小林、坂本の鉄壁の守備!最後はビヤヌエバのHRで交流戦の初戦勝利!

6月4日 対楽天1回戦・楽天生命パーク 2-3で勝利

1(左)重信
2(二)山本
3(中)丸
4(遊)坂本
5(指)大城
6(一)岡本
7(三)ビヤヌエバ
8(右)陽
9(捕)小林
1(遊)茂木
2(三)今江
3(二)浅村
4(指)ウィーラー
5(一)銀次
6(右)ブラッシュ
7(中)辰己
8(左)オコエ
9(捕)堀内

 

いよいよスタートしたセ・パ交流戦。

初戦、楽天を相手にこの日のオーダーはなんと4番坂本!

坂本の4番は4年ぶりですね。ついに岡本の4番をあきらめたのか…。

試合前からビックリしました。



この打順変更がいい方に働いたおかげ…とは言えないかもしれないけど、なんとか初戦に勝利できてホッとしましたね!

じりじりした戦いでしたが、接戦を制することができてよかった!

 

陽さん、ビヤヌエバ、ナイスホームランでした。

ありがとうー!

フルスイングしたときの陽さんのバットは本当にムチのようなしなり!

当たりさえすればどんな球でもスタンドインできそうなスイングはやっぱりすごいですね。当たりさえすれば!

ビヤヌエバは、ここでホームランが出たら逆転できる!っていう、一番欲しかった当たりをここぞというところで出してくれて…もう感謝しかない!

チャンスでことごとくダメだったのに、最近は先日の満塁弾といい、ホームラン打って!って思ったところで打ってくれるのめちゃくちゃ嬉しいです。神。

塩見がいいピッチングをしていたのでジャイアンツ打線はなかなか攻めきれていなかったけど、少ないチャンスをものにできてよかったですね!

 

あとはとにかく楽天打線を2点に抑えられたのが大きかった!

みんなホントによく守ってくれました。

投手陣も頑張ったし、いいところで併殺を取れたり、苦しい展開のわりには狙った通りのプレーができてたって感じでしょうか。

 

特に初回の絶妙なグラブトスや、5回に見せた今村からの難しいショートバウンドの送球をしっかりキャッチしてからすぐさま1塁へ送球しゲッツーにしとめたプレーなど…

坂本の守備が光ってましたね。

グラブトスのリプレイ検証はドキドキだったけど、立ち上がりのフワッとしてるところをきっちり締めてくれるありがたいプレーでした!

 

そして忘れちゃいけないのは小林!

2回裏、楽天が仕掛けたディレードスティールを読み切り、3塁ランナーを目で牽制した後に2塁へ矢のような送球!

それを山本が冷静に処理してホームでアウトをとる完璧なプレー!

素晴らしかったですね。

ああいうところで細かく失点してたらずるずる負けてしまってたかも。

 

9回、大ピンチでの2塁けん制も痺れました。

ノーアウト1、2塁なんて絶望しかなかったけど、それが確実にこのワンプレーで流れを変えました!

中川も胸を撫で下ろしたことでしょう(^_^)

「常に狙っているので」という試合後小林のコメント。

きっと捕手はみんなそういう気持ちでいるんだと思うけど、小林のような肩や送球がいい選手が言うと説得力がある。

守備ではさすがのプレーを見せてくれましたね。

あとは攻撃でも貢献できたら言うことなし!



投手陣は先発今村も中継ぎもよく粘りました。

ブラッシュに失投のフォークを完璧に捉えられてレフトスタンド中段まで運ばれてしまったのは勿体無かったけど…

ブラッシュは2/23のオープン戦で初めて見たときから活躍しそうな気がしてたんですよ!

【2019巨人オープン戦】楽天戦…菅野実戦初登板も黒星スタート
待ちわびた2019シーズンのオープン戦がついに開幕しました。 今回の相手は東北楽天ゴー...

 

菅野の渾身のストレート(151キロ)をとんでもないところまで飛ばしたときには、そのすごいパワーに驚きましたが、それよりもその次の打席で緩い変化球を上手に溜めてレフト前に運んだ打撃にもビックリさせられました。

長身だからインコースが弱点ではないかと思いきやインコースにもけっこう強くて、インロー以外なら24-9(.375)と当たってるみたい。

低めのボールは45-6(.133)で、コースを問わず苦手そうなので典型的なハイボールヒッターのようですね。

それだけにフォークが高めに浮いてしまったのは災難でした。

まああれはソロで助かりましたね。

浅村に打たれたのもソロだったし、とにかくみんなランナーを出しながらも要所はしっかり押さえてくれました。

しかし、死球4つは大きな反省点。楽天さんごめんなさい!

厳しいところ攻めないと抑えられないけど、今村はもう少し気をつけないとですね。



それにしても高木は負けないなぁ。

この日の勝利は、高木の”負けがつかない力”のおかげもほんの少しくらいあるかもしれない(笑)

 

さて、昨年は1勝2敗で負け越しだった対楽天ですが…

初戦に勝って幸先よくスタートを切ることができたので、今年はぜひとも勝ち越したい!ホークスのためにも!

今回の打順はあんまり機能しているとは思えなかったけど、2戦目もこのままでいくのかというのも気になるところ。

何にせよ、坂本、丸が調子を落とさないといいんですが。

とにかく早々に勝ち越しを決めて、勢いよく交流戦を走り抜けたいですね!

【小林選手が飛び出した二塁走者を刺すビッグプレーを見せた】
そうですね、よかったですね。

【ビヤヌエバ選手に起死回生の一発】
上手く打ちましたね。チームも1点しか取れていなかったし。この間の満塁本塁打に匹敵するくらい価値のある本塁打でした。

【打線を大きく変更したが】
チームの最善策というところ。岡本を少し精神的に楽なところで打席に立たせたいというところもありました。(岡本を4番から外した点は)そんなに深刻に強く決断したとかそういうことではなくて、なんというか、ビッグベイビーが困っているから少し助けてあげようかと。勇人、丸、頼むぜ、というところですね。

【交流戦は今年もいけそうか】
1試合じゃ、まだ分かりませんよ。

コメント

  1. kiyohara より:

    坂本の守備に小林の肩!
    守備で守り抜いた試合でしたね。

    陽岱鋼とビヤヌエバのホームランは見事でした!

    投手陣は頑張ってたんですが、4つの死球はダメですね。

    今村はもう少しコントロール付けないと…

    • minami minami より:

      kiyoharaさん、コメントありがとうございます。
      勝てたのはよかったけど、死球が多かったのは楽天の選手たちに申し訳なかったですね(>_<) もう少し安心して見ていられるコントロールだとありがたいんですが…。