・当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

2023ジャイアンツ春季キャンプ終了!紅白戦&サムスン戦の感想

2月1日にスタートした2023年度ジャイアンツ春季キャンプも今日で終了。

本当にあっという間でした。

キャンプの総括は最後に書くとして、とりあえず2日の紅白戦と4日のサムスン戦で気になった選手について少し。



まずは紅白戦、「面白かった」「楽しかった」というのが一番の感想です。

野球の試合を観ていていつも思うのはもっとたくさんの選手が出場機会を得られたらいいのにということ。

例えば、サッカーは交代枠を使い切ることも多くベンチスタートの選手でも結構出番が回ってくるし給料もそれなり貰ってるんですよね。スタメン選手以上に貰ってるケースもしばしば。

でも、野球の場合はスタメン選手のウェイトが大きいというか、ベンチの選手はたまに代打や代走で出るくらい。給料も雲泥の差…。

そもそも野球というのはそういうスポーツだしプロは実力の世界と言われればもちろんその通りなんですが、理不尽とまでは言わないけど可哀想だなといつも思ってます。

なので、たくさんの選手が高いレベルでプレーしているところを見られる紅白戦は観ていて本当に楽しい。むしろ対外試合よりも面白いまである。

2023ジャイアンツ春季キャンプ 紅白戦 メンデスからツーベースを打つ岡田

メンデスが投げたインコースのボールを上手くさばいた岡田は相変わらず好調で…

2023ジャイアンツ春季キャンプ 紅白戦 中山逆方向へヒット

岡田と一緒に二軍から上がってきた中山も持ち前のコンタクト力の高さを活かして上手に逆方向へ流したり…

2023ジャイアンツ春季キャンプ 紅白戦 スリーベースを打つ湯浅

サムスン戦で大ポカをやらかしネット上で叩かれまくっていた湯浅も紅白戦では良い当たりのスリーベースを打ってました。

湯浅は度胸満点なので緊迫した場面でもピンチバンターや代走で盗塁を期待できる選手ではあるのですが、「前へ」の意識が強すぎるというか慎重さがちょっと足りないんですよね…。増田陸とかもそうだけど。

でも、怖くて前に行けないという消極的な選手よりは全然良いと私は思います。

「今のはアグレッシブにとりにいった結果だ OKだ byゴリ」って感じで温かい目で見てあげましょう(笑)

岡田・中山・湯浅あたりは去年と比べて目に見えて良くなっているのが分かるのでもっと試合に出ているところを見たいなぁと思ってしまいますね。

 

その他、紅白戦で気になったのは翔さんとメンデス。

2023ジャイアンツ春季キャンプ 紅白戦 代木からホームランを打つ翔さん

バッティングカウントでは強振、追い込まれたら軽打と剛柔を巧みに使うハイブリッド翔さんは投手からしたら厄介でしょうね。

マッチも翔さんの柔らかいバッティングを見て「そんなのできたの?」って感じで驚いてました。

2023ジャイアンツ春季キャンプ 紅白戦 メンデス クイック

メンデスはランナーなしの場面でクイックを結構使ったりいろいろ試していた感じ。

前回に比べると少し良くなってるようには見えました。

ただ、メンデスの牽制ってボーク取られそうな気がするんだけど大丈夫なのかな…。全然静止してないように見える。

開幕までに詰めといた方が良さそうな気がします。



紅白戦の感想はこんなもんで、次はサムスン戦。

前述の通り湯浅のポカなどもあって負けはしましたが、なかなか面白い試合でした。

とりあえず坂本に一本出たのが良かった。

2023ジャイアンツ春季キャンプ サムスン戦 坂本ホームラン

その他の試合でもずっと内容は良かったので心配はしてませんでしたが、坂本らしい良いホームランだったと思います。

各方面から衰えを指摘されてるけど、ケガさえなければまだまだ球界最高峰のショートなのは間違いないはず。

今季はまずは長期離脱しないのを目標にして、出る試合ではベストなパフォーマンスを発揮できるよう休み休み頑張ってほしいなと。

その間はショートで良いアピールを続けている門脇らがしっかりフォローしてもらいたいですね。

 

あとは、ここまでの出来がイマイチだったので少し心配していたロペス。

ジャイアンツ ロペス フォーム

これまでは左足が地面に着いてからすぐにリリースって感じでしたが、この試合では左足を着いてからしっかり胸を張って「溜め」や「間」を作ってから腕を振っているように見えました。

おそらくこれが本来の投球なんでしょうね。

元々「球持ちが良い」という評価されていたけど、今回の投球を見てなるほどと納得しました。

次回はもっと良い投球を見せてくれそうな気がします。

 

ロペスとは逆にあんまり「間」が作れていないように見えたのが先発で登板した菅野。

2023ジャイアンツ春季キャンプ サムスン戦 菅野

結果的にはしっかり抑えられてはいるんですが、前回同様なんかしっくりきてないように見えました。

フワフワしているというか下半身の力が上手く上半身に伝わっていない感じ。

とはいえ、ある程度狙ったところには投げられていたので、あとは強いストレートやキレのある変化球が投げられるようにしっかり調整してくれると思います。

 

短いけどサムスン戦の感想はこんな感じです。

これにて長いようで短かった春季キャンプもおしまい。

本土に帰ってからは実戦が盛り沢山です。

2023ジャイアンツ春季キャンプ 3月オープン戦日程

正直、キャンプが始まるまでは今季の陣容にあまり期待していませんでした。

でも、いざスタートすると新加入の選手たちが想像以上のプレーを見せてくれたり若手の成長が著しかったりと驚きが一杯!

コーチ陣もケガに注意しつつ選手の能力を少しでもアップさせられるようなメニューを組むなど、チームを強くするために必死で頑張っていましたね。

ジャイアンツのキャンプ中に気になったユニークな練習法
2月1日から始まった2023年度ジャイアンツ春季キャンプ。 気がつけば第2クールが終わり、チー...

心なしか原監督の存在感が薄かった気がしますが、それだけ他のコーチたちが目立っていたということでしょう。これは凄く良いことだと思います。

今後もケガなく練習・試合をこなし、最高のコンディションで開幕を迎えてほしいものです。

2023ジャイアンツ春季キャンプ締め 菅野

コメント

タイトルとURLをコピーしました