さすがメジャー20本!ビヤヌエバ2本塁打の大活躍で連敗ストップ

中日対巨人 1回戦 4/9

4月9日 対中 日1回戦・ナゴヤドーム 1-3で勝ち

1(二)吉川尚
2(遊)坂本
3(中)丸
4(一)岡本
5(右)陽
6(左)ゲレーロ
7(三)ビヤヌエバ
8(捕)小林
9(投)山口
1(右)平田
2(遊)京田
3(中)大島
4(一)ビシエド
5(左)アルモンテ
6(三)高橋
7(二)堂上
8(捕)加藤
9(投)大野



DeNA戦2連敗ののち、中日との2連戦は勝利でスタート!

この日はチラチラっとしか試合を見られなかったので簡単な感想になりますが、とりあえず負けがズルズル続かなくてホッとしました!

 

そしてようやくビヤヌエバにもホームランが!

来日初ホームランおめでとうー!!

そして2号もありがとうー!!

滞空時間の長い、きれいなホームラン!

やっぱりメジャーで20本打てるバッターはボールを完全にとらえたときの打球の質が違う気がしますね~。

ここ最近いい当たりは出始めていたものの、ずっとボールが上がってないな~なんて思ってたんですが、いざ上がればこのパワー。

頼りになります(o^∀^)

これまで打線のつながりからちょっとズレたところで打ってたから印象に残りづらかったけど、打率もいつの間にやら3割超え。

どんどん調子を上げてきてますね!

でも次ヤングマンが一軍に上がると下げられちゃうのかな…?

サードの守備もやっぱり上手なので使い続けてほしい気もします…。

先発山口は立ち上がり少しコントロールに苦しんでたようだけど、かなり調子が戻ってきたみたいですね。

フォークの落ちも鋭くて、ストレートは150キロくらい出てたでしょうか。

4回2アウト1塁2塁のピンチで好調の高橋から見逃し三振をとったボールはとても素晴らしかったと思います。

先制されはしたけど、その後崩れることなく逆転でリードした1点を守って粘り強いピッチングを見せてくれました。

四球0なのに死球2というのがいかにも山口っぽい感じですが…今季はちょっと与死球の数が減るといいですね…(;・∀・)こっちの心臓にも悪いから。

 

そして山口の後は光夫とクック。

打ち取った当たりがラッキーなヒットになったり、尚輝の送球エラーで1アウト1塁3塁のピンチに陥ったりと、そんなエンターテイメントはいらないよ!と言いたくなるような展開だったけど、二人とも勝ちパターンの真価が試される緊迫の場面でしっかり0点に抑えてくれました。

 

大量得点ですっきり爽快に大勝もいいけど、こういうロースコアのゲームで勝ち切れるのは本当に嬉しいですね。

昨シーズンはこれがなかなかできなかったから…。かなりヤキモキさせられたなぁ(;´▽`A“

今季はどんな場面からでも勝ちを信じられるような試合がたくさん見られることを願ってます!

 

あとは4番の岡本さんに安打があれば…!

解説の谷沢健一さんは、開きすぎだから軸足を変えてほしいって言ってましたね…。

岡本にはきっとそのほかにもいろんな人がたくさんアドバイスをくれてると思いますが、迷わず納得のいくバッティングをできれば早めに見つけてほしい(>_<)

頑張れ岡本さん!

コメント

  1. kiyohara より:

    ビヤヌエバ様々でしたね。
    滞空時間の長いホームランでした。
    ただ、スライディングで警告がありましたので、そこは気をつけてもらいましょう。

    山口投手も尻上がりに調子を上げて見事に勝利!
    8回の吉川投手も内野安打とエラーで不運がありながらも、アルモンテをダブルプレーで仕留めたのは痺れました。
    クックも良かったよ〜!

    • minami minami より:

      kiyoharaさん、コメントありがとうございます。
      スライディングはあとからちょっと映像を見ましたが、危なかったですね(;´д`)
      大けがにもつながるのでその点はしっかり注意してもらいたいです。
      でも家族の前でホームランが2本も出てよかったですね!