高橋、東の左腕対決は東に軍配…不調の打撃陣は今日もあと一本が出ず

巨人対DeNA 9回戦 5/22

5月22日 対DeNA9回戦・東京ドーム 1-5で負け

1(二)山本
2(遊)坂本
3(中)丸
4(三)岡本
5(左)ゲレーロ
6(右)陽
7(一)中島
8(捕)炭谷
9(投)山口
1(中)神里
2(三)宮崎
3(右)ソト
4(左)筒香
5(一)ロペス
6(二)中井
7(遊)大和
8(捕)伊藤光
9(投)東

現在3連勝中のDeNAとの3連戦初戦、この試合は、ドーム内のコンコースにカクレクマノミなどが泳ぐ水槽やフォトコーナーを設置したり、「オリジナルクマノミキャップ」を来場者全員にプレゼントするイベント『ジャイアンツ水族館』が開催されていました。

【2019ジャイアンツ】来場者プレゼントがもらえる主な試合
橙魂2019 画像参照:読売巨人軍公式サイト プレゼント対象試合 ...

オレンジ色のかわいい被り物で、スタンドはなんともご機嫌な雰囲気だったんですが…

…つまんない試合でしたね。

先発はスライド登板の高橋優貴。

この日は初回いきなりランナーが1人いる状況でソトに甘く入ったスクリューを完璧に捉えられ、先制のツーランホームラン。

4回にも右打者へのアウトコースの変化球を狙い打たれて作ったピンチから失点し、高橋は5回を投げきれず3失点で降板となりました…。

球数86球。

もう1回くらいは投げられそうにも思えたけど、状態がよくないのでこれ以上は無理と判断されたんでしょう。

ここまで高橋は防御率1点台と予想以上の活躍で、ここ2試合は与四球数も減ってわりと安定してそうだったのに…。



現状の課題は右打者に対する攻めですかね…。特に被本塁打は左0本に対して右7本。

右打者に打たれている理由は攻めの柱であるスクリューが制球できていないからでしょうか…。

降板後は本人も悔しそうな表情。

残念な結果になってしまいました。

 

そしてその後はリリーフの田口、高木もホームランを浴びてしまい…

なんというか、特に大きな驚きもなく5失点になってたって感じ。

田口くんは毎回いいピッチングをしていると思うんだけど、被本塁打が多いんだよなぁ…。

今年はほんとによく飛びますね。主に被弾のほうで。

 

ジャイアンツ打線にもバンバン飛ばして欲しいというのに…

この日の得点はゲレーロのソロホームラン1点のみ!

対東は前回8点取ったことで苦手を克服できたかと思ったけど、さすがに1得点では克服とは言えないですね…。

2試合連続で打ち崩せていればジャイアンツに対する苦手意識ももしかしたら持ってもらえたかもしれなかっただけに残念です。

これで今後も自信を持って投げ込んでくると思うと気が重い…。



ただ、東も本調子ではなかったようで球威もキレも制球も好調時に比べるとイマイチに見えました。中畑さんは東のストレートを誉めていたけど、去年の東のストレートはもっとすごかった気がする。あまりにもやられすぎて脳内補正が効いてるのか…?

それでも点につなげることができない今のジャイアンツ打線は少し深刻な感じ。

この試合3併殺って…。

それだけはやめてねって思ってるところで必ずといっていいほどやらかしてくれました。

ゲレーロはホームラン打っても一人で5つもアウトになってちゃ1試合全タコだったのと一緒です…。

チャンスを作っても一向に点に繋がらないからとにかく面白くない試合でしたね。

何といっても4番が打てない、頼みの坂本は冷えてきてるじゃあまりにも厳しすぎる!

 

岡本は置いとくとしても、坂本は早くも疲れが出てきてるんでしょうか…。

記録もあったし、結局ここまで坂本に頼りっきりって感じで温存とかできてないもんなぁ…。

キャプテンを休ませてあげられるくらいのチーム成績、状況だったらどんなにいいか。

 

不調だった菅野も腰の違和感で21日登録抹消になっちゃったし、いいニュースがひとつもない。

菅野はそんなに重傷ではないようだけど、場所が場所だけにしっかり治してもらわないと本来のピッチングには戻せないでしょうからね…。心配です。

もうこうなったらいい機会と思って焦らずゆっくり体を休めてもらいたいですね。

 

ただジャイアンツ、このままではどこまで順位が下がってしまうのか…ちょっと恐ろしいです。

追いかける立場のほうが気が楽!くらいに思ってないとしんどいかもしれない…。

【初回の先制について】

主導権を握られるゲームだった。いずれにしても攻撃陣が1点ではね…。

【高橋の早めの交代について】

初めてのスライド登板だったし、大変さを感じた部分もあっただろう。次の登板に集中するために代えた。

【リリーフ陣の出来について】
桜井は本来のピッチングができていた。でも、リリーフは一発を警戒しないと。そこは課題を残した。

コメント