【巨人VSマリナーズ1戦目】9番ライトでイチロー先発!

2019オープン戦ジャイアンツVSマリナーズ4-6

日曜日は、東京ドームでジャイアンツ対シアトルマリナーズの試合が行われました。

オープン戦とはいえ、メジャーリーガーと戦うことができてさらにマリナーズには日本人選手が二人もいるということで、非常に注目度の高い試合だったと思います。

東京ドームは当日券を求めるお客さんでいっぱいだったみたいですね。

見に行けた方はほんとに羨ましい!

そしてマリナーズのスタメンの中にはイチローの姿が…!

2019オープン戦ジャイアンツVSマリナーズイチロー背番号51

「背番号51」は俊太や上林など、いろんな選手もつけている番号ですが、やっぱりこれはこの人の背中にあるのが一番似合ってる(*^-^)

イチローは9番ライトで出場です。

イチローが打席に立つと、スタンドのお客さんもマリナーズの選手たちまでもが一斉にスマホを構えて撮影を始めるというなかなか面白い光景もありました。マリナーズの皆さん、お茶目ですね。



この日、イチローに与えられた打席は3打席。

1打席目はフルカウントからセンターフライ、2打席目はセカンドゴロ、3打席目はショートゴロと、残念ながら期待したヒットは出なかったけど、バッターボックスでのあのルーティンを見るとわくわくします。

2019オープン戦ジャイアンツVSマリナーズイチロールーティン

対戦したピッチャーは先発の今村と、2番手で登板した田口くん。

二人ともイチローには変化球なしのストレート勝負でした。

尊敬するレジェンドにストレートで真っ向勝負を挑むって、かっこよくて好きです(*^-^*)

 

その先発今村は、前回炭谷と組んでいましたがこの日は小林が女房役。

前回と比べるとどうかと言うと、う~んと首をひねる感じではありますが、ヒットを打たれながらも大量失点には至らず、今村らしい投球だったんじゃないかなと思います。

心配なのは田口くんですね…。

この試合は6回から登板して打者9人に対し、4安打失点4。

11/3で途中降板となってしまいました。

7回にランナーをためて浴びた2本のホームランが痛かった…。

そこまで3-1でリードしてたんですが、ハニガーとブルースの2ラン2本であっという間の逆転でした。

解説の桑田さんが腕の振りの違いを指摘していたので、やっぱりそういうところがきっちり結果に出ちゃったって感じでしょうか。

プロが見ると一瞬でわかっちゃうんですね~。もちろん私にはわからない(・∀・)

長谷川さんは、今村の後の登板で左が続いてるから相手の目もかなり慣れてたって擁護してくれてましたけどね。

田口くん、開幕までにどうにか調整してくれることを祈ってます。



さてこの試合、攻守にわたって活躍したのはキャプテン坂本。

2019オープン戦ジャイアンツVSマリナーズ坂本ホームラン

オープン戦3本目のHRを含む3安打猛打賞で3打点!

「2番坂本」、当たってきましたね~!個人的にはすごくしっくりきてます。

この打順だと尚輝が2ベース、もしくは盗塁でゲッツーの可能性を消して坂本に回せる確率が高くなるってのがいいですよね。

どうしても調子の波はあると思うけど、1~4番は今の打順でしばらく見てみたいなぁ…。監督、お願いします(‘v`人)

 

予定されているマリナーズとの試合はもう1試合。

この日ベンチにいた雄星が3/18の試合で投げるかどうかはわかりませんが、イチローは恐らく出場するでしょう!

ストレートで真っ向勝負を挑むジャイアンツの投手陣を応援する気持ちはありつつ、イチローにヒットを打ってもらいたいという複雑な心境で、次の試合も楽しく観戦したいと思います(^-^)/

コメント