巨人、記録ずくめの令和初勝利!菅野完投の鍵はカーブ?

巨人対中日 4回戦 5/1

5月1日 対中日・東京ドーム 5-1で勝利

1(遊)坂本
2(中)丸
3(三)ビヤヌエバ
4(一)岡本
5(左)亀井
6(右)陽
7(二)山本
8(捕)小林
9(投)菅野
1(左)渡辺
2(遊)京田
3(中)大島
4(一)ビシエド
5(右)平田
6(三)高橋
7(二)堂上
8(捕)松井雅
9(投)山井



2019年5月1日、令和になって初めての試合 快勝ー!

やりましたー(^∀^)

平成の最後は惜しくも敗れてしまいましたが、ジャイアンツは記念すべき令和初戦を白星スタートすることができました!

 

さらにこの日はジャイアンツ選手にたくさんの『令和初』記録が!

一体誰が打つのかと注目を集めた栄えある『令和第1号ホームラン』は、我らがキャプテン坂本勇人のソロアーチ!!

さすが持ってるわ~。

歴史に名を残しましたね!

ナイスバッティングー!!

そして『令和初タイムリー』を記録したのは亀井さん!

『令和初盗塁』は亀井さんと山本です!二人ともおめでとう!!

めでたい『初』がいっぱいで嬉しいですね!



投げてはエース菅野がこの日通算1000奪三振を達成して『令和初完投勝利』

菅野おめでとうー!!

なんとなくまだ本調子とは言えなさそうなエースでしたが、小林がいつもと違った配球でよく引っ張ってくれました。

この日のバッテリーは序盤スライダーやカットボールといった横変化の球種をあまり使わず、カーブを多めに使って緩急で勝負し、5回くらいからツーシーム、スライダー、カットボールを多投するという今までにあまりない配球でした。

2019/05/01菅野投球割合
球種球数投球割合
ストレート3931.2%
スライダー2520.0%
カーブ2318.4%
カットボール1411.2%
ツーシーム129.6%
フォーク129.6%

※数字は自分で数えたものなので間違っている可能性があります。

菅野の過去3シーズンのカーブの投球割合は2016年が8.5%、2017年が9.2%、2018年が7.8%と例年10%を超えないくらいの割合なので、今回の18.4%はやっぱり珍しい。

菅野完全監修の本「菅野智之のピッチングバイブル」の中で、菅野はカーブについて「感覚的には持ち球の中で、最も完成されていない球種」「メーンの武器になったことはほとんどなかったと記憶しています」と語っていましたが…

【菅野智之のピッチングバイブル】エースの心技体が凝縮された一冊
私は野球関連のコラムを読むのが好きで、特に選手が書いたものには積極的に目を通しています。 その...

そのカーブが今回はうまくはまってくれましたね。

 

ちなみに菅野はオーソドックスな縦回転の”通常のカーブ”(ドロップと言われていたもの)とスライダーの軌道に近い”速いカーブ”の2種類を投げています。

投げる上で大切にしていることは、通常のカーブは「フォーシーム以上に腕を振ること」、速いカーブは「とにかく回転を多くかける意識を持つこと」らしいです。

今年はスライダーの被打率がかなり上がっているので、そこを意識した投球配分なのかもしれませんね。

いずれにせよ前回の反省を活かし、バッテリーでいろいろと考えて今日の試合に臨んだのだと思います。



「小林捕手も好リードで引っ張りました。この二人はいつも野球の話してるんだろうなあというのがすごくこう投球間に伝わってくる。すごく意思の疎通がね、できてるんだなという感じがしますから。菅野投手には小林捕手しかいないなという感じがしますよね」

昌さんはやっぱり良いこと言うなー。その通りだと思います(^_^)

キャッチャーは「捕手」と書く。言うまでもなく球を捕る「捕」だが、私はもうひとつ、投手を助け、足りないところを補う「補」であると思っている

ー野村克也ー

 

前回登板が散々だったし、この日も昌さんにストレートが若干シュート回転しててバランスがあまり良くない言われていたのでちょっと心配しましたが…

 

その状態でもしっかりまとめて、一人で投げきっちゃうんだから本当にすごい。

細かいことだけど、ネックレスが今までの「BANDEL」(バンデル)から坂本らが着けている「AXF」(アクセフ)のシリコンネックレス(坂本はカラーバンド)になってたのは前回の大炎上から何かを変えたいという気持ちの現れなのかもしれませんね。

AXF(アクセフ)ネックレスの効果や種類など
【AXF(アクセフ)】は大阪や京都で「テイコク薬局」を運営している株式会社テイコク製薬社と岐...

なんであれ、結果勝ちに繋がってよかったです!

完封できなかったことで菅野は相当悔しかったみたいだけど二桁奪三振&完投勝利は立派ですよ!

この日の登板が菅野で、そして勝利できて、本当に嬉しいです。

坂本と菅野、今のジャイアンツの象徴とも言える二人の活躍で手にした記念すべき勝利。

それでも2人はそれぞれ悔しい思いを残しているようで、その意識の高さには頭が下がりますけどね…(^▽^;)

連敗もストップしたことだし、またいい流れで次の試合に臨めると思います。

次も勝って、勝ち越しましょう!!

コメント

  1. 東海大OB(原と同期) より:

    いつも楽しく読ませて頂いています。
    菅野戻ってくれましたね。今シーズンは終わりまでこの調子で行ってほしいと思います。

    • minami minami より:

      東海大OB(原と同期)さん、コメントありがとうございます。
      前回の様子を見ると不安でしたが、勝ててホッとしました。
      あとは防御率を整えていってもらいたいですね!
      防御率ランキングの上位に菅野の名前がないのが変な感じです(;´∀`)

  2. kiyohara より:

    菅野の1000奪三振と完投勝利!
    坂本の令和第1号ホームラン!
    最高の試合でした!

    最終回はドキドキしましたが…

    • minami minami より:

      kiyoharaさん、コメントありがとうございます。
      記録はもちろん、記憶にも残る試合になりましたね!
      完封で終えられなかったのはちょっと残念ですが…
      でもそれで平成初の原さん桑田さんと同じ1号HRと完投勝利になりましたから(^_^)
      あとは優勝すれば完璧(‘v`b)