自力CS進出の可能性復活!阪神さんありがとう

今日10/6に行われた阪神vsDeNAの一戦。

阪神が勝ってくれたことでジャイアンツの自力CS進出の可能性が復活しました!

ありがとう阪神!

 

試合の行方を見守っていましたが、なかなか刺激的な内容でしたね。

7回のソトの同点3ランHRはショックが大きかったです。

藤浪、途中まで完全にDeNA打線を抑えてただけにもったいなかった(>_<)

よそ様のことなんで、あんまり強くは言えないけど…

梅野ぉぉー(;Д;)なぜあそこでストレートなんだ~!

完全にストレート狙いっぽかったのに…!

うちの小林なら絶対炎上案件やな…

でもなんとか勝ってくれてよかったです。

 

これでジャイアンツは次の試合、10/9の阪神戦に勝ったら自力でCS進出が決められるんですね。

もしも負けても、DeNAが残り3試合を全勝しない限りはCSに行ける!

俄然テンションが上がってきました!

DeNAの次の対戦は広島大瀬良。

皮算用にも程がありますが、大瀬良くんに勝ちがつかず、広島が勝ってくれるのが理想かな(´∀`)

 

リーグ優勝も出来ずに3位でギリギリCSに滑り込んだところで何の意味があるのか…とも思うけど、去年早々とシーズンが終わってしまってすごく寂しかったですからね…。

あの時期にもうジャイアンツの試合が無いってことにすごく違和感がありました。

なので、今年は優勝はムリでもせめてCSにだけはどうにか…!

頑張ってほしいです。



さて、各球団残す試合もわずかとなり、現役を退く選手の引退試合が次々に行われていますね。

ジャイアンツからも杉内、脇谷に続いて西村、山口が引退を発表し、今季はより寂しいシーズンの終わりになりそうです。

どちらも、怪我を治してまたマウンドに戻ってきてくれると信じていたので非常に残念ですが、会見での晴れやかな表情を見ると、ありがとうという言葉しかないですね。

引退する選手が朝起きたときの体の痛みについて話すのを聞くたびに、みんなそれほどまでに過酷な状態で戦っているんだと頭の下がる思いです。

3連覇を支えてくれた山口、西村もきっと肩の痛みと闘いながら投げ続けてくれたんでしょうね。

本当にお疲れ様でした。

 

そしてホークスでは、10/6の西武戦が本多の引退試合となりました。

1番セカンドでフル出場し、4打席目には3塁打!

これが最終打席かと思いきや、5打席目まで回ってそこで2塁打を放つという大活躍。

変わらない俊足でダイヤモンドを駆け抜ける姿は、引退するのが勿体無いほど生き生きとしていましたね。

打者上林が死球を受けたことで、せっかく走った盗塁が記録にならなかったのは残念だったけど、最後まで本多”ぽんちゃん”らしいプレーと笑顔でファンを楽しませてくれました。

どうもありがとう!

本多雄一引退セレモニー

今後は球団スタッフとしてホークスに残ってくれるのかな?

どんな形でも、野球に携わってチームを支えてくれると嬉しいです。

 

それにしても、今年の引退は本当にビッグネームばかりが重なりましたね。

こんなにいなくなって大丈夫なの?と心配になるレベル…(;^ω^)

寂しい思いはありますが、引退する選手たちにもいいプレーが見せられるよう、現役選手たちには残りの試合を全力で頑張ってもらいたいですね!

コメント

  1. kiyohara より:

    勝って決めたいものです!
    この阪神戦に負けると、CSも危なくなり、高橋監督の最後の試合になってしまいます!
    それだけは阻止!

    もしCSが決まってたら、山口と西村のマウンドは見れたのかな❓

    • minami より:

      kiyoharaさん、コメントありがとうございます。
      山口と西村の一軍マウンド、もう一度見たかったです(>_<) 早めに決まってたら可能性あったかもしれませんね。 二人の肩の調子が投げられないほど悪くなければ…ですけど。 最後にファンの前で投げてほしかったですね(つд`)