野球は守備が第一!丁寧なプレーで連敗脱出を!

ヤクルト対巨人21回戦 9/6

9月6日 対ヤクルト21回戦・神宮 5-2で負け

1(右)陽
2(中)丸
3(遊)坂本
4(三)岡本
5(左)ゲレーロ
6(一)大城
7(二)増田大
8(捕)小林
9(投)高橋
1(三)太田
2(中)塩見
3(二)山田哲
4(左)バレンティン
5(右)雄平
6(一)村上
7(捕)松本直
8(遊)奥村
9(投)石川

 

5位の中日にあっさりと3タテされ、今カードは最下位のヤクルトが相手。

DeNAとの直接対決を6試合残した状態でもはや安全圏とはいえないなか、確実にとっておきたい初戦でしたが…

首位のチームとは思えない残念な試合になってしまいました。今季ワーストタイの6連敗…。



ジャイアンツ先発は高橋。

ボールの質はストレート、変化球ともに悪くなかった、というよりもここ最近でもかなり良い部類に入る内容だったと思います。絶対に連敗を止めるという決意も感じられました。

初回にバレンティンに打たれたホームランも悪いボールじゃなかった。あれはバットを折られながらスタンドまで運んだバレンティンのパワーと技術を誉めるしかないですね。

その後は四球を出しつつもなんとか無失点で抑え、6回まで投げ切ってくれました。先発としての仕事は果たしてくれたと思います。

そんな先発の頑張りに応えてあげられないのが今のジャイアンツ打撃陣…。

4回には4連打で1点を返し、なおも無死満塁のチャンスに増田(0-2から浅い中飛)と小林(最悪の三併殺)で1点も取れず。増田は6回にもセカンドゲッツーでチャンスを潰したし首脳陣の期待に応えられませんでしたね。

7回のワンアウト1、3塁から丸と坂本の両選手が初球を打ってあっさり内野フライになった場面も思わず溜息が…。

オールスター明けの連敗中によく似た感じだなぁとか、去年のチームは常にこんな感じだったなぁとかいろんなことを思い出しました。

とにかく弱い!

さらに守備でも前日の試合に続いて雑な場面が何度も。

私は常々「野球は守備が第一」と思っているので、昨日・今日のようなプロらしくないプレーを見せられると残念だなぁと思うし、こういうプレーを繰り返していたらなかなか勝つのは難しいだろうなと感じてしまいます。

打線は水物なので展開によって点が入らないのは仕方ないけど、守備は運の要素が少ないと思うので丁寧にプレーをして少しでも失点が少なくなるよう頑張ってもらいたいものです。

守備だけでなくバッテリー(コーチの指示?)の攻め方なんかも疑問に思う点がいくつもあった試合でした。投手起用も含めて。

原監督は「アゲインストの風が吹いているけどみんなの力で変えていかないと」とコメントしていたけど全くその通りで、今の連敗は運だけで負けているわけではないのでフォローの風を待つのではなく戦術・戦略の変更も含めてチーム全体で勝ちを目指してほしいですね。

次戦の予告先発は勝ち頭山口。ここできっちり勝って流れを変えてもらいましょう!

【中盤なかなか1点が取れない展開】
うーん、まあ、1点、1点だもんね、投手は良く頑張っていましたけどね。

【先発の高橋投手は頑張った】
ボールもだいぶ走るようになってきている。

【苦しい試合が続いている】
今は順調な風ではないわけだからね。どちらかというとアゲンストの風がふいているわけだから、みんなで押し返さないとね。みんなの力で変えていかないと。誰がどうとかこうとかということではなくね。

 




さて、憂鬱なジャイアンツの話はここまで。

ホークスの千賀がなんとチーム76年ぶり、育成出身初のノーヒットノーランを達成しました!

ここ3試合で16失点3連敗と思うような投球ができず防御率も爆上げしていた千賀ですが、西武が真後ろまで迫っている状況でチームが苦手な(千賀自身は得意なほう)ロッテ相手のノーノーは見事としかいいようがない。

先制点を取ったのが同じ育成出身でバッテリーを組んでいる甲斐くんというのもいいですね!

本当におめでとう!

今季は時間がなかなかなくてジャイアンツの試合感想ばかりになってるけどホークスの試合もしっかりチェックしています。

日本シリーズでジャイアンツvsホークスになるよう両チームとも頑張ってもらいたい!

コメント

  1. kiyohara より:

    あー!もうなんというか、ダメですわ。
    これが首位のチームなんでしょうか❓
    優勝に黄色信号です。

    • minami minami より:

      kiyoharaさん、コメントありがとうございます。
      雲行き怪しいですね~。
      DeNAが同じタイミングで負けてくれてるんで助かってますが、そんなんでいいのか!?と思っちゃいます(;・∀・)
      もうちょっと余裕をもって直接対決に臨みたいですよね。

  2. 玉幸 より:

    今シーズンはどこのチームも大型連敗があるなかで、ジャイアンツだけは最悪の事態に陥る前にどうにか立て直してきましたが、今が最後の試練ですかね。
    先月、ジャイアンツファンにもう少しドキドキを味わわせてみたいとコメントしましたが、カープが優勝争いから既に脱落してしまっているのは残念です。
    これだけ連敗してもジャイアンツの優勝確率は70%以上ありますが、CSをシラケさせない為にも3ゲーム差くらいまでカープも追い上げてもらいたいです。

    • minami minami より:

      玉幸さん、コメントありがとうございます。
      大型とまではいかなくても中型の連敗はたくさんあったのでどうにもすっきり勝ててるイメージがない今シーズン、
      もう十分ドキドキを味わわせてもらってますよ~( ;∀;)
      余裕なんて全くないし、DeNAもカープも相性がよくないチームなのでCSが怖くてしょうがない!
      とにかくチームにはこの最後の試練で力尽きないように頑張ってもらわないといけませんね。

  3. 勝負はここから より:

    やはり気になったのは攻撃ですね

     1アウト1.3塁、丸、坂本2球でアウト、あれがまずすぎたかな。しってのとおり、13連敗を喫した球団ですからそこまではないと思うが。まあそれをさせたのも西武ライオンズ、人のことは言えない。
     でもご存じの通り2015年、西武も同じ事やってるんで。人のことは言えない。それが今シーズン、大型連勝はない、でも大型連敗も少ない。でも今シーズンはセリーグはどの球団もそう。

     早く脱することしかないです。自軍の13連敗、そりゃ覚えてますよ。あの時、雄星、岸、野上、メヒア、そして今の打線
    知らないのは源田壮亮くらい。やはり悔しさを知るものは大きいと思う。だから巨人ももう少しの我慢だと思う

     ホークスですが参りました千賀には。やはり西武打線が怒らせたのかなあ。でもお見事です

     お互いここからです。西武は厳しい。でも諦めたくない、気持ちですね

     失礼ですがこの前の中川の件。何か西武の平井に似てるんですよね。もう出てきた時からお疲れ。メットライフドームならわかりますが、東京ドームでやっているチームなんでそこが気になりました。昨日は出していい場面でしたか。田口もねえ。勤続疲労ですかね

  4. 勝負はここから より:

    昨日の勝利、そして恵みの雨、流れが巨人に来たみたい

     西武はまた先発離脱、痛いがしかたない。月、火と休み、流れを変える2日間にしてほしい。そして最後のホークス戦、負けもとでやるしかないです。

     さすがに十亀はないでしょう。熱男はまってますよですけど。あれが抹消理由だろうから

    • minami minami より:

      勝負はここからさん、コメントありがとうございます。
      まとめてお返事させてもらいますね。
      ここのところ早い回から呼ばれて中継ぎもかなり疲れてたと思うので台風で中止になったのはありがたかったかもですね。
      田口くんも中川もしっかり体を休めてもらいたいです。
      しかし、ホークスにも言えることですけど、投手陣の疲弊というのはやっぱり毎年のように優勝争いしてシーズンを長く戦ってるチームにはつきものですよね。
      西武の投手陣も、チームが強ければ強いほど疲労もたまるし、本当に大変だと思います。
      でもその疲れが報われるのはやっぱり勝利の瞬間だと思うので、ジャイアンツ投手陣も今をなんとか乗り切って頑張ってもらいたい!