・当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

エラー、エラー、エラー…阿部チルドレン中心オーダーで0-11の大敗

9月17日 対阪神16回戦・東京ドーム

9月17日 対阪神16回戦・東京ドーム 0-11で完敗

坂本や岡本が欠場したこともあって16日の試合は「ヤングジャイアンツ」とか「阿部チルドレン」などと言われる若手中心のオーダーでなんとか勝ち切ることができました。

若林、俊太、立岡あたりの頑張りで攻撃面では7点という十分な得点を挙げることができましたが、終盤に1点差まで追いつかれるなどゲーム全体で見れば隙の多い危うい試合だったように思います。

 

そして17日の試合でも同じようなオーダーでスタート。

大きく変わった点は今までサンチェスと組んでいた炭谷を外し打撃好調の大城と組ませたことですね。

そのサンチェスは、前回前々回と6回以上投げて1失点。

調子を上げてきている感があったのですが、この試合は不調時のそれでした…。

とにかくボールが高くてどの球種でもなかなかカウントが稼げない。

大城が構えたところに投げ切れるのは稀で、際どいところをほとんどとってくれない球審の判定もあって、申告敬遠も含めると6個の四球を出す不安定な内容でした。

個人的には炭谷がサンチェスを上手に操れていたのでバッテリー変更の必要はないんじゃないかと思いましたが、最近の炭谷は全くといっていいほど打てていなかったので…

守備よりも攻撃を優先して大城を起用したってことですかね。

だけど結果的に、サンチェスは首を振る場面が目立ったし大城はちょっと失望感が態度に出ちゃってるように見えました。

お互いにやり辛かったんじゃないのかな…。機能するにはしばらく時間がかかりそうだな~という印象でした。

私が投手なら不調でもどっしり座って、あまり文句も言わずこちらの投げたい球を投げさせてくれる炭谷に受けてもらいたいかもな~と想像してしまいますが、やっぱりもう少し打たないと首脳陣としては使いにくいんでしょうね。

最終的にはサンチェスが5失点、桜井が2失点、田中が4失点と3名とも厳しい内容。

特に9回の4失点には思わず特大のため息が…。

いや~、田中には19番を返してもらわないといけませんねぇ(-“-)

まぁエラーもあったので大変だったとは思いますが…

この試合は本当に守備が酷かった…。あの堅かったジャイアンツの守備はどこにいったんでしょう。

2回の丸のらしからぬ返球や数人の選手の送球ミスなど、集中していれば防げたようなイージーなミスがとにかく多かったですね。

今季は他球団に比べて圧倒的に失策数が少なく、「鉄壁の守備」こそがジャイアンツの躍進を支える大きな要因という人もたくさんいます。

守備って本当に大事なんだなぁと再確認する試合でした。



打つほうも西くんの前に手も足も出ず4安打完封…。

尚輝がマルチで意地を見せたものの打撃を買われて起用されたであろう大城も含め打たなければいけない人が打てずといった感じ。

坂本と岡本の偉大さがよく分かりました。

 

振り返ると、この日は攻撃でも守備でも覇気が感じられず、セリーグを独走していた今までのジャイアンツとは全く違うチームを見ているようでしたね。

この一敗がリーグ優勝に影響を与えるということはほぼほぼありませんが、ジャイアンツらしからぬ情けない試合でした。

こういうゲームは二度とやってはいけないゲームですね。やりたくないゲームです

坂本と岡本の欠場がひびいているのは当然ですが、虫垂炎で不在の元木ヘッドの存在も地味に大きいのかな?

隙のなさとかいやらしさのようなものがなくなって正攻法で負ける数年前のジャイアンツを思い出しました。なんか懐かしかった(笑)

原監督も以前インタビューで元木ヘッドについて、現役時代から試合に出るとほとんど貢献できなかったけどベンチにいるときは相手の弱みを見つけるのが上手かった的なことを言っていたので、参謀役としては非常に優秀なのかもしれません。

しばらくの間は元木ヘッドがいないので代理を務める阿部二軍監督の手腕が試される試合が続きそうですね。

コメント

  1. 恥ずかしながら巨人ファン より:

    長いシーズンこういう試合もありますよ。長い連戦を連勝で乗り切ったんで、多少緩むのも仕方ないかな、少しやさしい気持ちで見てやりたい気分ではあります。もちろんこんな試合が続くと困りますけど、原監督の厳しい御言葉もありましたし、次戦は大丈夫でしょう。
    ウレーニャが支配下登録になってウレしいニャ(下らない駄洒落でスミマセン)もし一軍で活躍したらこんな駄洒落の見出しになるかもしれませんね。モタ共々期待してます。

    • minamiminami より:

      恥ずかしながら巨人ファンさん、コメントありがとうございます。
      ウレしいニャw 響きがかわいいニャ(=^・^=)
      くだらないことでも言って大敗のショックを和らげましょう(笑)
      原監督はこういうゲームは二度とやってはいけないと言ってましたが
      次ゲームのDeNA戦、現時点で再び雲行きが怪しい感じです…(;^ω^)

  2. 九州の六等星 より:

    minamiさん。こんちには。

    今シーズンのこれまでジャイアンツの出来は、
    上出来過ぎる位で100点以上あげてもよいし、
    また、突然現れた阿部チルドレンも
    1つ勝って盛り上がりました。(^^)d
    厳しい生存競争の中でレギュラー以外の選手の成長がチームの成長に大いに直結するので
    2試合目も大いに期待したのですが、
    結果が出ず、大変残念な試合でしたね。

    今年は的確な補強トレードとレギュラー陣の頑張りで、とても立派成績をおさめてますが、
    2軍の底上げはあまり冴えないし、
    再生の必要な選手はどこかに投げ出すし、
    チームとして常勝&日本一チャンピオン特有の勝者のメンタルの構築と楽しい雰囲気作りは、現時点では、まだまだな感じがします(笑)

    賛否両論あると思いますが、勝ってる試合で
    自分のエラーでベンチで泣く位の熱さとハングリー精神で戦う選手のいるチームもしくは、そのチームを上回る相手と対戦する、栄誉ある素晴らしい舞台が、ほぼ確実に待っているので、
    コーチも含めた原監督の今後の選手の育成采配にも期待しましょう。
    今2軍の選手もあきらめないで、流れに乗って日本シリーズのヒーローインタビューに立つ風景が見たいです。

    さて、さて、今日も酷い(-_-#)結果ですが、
    ジャイアンツ愛とは0封で負けることですかね?
    今年は例年以上に消化試合なんてありませんよ(怒)
    最終型は今年こそ、なにがなんでも日本一を奪取するという内面から発する選手の闘う顔作りと、日本一という結果を名将原監督に期待してます。頑張れジャイアンツp(^^)q

    • minamiminami より:

      九州の六等星さん、コメントありがとうございます。
      これまで好調だっただけに、まさかこんな大敗が続くとは思いませんでした。
      マジック点灯で気が抜けた…なんてことはないでしょうけど、せっかくの出場チャンスだったんだから若手にはもう少し頑張ってもらいたかったです。
      とは言え、日本シリーズを見越してシーズンを戦い抜くには、「負けるときは潔く負ける」のも大事ですよね。
      そういうことにしておきます(;^ω^)

      エラーして試合中にベンチで泣くのを批判してた人もいるけど
      私はそんな熱い気持ちで戦えている選手がいるのがすごいと思ったし、そんな選手がいるチームはやっぱり強いよなぁと感じ入りました。
      ジャイアンツの若手たちはみんな仲良く頑張ってるようで微笑ましくもあるんですが、そういうギラギラした熱さも見せてもらいたい気がしますね。

タイトルとURLをコピーしました