田口vs坂本9人という地獄

巨人vsDeNA  13戦目 7/4

123456789
De0140000038
0002002004

先発)G田口 DBウィーランド

 

せっかくいい流れできてたのに…。

非常にもったいない試合でした。

 

2回、ウィーランドに2ベースヒットとか…

いつも一球目積極的に振ってくるピッチャーに対して迂闊でしたね…。

エラーもあったとはいえ、振り逃げで出してしまったランナーを簡単に返して先制され、3回にも4本のヒットと1つの四球で4失点。

嶺井に対しても1-2からあんな甘い球…(>ェ<;もぉ~

 

3回ですでに0-5。

もう先制がどうとかいう点差じゃなくなってしまった…。

 

4回裏、長野さんが2ランHRを打って、ベンチに戻るとき田口に何か声をかけてくれてたようでしたけどね~。何言ったんだろ(´ω`)

田口はやっぱり粘りきれず、筒香にあわやHRのフェンス直撃弾をくらって5回1/3で降板…。

 

田口くん、もう2ヵ月も勝ってないのか。

解説の立浪さんも、ストレートのキレを指摘してました。

やっぱりちょっと太ったから?

踏み込みが浅いって言われてたけど、そのせいでリリースポイントも変わっちゃってるんですかね…。

2勝6敗かぁ… (-ω-;)ウーン

一度二軍で調整したほうがいいんじゃないかな…。

被OPSが.911って…

言ってみれば、田口にとって相手打者が9人全員坂本みたいなもんじゃん。

地獄や…( ;´Д`)ひえー

 

6回からマウンドに上がったアダメスも、失点こそなかったものの3連続四球なんておそろしいピッチングでハラハラさせてくれちゃうし。

よくしのげたな…

 

攻撃にいたっては、7回裏に大城の四球出塁と陽の2ベースヒットから、代打阿部の2点タイムリーで4-5。

しかし、1点差に迫りながら後続がバタバタ倒れ更なる追加点ならず…!

この、かゆいところに手が届かないもどかしさ!

 

31打席ノーヒットの岡本は、疲れじゃなく、迷いってかんじなのか…。

昨日もいい所に来た甘い球、全部見送ってたし。

四番が打ってくれないとあと一押しができない。

 

それでも1点差なら、まだ最終回に希望はあった…はずでした。

ところが9回…

澤 村 大 乱 調。

ヒット、死球、四球で満塁にして、次の戸柱に走者一掃のタイムリー2ベースを打たれるという…。

なんとか1点差で食らいついていこうってところで4-8はさすがにきつかった…。

 

なんであんなに荒れるんだろう。

今日もまた当てちゃったし、抜けた球が多かったですね。

昨日からごめんねDeNAさん

30登板で34イニングも投げてれば疲れもあるかもしれませんが。

 

澤村は、あのフォークも曲者だなぁ。

速いうえに、落ちなかったり、落ちるのが手前過ぎたりしてなかなか思い通りにいかない感じ。

 

投手陣は安定しないし四番は冷えてるし…

なんだか連勝ムードに水をさされた上に今後がいろいろと心配になるゲームでした。

良かった所と言えば、大城が今日も二つ盗塁刺せたことかな (´-`)

 

そういえば田口は下がったあと、小林に何やら相談してたようですが…

二人とも早く調子が上がってくるといいね。

 

…というか、小林はもう菅野のときにしか出してもらえないのか? (・’v`・)??

かなしい…。

コメント