三連覇王者カープの意地…疑問の采配もあって敵地マツダで逆転負け

広島対巨人12回戦 7/19

7月19日 対広島12回戦・マツダ 7-6で逆転負け

1(右)亀井
2(遊)坂本
3(中)丸
4(左)岡本
5(一)大城
6(二)若林
7(三)ビヤヌエバ
8(捕)炭谷
9(投)菅野
1(中)西川
2(二)菊池涼
3(一)バティスタ
4(右)鈴木
5(左)松山
6(三)安部
7(捕)曾澤
8(遊)小園
9(投)大瀬良

 

なんて悔しい負け方ー!

5点差からですよ!

カープは6月以降不調で現在5位に甘んじてはいるけども、ジャイアンツとの相性を考えるとやっぱり一番怖い相手。

なんとかマツダ3連戦の初戦を取りたかったのにー(>_<)

ダメージが大きい…。



菅野は3回まではパーフェクトな内容だったんですけどねぇ…。

逆球もあったし球速も150キロ出るか出ないかだったとはいえ、ボールの質は以前と比べて明らかに良くなってるようにも見えました。

しかし5点のリードをもらった4回から急に雲行きが…。

せっかく大城、若林のタイムリーや阿部の犠牲フライ、岡本のホームランでたくさん援護をもらったのに5、6、7回と全てツーアウトから失点してるのが最悪です(つд`)

原監督はエースの菅野だからこそ7回もマウンドに上げたんだろうけど…すでに108球投げていたし6回で降板でも良かったのでは…と思ってしまう…。

まあ、7回も小園と野間に対してはほぼ完璧な内容だったのでこれも結果論ではありますが。

あ~…でもやっぱり普通の投手でいつもの原監督なら菊池の前で確実に交代だろうなぁ…。

 

結局菅野は6回2/3を投げて7安打、8奪三振、2四球、4失点。

良い球もあったし悪い球もありました。

今シーズンに限っては劇的には良くならないだろうし、よほど調子が良くなければ6回or100球を目途に交代でもいいんじゃなかいかな~なんて思う今日この頃…。甘いかな…(;´∀`)

 

菅野からマウンドを譲り受けたデラロサはMAX158キロのストレートとキレのあるスライダーでバティスタを三振に仕留め、一応菅野の勝ち投手の権利を守ってくれました。

この間打球が当たった影響はなさそうでしたね。よかった。

ピンチでもあまり動じてる風じゃなかったし、多分いつもどおりのピッチングができていたのでデラロサは今後も期待できそう。

 

ところがその後、8回マシソン、9回中川の勝ちパターンでカープの勢いを止めたかったところでマシソンがつかまり、曾澤に逆転ツーランホームランを浴びるという…。

なんだろう、この「まさか!」と、「やっぱりね!」が混ざり合う複雑な気持ち(´-ω-`)

思わず昨年の7/20、7点差を追いついて延長10回ついに勝ち越したけど最後下水流に逆転サヨナラツーランホームランを打たれた最悪な試合を思い出しました…。

難攻不落のマツダスタジアム…小林のリードについて思うこと
巨人vs広島 14戦目 7/20 1 2 3 4 5 6 7 8 ...

 

あの日と違うのは今日はサヨナラされたわけじゃないから、まだチャンスはあったということ!

しかし…

代打での打率が5割近い陽さんが粘りに粘ってフランスアのチェンジアップをきっちりセンター前へ運んでくれたのに、そこからがどうにもこうにも…。

この時ベンチには走塁のスペシャリストである増田がいたし、代打にも、出場した試合ではきっちり結果を出している重信や立岡もいたので、どんな風に動いてくるか期待したんですが、首脳陣は若林に送らせてそのまま山本と炭谷で勝負という判断…。



う~ん…決して間違いではないんでしょうけど…

でもフランスアと曾澤のバッテリーなら増田の足で2塁を陥れるチャンスもあったかもしれないし、簡単にバントせずに制球の乱れがちなフランスアを揺さぶって四球から勝ち越しを狙いにいくのも悪くなかったんじゃないかと、うだうだ考えてしまいます。

原監督が左右を気にしてこの戦術をとったんだとしたら中島の代わりに右の北村あたりをベンチに入れておけばなんてことも頭をよぎったり…。まあ全て結果論なんですけどね!!(>_<)でも悔しいから言いたいんです!言わせて。

 

はぁ~

それにしても本当にカープはジャイアンツ戦になったら強い。

3連覇した王者の意地のようなものを感じた試合でしたね~。

これでまたカープの連勝スイッチを入れてしまったなんてことにならないといいんだけど…。

【勝ちパターンで終盤までいったが】
なかなか勢いを止められなかった。七回だろうね。あそこを0点でバトンを渡してくれたらというところ。でも、いいところは出てきていると思います。

【序盤は先手を取ってリード】
そこは非常に良かった。

【カープも粘り強く戦っていた】
今日に関してはそうですね。向こうも当然必死でこっちも必死にやっている結果ですから。

コメント

  1. 恥ずかしながら巨人ファン より:

    自分も6回までと思ってました。続投した時はさすがに西川の所で交代だろうと思いましたが代えなかったので、最近田口を使いすぎてるから使いたくないのかなと思っていたら、マシソンの後使ったので、だったら西川の所で使えよと思いました。
    デラロサは凄い投球でしたね、これなら菊池の時に使ってればと自分も思います。
    結果論ではあるかもしれないけど、やはり交代機を間違えたのが相手に流れを渡してしまった1番の原因ではないでしょうか。

    • minami minami より:

      恥ずかしながら巨人ファンさん、コメントありがとうございます。
      私も、田口くんはさすがに無理だろうと思っていたら結局投げさせててビックリでした。
      まあ「できれば」使いたくなかったんでしょうけど。
      いろいろとたらればポイントの多い試合でしたね~(;^ω^)
      交代のタイミングって本当に難しい…。

  2. kiyohara より:

    エースだから続投❓菅野だから続投❓
    今年は継投で勝ってきたのだから、今まで通りの采配を原監督にはお願いしたい!

    広島の苦手意識を払拭しなければ、今年の優勝はやばいかも

    • minami minami より:

      kiyoharaさん、コメントありがとうございます。
      菅野のときはちょっと継投のタイミングが変になっちゃってますよね。
      期待とか、ブルペン事情もいろいろあるのかもしれないけど
      エースとはいえ、今年の調子を考えると並の投手扱いしなきゃいけない時もあるんじゃないかと思います…(T∩T)
      本気で優勝狙ってるからこそ、エースに胸を張れる仕事をさせたいというのもあるのかもですけどね。

  3. 東海大OB(原と同期) より:

    minamiさん、くやし〜試合でしたね。
    菅野はやっぱり6回までで交代と思っていました。ちょっとキツそうでしたね。
    今シーズン一番悔しい試合でした。
    広島に再度調子を取り戻すキッカケを作らなければいいですが⁈

    • minami minami より:

      東海大OB(原と同期)さん、コメントありがとうございます。
      悔しい試合でした…(>_<) あの逆転ホームランの瞬間、またカープに復活のきっかけを与えてしまったのではと嫌な予感がしましたが… それ以前にジャイアンツがカープ苦手すぎる! そこをどうにかしないと後半戦カープ戦多いしきついですよね。