・当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

1番坂本6番丸の打順変更が奏功!菅野は開幕7連勝を達成!

8月12日 対ヤクルト9回戦・東京ドーム

8月12日 対ヤクルト9回戦・東京ドーム 8-1で完勝

8月9日の中日戦は戦前の私の予想に反して宮國だけが失点し、その他7投手が10回まで無失点で抑えるという結果に終わりました。

10回2失点なのでオープナー自体は上手くいったということになるのですが、打線は酷いものでしたね…。

1~4番がノーヒットでは点は入りません!

大城、ウィーラー、亀井さんあたりの頑張りでなんとか引き分けに持ち込めたけれど得点の匂いのしない試合でしたね。

 

チームは3連敗と最悪の状態でしたが、幸運なことに2日の休みがあったので名将原監督ならこの間にいろいろ考えて何か手を打ってくれるだろうと思っていました。

そしてドームに戻ってヤクルトとの2連戦。

1番坂本、6番丸!

全くと言っていいほど打てていなかったサカマルコンビを解体し、大胆に打順を弄ってきましたね。さすがは原監督。

2番にパーラを置き3番にウィーラーを置くのもなかなか面白い。

打順適正はともかく打撃成績的には打線がつながりそうな気配を感じました。



菅野の自身初開幕7連勝がかかった大事な試合なので、できるだけ点をとってほしいと思いながら試合を見始めましたが…

2回に下位打線でごそごそとチャンスをつくり尚輝のタイムリーと坂本&パーラの連続ホームランで一挙5得点!

長い間ヒットすら出ていなかった坂本に待望の1発が…!

この試合までの通算成績が22-11(5割)、2HRと坂本が大得意にしている原樹里が相手というのも大きかったかもしれません。原樹里クリニックありがとう!

5回には坂本以上に打てていなかった丸にも久しぶりの安打が生まれました。

そして6回、坂本に本日2本目のホームランと岡本さんにも完璧な当たりが出てさらに2点を追加し、8回には丸にもタイムリーが出て合計8得点の大判振る舞い!

1番坂本は3安打猛打賞2HR3打点、6番丸は同じく3安打猛打賞1打点と成績だけ見れば完全復活です!

坂本は1本目のホームランよりも2本目のホームラン、そして3安打目とだんだん内容が良くなっていた気がするし、丸も1打席目を含めほとんどの打席で強くボールを叩けていた気がします。

相手投手の調子もあることなのでまだまだ本調子と言い切るには早いと思いますが、二人とも複数安打に打点もついてしっかり結果を残せたので、ここから本来の実力を発揮してくれることを期待したいですね。

それから地味に2番パーラも良かった!

3安打1HRと結果は十分ですが、最後の凡退も含めて全ての打席で内容も良かったですね。

一時はコンディション不良で試合に出なかったり、出ても結果を残せない日々が続いていましたが、少し前から安打も出始め調子が上がってきているのが誰の目にも明らかでした。

そこを評価して2番に抜擢するというのは首脳陣がしっかり選手のことを見ている証拠だし、その期待にしっかり応えたパーラも素晴らしいですね。

ウィーラーもヒットこそ出なかったものの四球は1個とったし、大飛球をジャンピングキャッチした守備でチームを助けてくれました。

そして同じくヒットは出なかったものの3出塁し先制点の起点にもなった大城、先制タイムリーを打った尚輝の働きも見事でした。

8点も取ったので打つほうは100点でいいんじゃないでしょうか。

 

一方投げる方は菅野がいつも通りに投げ、いつも通りに勝ってくれました。

2回に連続ツーベースで1点を失ったけれど後は危なげなく7回まで投げて1失点。いつも通り普通にHQS。

強力ヤクルト打線なので少し神経質になっていたように見えましたが、この試合も制球はそこそこだけど貫通力のあるストレートとキレのある変化球で要所は抑えるスタイルでした。

圧倒的な成績で6、7月の月間MVPも獲得し、この試合では球団史上3人目、30年ぶりとなる開幕7連勝も達成!(90年に斎藤雅樹さんが8連勝、38年にスタルヒンが11連勝しています)

今季は菅野がエースとして完璧な働きをしてくれているので大型連敗はないという安心感がありますね。

武岡と濱田の二人にプロ初安打をプレゼントしちゃったのは余計だったけど…まあそれも菅野らしいと言えば菅野らしい(笑)

この調子で無敗のまま勝ちを積み上げてもらいたいものです。

 

中日に3連敗している間に好調のDeNAがかなり迫ってきていましたが、この試合で心配だった坂本と丸に復調の気配が感じられチームも大勝できたのは大きいですね。

この調子で次戦もしっかり取って2連勝といきたいところです。

予告先発はメルセデスと高梨。

メルセデスの交代のタイミングに要注目ですね!

コメント

  1. Fujiwara より:

    打撃陣は正直状態が良いと言えるのはパーラぐらいなんですけど、坂本も丸も三本も出れば気持ち的にも楽になるんじゃないでかね。ただ、全体的にヤクルトバッテリーの配球に問題があるような気がしなくもなかったですね。菅野ははっきり言って良くなかったですよね。ずっと球が高くて、スライダーがなかなか決めきれないような感じでした。それでも7回1失点ということは報知に出てたフォークを増やす配球は効果があったんでしょうか。今日のベンツには6回2失点ぐらいで試合を作って欲しいですね。

    • minamiminami より:

      Fujiwaraさん、コメントありがとうございます。
      菅野は今年ストレートがいいので余計にフォークが活きてるんでしょうね。
      特に左打者には効果的に決まってますね!
      ただずっと制球はイマイチなのでそこがちょっと不安です。
      坂本と丸はここから復調してくれるといいんですけどね~。

  2. 恥ずかしながら巨人ファン より:

    打てなかった4試合に比べるとヤ投手のレベルが……特に原投手は、それこそ打って下さいと言わんばかりの甘い球ばかりで、これを打てなければプロじゃないくらい悪かったと思います。そんなわけで、ここ暫く打てなかったのも仕方ないとも言えるし、今日も打てなかったらそれこそ重症だったと思うので、とりあえず打てて良かったです。
    パーラは体調が完璧じゃなかったから軽打が多かったんですね。最近は強く振れてるかな?という感じだったので、ようやくホームランも出て安心しました。それでも追い込まれてからは逆方向に軽打してるみたいで、これは続けていて欲しい。もっとレベルの高い投手でも打てれば当初の構想通り岡本の後の5番でもやっていけそうなんですけどね、期待したいです。

    • minamiminami より:

      恥ずかしながら巨人ファンさん、コメントありがとうございます。
      確かにこの日の相手投手陣の球は比較的打ちやすそうではありましたね。
      それでも不調な選手たちがここから調子を取り戻してくれたらありがたいです。
      パーラウィーラーの2.3番もなかなか面白いですが、パーラの5番も見てみたいですね。
      万全の状態でプレイできてたらそのうち実現しそうな気もしますが…
      結構ケガがちなのかな?

タイトルとURLをコピーしました