高橋QSも四球→四球→痛恨の3ランが決勝点…G平成最後を勝利で飾れず

巨人対中日 3回戦 4/30

4月30日 対中 日3回戦・東京ドーム 1-3で負け

1(遊)坂本
2(中)丸
3(三)ビヤヌエバ
4(一)岡本
5(左)石川
6(右)陽
7(二)山本
8(捕)炭谷
9(投)高橋
1(左)伊藤康
2(遊)京田
3(中)大島
4(一)ビシエド
5(右)平田
6(二)阿部
7(三)福田
8(捕)加藤
9(投)大野雄



平成最後の試合となった4/30の中日戦。

ゲーム開始前には槙原さん、斎藤さん、桑田さんによる豪華なリレー形式の始球式も行われ、勝って晴れやかに新元号を迎えたいところでしたが…

ジャイアンツは平成の最後を勝利で飾ることはできませんでした…

 

先発は菅野山口に続いて3人目の中5日登板、高橋優貴。

この日も相変わらず制球定まらず…って感じでしたね。

炭谷も大変そうでした(^_^;)

やっぱり痛かったのは2回の3ランホームラン…。

球威を犠牲にして置きにいくようなピッチングはしてほしくないとは思いつつ、四球→四球→ホームランはもったいなかった!

ストレートは球威があるからストライクゾーンにさえ入ればそうそう打てるボールじゃないはずなんですが、高めに浮いてストライクがとれないから変化球頼みになったんでしょうね。

きっちり打たれて失点になったのはこのホームラン1本だけなので余計に悔しいです。

高橋投手のコメント

「前の2つの四球がやっぱりいけなかった。ホームランを打たれたことも反省するべきですけど、一番は(本塁打の)前を反省すべきだと思います」

 

だけどこの日高橋はプロ入り後最長イニング、最多投球数を投げ7回3失点のクオリティ・スタートを達成

内容はバタついてたけど、結果的にクオリティスタートですから!上出来上出来。

よく頑張ったと思います。

【高橋優貴】教員免許も取得済!文武両道、未来の左腕エース
2018年度読売ジャイアンツドラフト1位の高橋優貴(たかはし ゆうき)投手。 高橋は4...

そして前日監督からも苦言を呈されていたリリーフ陣は、この日はきっちり失点0。

高木、田原、桜井が中日打線に追加点を許しませんでした。

ビハインドだと難なく抑えられるみたい…(;^ω^)やはりメンタルなのか…

やればできる!ってことは分かってるんだから、2点リードとかの状況で勝ちパターンがかっこよく抑えきるって試合を見たいですね~。



むしろもっと頑張らなきゃいけなかったのは打線のほう。

せっかく先制できたのに、なんとなく波に乗り切れなかったって感じでしょうか…。

まあ、相手投手の大野の調子も良かったですけどね…。

そう考えると、初回にもっと点を取っておきたかった!

満塁で打席が回ってきた山本、あそこで打ってくれてればかなり楽になっただけに残念でした。

 

毎度いいところで走塁ミスが絡んだりしてチャンスがつぶれてたのもよくなかったですね。

石川のフェンス直撃打がレフトゴロになったり、8回にもビヤヌエバのライト方向への大飛球を平田に絶妙に処理されて走者が戻れずゲッツーになったり。

運…というと違う気もするけど、なんだかずっと流れがよくならないな~って感じのゲーム。

 

個人的には7回、炭谷のところに代打を出して勝負をかけてもよかったのでは、とも思いましたが…

高橋のところで中島を使いたかったんだとしたら残る右が増田、ゲレーロ、小林だけでしたからねぇ…。

打席数の少ない増田はともかく、ゲレーロは最近冷え冷えだし、小林は…、炭谷の打撃はその3名よりは信頼があったってことなんでしょうね。

 

まあ、なんにせよ初回の1得点のみで追加点を取れず、すぐに逆転されて僅差で負ける試合というのは悔しいし、つまらないですよ。(>_<)

5/1、令和になって初めての試合はぜひとも快勝して欲しいですね。

奇しくも記念すべき日に先発するのはエース菅野ですから!

前回の不安を払拭するような、圧倒的なピッチングを期待しています…!

コメント

  1. kiyohara より:

    槇原、斎藤、桑田の平成三本柱の始球式は感慨深いものがありました。
    さて試合ですが、高橋の四球四球のホームランはもったいなかったですね。それ以外は無失点だったのですが…
    打撃も石川のレフトゴロとちょっと運に見放されてるし、何しろ1点だけじゃ厳しいですね。

    • minami minami より:

      kiyoharaさん、コメントありがとうございます。
      平成三本柱の始球式、投手三人も捕手の村田さんも、みんなすごく楽しそうでこちらも嬉しくなりました(*^-^*)
      現地に行かれてた方はいいものが見られましたね~!
      試合は残念だったけど、高橋はあの四球からの失点でまた成長してくれるでしょう!