【2018-2019巨人】祝!元マリナーズの岩隈久志投手が新加入

岩隈久志

もしかしたらジャイアンツに来てくれるかもと思っていたら本当に来てくれました!

ジャイアンツの今オフの補強第5弾は元シアトル・マリナーズの岩隈久志投手です。

野球ファンで知らない人はほとんどいないんじゃないかと思うくらい有名な投手なので紹介は少しだけ。



岩隈久志選手(37)は1999年に大阪近鉄バファローズにドラフト5位で入団し、初登板の2001年から2004年で計42勝21敗。

プロ野球再編問題で2005年から東北楽天ゴールデンイーグルスに入団し、2011年までの7年間で55勝48敗と黎明期の楽天をエースとして支えました。

特に2008年は21勝4敗防御率1.87WHIP0.98とチームが5位に低迷する中獅子奮迅の活躍で沢村賞、最優秀防御率、最優秀選手、最優秀バッテリー賞、ベストナインなど、主要な賞を総なめに。

NPBでは2001~2011年までの11年間で107勝69敗防御率3.25WHIP1.20という成績を残しています。

そして2012年からは海外FA権を行使しシアトル・マリナーズと契約。

リリーフからのスタートでしたが結果を残して後半から先発ローテ入りし、最終的には9勝5敗2S防御率3.16の好成績を残します。

2013~2014年も引き続き好成績を残し(2013年はサイヤング賞投票3位)、キングことフェリックス・ヘルナンデスと共にチームを引っ張ります。

2015年には、日本人選手としては野茂英雄氏以来2人目となるノーヒットノーランを達成。

前年の右肩手術の影響もあって渡米以来初のメジャーでの登板なしに終わった2018年、今シーズン限りでマリナーズを退団することが発表されました。

MLBでは2012~2017年の6年間で63勝39敗2S防御率3.42WHIP1.14とNPB時と変わらないくらい素晴らしい成績を残しました。

岩隈久志

岩隈選手の持ち味は正確無比なコントロールとメジャーでもトップクラスのコマンド能力。

ベースの手前から急激に落ちる変化量の多いスプリットを決め球に、フォーシームやシンカー気味に変化するツーシーム、2種類のスライダー、カーブを厳しいコースに出し入れしてゴロの山を築きます。

調子が良い時はスライダー→ツーシームで追い込んで、高めの釣り球→スプリットで簡単に三振を取ってましたが、私はどちらかというと少ない球数でゴロを打たせるスタイルが好きでした。

ただここ数年はフォーシームやツーシームの威力が落ちてきたのか、ゴロ率が明らかに昔より減少している印象です。



感想

クマさんこと岩隈選手は応援しているジャイアンツやホークスとは接点のない選手なんですが、個人的に好きな選手でマリナーズ時代もほぼ毎試合見てました。

怪我明けの今シーズンもメジャーでの登板を心待ちにしてたんですが、ストレートが130キロ中盤しか出ないというニュースを見た時には悲しい気持ちになったものです。(肩の怪我は怖いですね…)

今季マイナーでの3回目の登板(ちょっと記憶が定かではないですが)の時に140キロ前半くらい出たみたいで胸を撫で下ろしていたんですが…やっぱりメジャーは厳しいですね。

この頃から日本復帰の話がちらほらと聞こえるようになり、もし戻るとなると楽天が放っとかないだろうと思っていましたが…

11月半ばに「僕は心で動くタイプ。僕のことを一番、必要としてくれる球団でプレーして恩返ししたい」という記事を見た時にもしかしたらジャイアンツも動いてるかもと期待していました。

いろいろな条件面やクマさんが共同オーナーを務めている会員制複合型スポーツスクール「IWA ACADEMY」が千代田区にあるのもジャイアンツのプラスポイントになったのかもしれませんね。

ジャイアンツに来てくれたクマさんがどれくらいの戦力になってくれるかですが、年齢と肩の怪我を考えるとちょっと厳しいかなとは思います。

クマさんが日本でプレーしていた時はストレートもMAX150キロ以上出てましたが、今はメジャーのマウンドで140キロ半ば…となると、こっちでは多分140キロ出るか出ないかでしょうか…。

元ジャイアンツのマイコラスがインタビューで語っていたように、メジャーは長打狙いで日本はコンタクト重視というバッティングスタイルの違いも今のクマさんにはマイナスに働くかもしれません。

ただ、それでもクマさんは並の投手ではないので、今季のロッテのボルシンガーのようにボールを動かしながら打たせてとるピッチングができれば坂本と尚輝の二遊間が頑張ってくれるはず!(クマさんにはボルシンガーにないスプリットもあるし)

それから、イチローや岩瀬、昌さんなどが通っていることで有名な「ワールドウィング」というトレーニング施設のブログ(2018.10.19)にクマさんが登場し、調子の良さそうな姿が紹介されていたのでフィジカル面は大丈夫そう…かな?

ブログの最後の方には「今のところ、最も損(?)は、シアトル・マリナーズ。最も得は、NPB12球団」(原文まま)と書いてありましたのでそれを信じましょう!

そのほかプレー以外の部分でもきっとクマさんは良い影響を与えてくれるはず。

マリナーズ退団時には即コーチを打診されるほどですし、書籍も何冊も出すくらい自分のスタイルをしっかり持っている人なので若手どころか全選手にとって凄くいいお手本になってくれそうです。

成績はどうなるか分からないけどクマさんがジャイアンツに来てくれることになって本当によかった!

プロ野球球団は勝つことも大事ですが、興行面も大事なのでクマさんのような人気選手を獲得できたことはとても喜ばしいですね!

ユニフォームがたくさん売れそうだなぁ…。

【2018-2019巨人】FA・自由契約・外国人新加入選手の感想
参照: 10/19にCSファイナルでカープに敗れ、2018シーズンが終わってから約1か月半...

コメント