・当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

エース菅野大活躍!投げてはHQS、打っては3点タイムリーで開幕9連勝!

8月25日 対ヤクルト11回戦・神宮

8月25日 対ヤクルト11回戦・神宮 8-4で勝利

今日からはヤクルトとの3連戦。

チームはマツダでカープに3タテされて3連敗中ですが、この試合の先発は連敗ストッパー・菅野!裏ローテ本当に頼むよ…

連敗を止めてもらうのは当然として、9月に入ったらすぐに地獄の13連戦&9連戦が待っているのでリリーフ陣に休みを与えるためにも少ない球数でできるだけ長い回を投げてもらいたい試合でした。

本人もその意識があったのか、初回やや体力温存気味にスタートしたところをヤクルトの上位打線につかまりいきなりの4安打2失点…。

コース自体はそれほど間違えていなかったのに簡単に打たれるところを見てしまうと、コントロールも大事だけど球威やキレも同じくらい大事なんだなと再認識させられますね。

これでヤバイと思ったのかすぐに通常モードに切り替えた菅野は2回を調整回に使い、それ以降の調子は尻上がりに。

イニング間には大城と意見交換をしている様子も見られましたね。

大城が結構厳しめのボールを要求してくるのでそれに応える菅野も大変そうだったけど、同時にとても楽しそうにも見えました。

7回のエスコバーの打席でフルカウントからフロントドアのスライダーを要求してきた大城に苦笑いを浮かべて応え、完璧なボールで見逃し三振をとった場面なんかは良いバッテリーになってきたなぁとしみじみ…。

「大城が上手く引っ張ってくれたと思うので、大城に感謝しています」

試合後のインタビューからも大城に対する信頼度が上がっているのをすごく感じました。

それにしても、並みの投手ならインコースに抜けるかど真ん中に入る可能性が高いのに勝負どころでの集中力はさすがエース!

7回91球5安打6奪三振2失点。

菅野は点差がついたこともあって7回でマウンドを降りましたが、初回以外はいつも通り淡々と抑え結局はHQSを達成してくれました。

これで開幕9連勝!

変な星のネックレスを持たされる菅野

広報の手作りなのか?素敵な☆のネックレスを首にかけられたエース(笑)

かわいすぎる。サイコーに似合ってますよ!

今日も連敗ストッパーの大変なお仕事お疲れ様でした。



さて打つほうですが、序盤はベテラン石川の前にいつも通り沈黙していたジャイアンツ打線。

それでも3回に坂本のソロホームランで1点を返し、5回には連打からウィーラーのタイムリーで同点に。守備範囲の狭いエスコバーで助かった。

その後もチャンスは継続しますが、ナカジの良い当たりはセンター山崎のファインプレーで点につながりませんでした。

月刊ジャイアンツ10月号表紙はナカジの夏

今月の月刊ジャイアンツの表紙がナカジだったので、なんかやってくれそうな予感がしてたんですけどね。「ナカジの夏」は来ず。

そして7回、ついにビッグイニングが訪れます。

1アウト後に岡本さんのヒットから打線がつながり、まずは大城のタイムリーで勝ち越し。好守で見事な働き!

続く尚輝は落ちる球をひたすら狙い続けて残念すぎる三振に倒れますが、投手菅野が尚輝にお手本を見せるように逆らわずセンター方向へ強い打球を飛ばして3点タイムリーツーベース!

3点タイムリーを打って喜ぶ菅野

エースめっちゃ仕事する。

菅野って結構打撃が得意なイメージがあったんですが2016年の.222以外はそれほど打っていないんですよね。勝負どころでは打ってるから良いイメージが残ってるのかな。

そう考えると生涯打率.216の桑田さんの打撃力はやっぱり凄い。村田真一さんの話では「インコースを攻められて体を起こされていたのは桑田さんくらい」だそうです。

菅野も本気で全打席打ちに行ったら2割くらい打てそうだけど。

 

菅野のタイムリーの後はヤクルトの守備の乱れもあってさらに1点を追加し、ほぼほぼ勝負は決まりました。

この試合はよく打線がつながって気持ち良かったですね!

坂本にも当たりが出てきて、松原は相変わらず好調+ケースバッティングも◎、ちょっと落ち気味だったウィーラーや大城、尚輝にも良い当たりが戻ってきました。

もちろん今後良い投手が出てきたらまた沈黙の打線に戻ってしまうかもしれないけど、どんな相手でも打てないよりは打てたほうが良いのは当然です。

この試合が強力ジャイアンツ打線復活の良いきっかけになってくれればうれしいですね。

次戦はジャイアンツがディプラン、ヤクルトは高橋奎二が登板予定。

ディプランの投球はシーズン前にちょっと見ただけだから何とも言えませんが、そのときはあまり良い印象は受けませんでした。

その後のトレーニングで良い感じに仕上がっているといいなぁ。

打線は高橋奎二のストレートに手を焼きそうな気がしますが…。左腕で150キロ後半出ますからね!

良いときと悪いときがはっきりしている投手なので後者であることを願いましょう!

解説の笘篠さん曰く、うちが大差で盗塁しちゃったんで次戦以降ヤクルトさんが死ぬ気で勝ちにくるらしいです…。

こわいですね。

コメント

  1. Fujiwara より:

    昨日は久しぶりにヒットもいっぱい出て面白い試合でしたね。坂本は開幕から速球に振り負けてるので石川みたいな緩いボールが合うんですかね。ただ、岡本は相手バッテリーの内角攻めで完全にバッティングを崩してますね。しばらく復調には時間がかかるかも。菅野は初回は明らかに手を抜いてましたよね。坂口の初球の143キロでビックリしましたよ。そのあと立ち直ったのは流石エースですね。今日のディプランは、正直厳しいと思います…。あと、点差のある試合では盗塁するなとか意味わからな暗黙のルールみたいなの早く無くしたほうがいいと思いますけどね。

    • minamiminami より:

      Fujiwaraさん、コメントありがとうございます。
      ここから坂本も調子を上げてきてくれるといいですね。
      岡本も早く復調してくれるといいんですが…。
      内角攻めは強打者の宿命と思ってギータみたいに克服してほしい!
      暗黙のルールは正直日本の野球というか日本人の気質には合ってない気がしますよね。
      相手に敬意をもって最後まで手を抜かないのが礼儀なんじゃないかと私は思います。
      あと、神宮で6点差なんて全然セーフティじゃないですよね(;・∀・)
      フツーに1イニングでひっくり返る点差ですもん!

  2. 朱輝 より:

    Minamiさん、すごく久しぶりです♪
    ホークスは千賀が本調子ではないとはいえ、オリックスの山本との凄い投げ合いをしてましたね!
    とても楽しい試合を見て楽しかったです♪

    • minamiminami より:

      朱輝さん、コメントありがとうございます。
      お久しぶりです!
      ホークス良い感じで連勝中ですね(^^)
      山本との投げ合いは見ごたえがありました!
      26日の晃のサヨナラも感動しましたよ~!さすが晃。
      ロッテがすぐ後ろに迫ってきてるので全然油断はできないけど、このまま首位を突っ走ってほしいです!

タイトルとURLをコピーしました