントドアのスライダーなどが良く、要所でのコントロールも素晴らしかったと思います。

全盛期に戻るのではなく今のフォームと積み重ねた経験で新しいスタイルを模索している様子で、今回の好投プラス勝ち星は再飛躍への大きな一歩になりそうな気がしました。

久々に本来のというか、らしいピッチングに見えましたね。本人もかなり不安の中で、苦労しながらやってきました。今日だけの内容であるならば、かなり高い点数はあげられると思いますね。しかしこの次が非常に重要になってくるので、期待したいと思います。



そして3戦目は山口俊が先発。

初回から制球の乱れや自身の送球エラーもあってノーアウト満塁の大ピンチをつくり早々に先制点を奪われたときは残念な気持ちでいっぱいでしたが、そこから持ち直して7回2安打7奪三振1失点。

この日はストレートもフォークも力がありましたね。それだけに初回の1点が痛かった…。

よく立ち直ったと思いますよ。やっぱりもうちょっと点を取らないとね。

ヤクルト先発の石川の出来も良かったです。

山口のような球威のあるボールは投げられませんが相手の嫌がるところに粘り強くボールを集めるピッチングで6回3安打1失点。

この人、本当に41歳なんでしょうか。

今季も間を空けながらの先発登板ですが、9試合に登板して3勝2敗防御率2.40。被打率.214、K/BB4.25、WHIP0.92と指標も上々です。

コントロールや投球術がずば抜けていれば41歳でも第一戦で戦えるんですね。凄いとしか言いようがない!

 

ただ、チャンスが全くなかったわけでもない。

7回や9回の攻撃で上手に攻められていれば十分勝利の可能性もありました。

細かい戦術を選択したものの選手たちが求められた仕事をこなせなかった感じ?

増田は今どれくらい盗塁を成功させる力があるのかや重信のアプローチはベンチの指示なのかあたりを少し知りたい今日この頃です。

 

あとはもったいなかった9回の失点。

ビエイラ 連続無失点記録 32で途絶える

ビエイラの無失点連続記録は32試合で途切れてしまいました…。

皆が思ったことだと思うけど、失点するまでビエイラの強みであるスライダーを使わなかったのが不思議。

このあたりが抑えというか途中からマスクを被る難しさだと思うけど、大城はビエイラのスライダーを有効に使う小林の配球からヒントを得てほしかった…。

8回の出塁はできなかったものの可能性を感じる粘りの打撃なんかは小林には難しいだろうし、今季は守備でも堅実で素晴らしいものを見せているので大城が良い捕手なのは間違いありませんが。

いやいや(記録には)価値があるし、また積み重ねていってくれればいいと思います。



菅野・山口と組んだこの2試合の小林のリードは本当に良かったと思います。

投手の力はもちろん大きいけどあれだけ打ち込まれたヤクルト打線を無失点→1失点ですから。

事前にコーチとしっかり対策を立て、打者の動きに目を配り集中してプレーした結果なのでしょう。

あれだけのパフォーマンスを毎試合続けるのはさすがに無理かもしれないので菅野と山口のときは小林くらいでちょうどいいのかも。

これからも主戦の大城と一緒にジャイアンツ投手陣を引っ張っていってもらいましょう!

ナイスリードでした!!

このところバッティングも非常に良かったんです。(2戦目)1打席目に口火を切ってくれましたし、リード等々に関しましてはね、素晴らしいし、いいものが出たと思いますね。

1点ビハインドで守護神マクガフが登場した9回裏。

カード勝ち越しは確定してるし負けてもしかたないと思っていましたが、先頭の尚輝が出て増田がきっちり送りバントを決め若林のタイムリーツーベースで同点!

9月2日ヤクルト戦同点タイムリー 若林ガッツポーズ

ガッツポーズかっこよし!

7回に打てとも思ったけどチャンスを全てものにできるなら今頃不動のレギュラーです(笑)

1つだけでも取ってくれて良かった。お見事な打撃でした。

このまま一気に逆転できそうな気もしましたが、重信の空振り三振とナカジのセカンドゴロでゲームセット。

重ちゃんは身体能力を含め良いものを持っているのは間違いないんだけど…座学の時間を多めにとるとかどうでしょうか?

廣岡もそうだけど何かひとつ変われば一気に壁を超えられそうな気がするんですけどね。

 

3戦目は惜しかったけど終わってみればヤクルト3連戦は2勝1分。結果だけ見れば最高に近い。

次は2位阪神との3連戦。

近畿地方は雨が強そうなので何試合できるか分からないけど五分以上で終わりたいカードです。

カープに3タテされたときの阪神ならおそるるに足らずといった感じでしたが、マルテが帰ってきたのがちょっと嫌な感じがします。

乗せてしまうと厄介なので初戦が大事ですね。

投打とも勝てる条件は揃っているのでこのカードきっちり勝ち越しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました