岡本さんがついに4番の仕事を!陰の功労者はゲレーロ!

巨人対ヤクルト18回戦 8/9

8月9日 対ヤクルト18回戦・東京ドーム 10-9で大逆転サヨナラ勝ち

1(右)重信
2(遊)坂本
3(中)丸
4(左)岡本
5(一)阿部
6(三)ビヤヌエバ
7(捕)大城
8(二)若林
9(投)今村
1(三)廣岡
2(中)青木
3(二)山田哲
4(左)バレンティン
5(右)雄平
6(一)村上
7(捕)中村
8(遊)奥村
9(投)小川

ゲームハイライト




最大7点差からの大逆転劇!すごい試合でしたねー!!

今季一番しびれた試合になりました!!

ちなみに7点差をひっくり返したのは2006年7/15以来13年ぶりだとか。

その時も相手はヤクルトだったみたいです。(自責点9で内海勝ち投手!)

いや~、こんな大逆転はそうそうあるもんじゃないですね!

 

さて大いに盛り上がったこの試合、先発今村はちょっと苦しい投球になってしまいました。

前回のDeNA戦では5失点と試合をつくることができませんでしたが、先発登板したほとんどの試合で3点以下に抑えるなど、今季は安定したピッチングをしていたのでこの試合も期待してたんですけどね…

2回0/3で7安打6失点…2位3位が迫ってきて1試合も落とせない状況で完全に試合を壊してしまいました。

初回から死球や記録に残らないエラーなどで気落ちしてしまったということもあったかもしれないけど、バレンティンや廣岡に対する攻め方は首を捻りたくなるものがありました。



この時点で原監督は次の試合へと頭を切り替えた感がありましたね。

まだまだ連戦が続くので一戦にこだわりすぎないのも重要ですから。

結果4回の時点で7点差という大差のビハインドゲームに。首脳陣には若干諦めの色も見えてたのかなー。

しかし選手たちは諦めてなかった!

坂本のホームランを皮切りに、点は取られるけどそれ以上に取る!という感じでじわじわと点差が縮まる!

こんな感覚久々です。ソロホームランばっかりなのはすごくもどかしかったけど(^▽^;)

ゲレーロの2本のホームランも大きかった!

ヤクルトに追加点をとられて、ここまでか…と心が折れそうな時にもう一度追いかける気力を起こさせるカンフル剤のような効果があったと思います。

8回の同点劇も始まりはゲレーロのソロだったし。宮國は反省してね!(。-`ω´-)

そして、皆が少しずつ自分ができる仕事をして整えた舞台で結果を出したのが岡本さん!

6回に小川のアウトコースのカットボールを捉えて逆方向に運んだ1本目、そして8回に近藤の同じくアウトコースのストレートを完全に捉えた2本目。

どちらも見事なホームランでした。クロマティ大先生ありがとう!

インコースへのボールはやっぱりまだ対応できてないように見えるけど、前の試合からアウトコースのボールを一呼吸おいてから逆方向に強く打てるようになりましたねー。

不調時は打席に立つのも辛そうな顔だったのが、2本目を打った時には去年のような自信に満ちた表情に!

ウンウン、いい顔だ!

しかし岡本さんが頑張っていれば勝てたという試合のほうがまだまだ多いので、ここからの貢献度のバランス調整を期待しています(^∀^)

ひとまず4番の仕事お疲れ様でした。バット投げかっこよかった!

これで流れは完全にジャイアンツに。

9回は前の試合でリードを守れなかった中川が登板し、ランナーを出しながらも最後は奥村を空振り三振に仕留めガッツポーズ!

昨日の今日だから、かなり気合入ってたでしょうね。

こちらも見守るような気持ちで応援してました。

抑えられてよかった!

10回のデラロサの投球も圧巻でしたね!

 

そして最後は坂本→丸→岡本の3人がつくったノーアウト満塁のチャンスから、代打の亀井さんがアウトローの難しいフォークを見事に拾い上げて最高の犠牲フライでサヨナラ勝ち!

さすが亀井さん!

いいとこ持ってくなぁ~!

最高にかっこよかったですよ(*′艸`)

皆頑張ったけど今日のヒーローインタビューはやっぱり岡本さんと亀井さんの奈良コンビ!

「“いいとこ取りしてくるから”とベンチで言っていた」とお立ち台で明かした亀井さん。

有言実行!ありがとう!

岡本さんはバット投げ+確信歩きのとき珍しく右手を挙げていたことを記者に聞かれ「バットを投げようとしただけなので、ガッツポーズではないです 」と相変わらずのとぼけを披露(笑)

好調な証拠ですね。いいことだ。



この大逆転勝利でジャイアンツの不調は完全に底を打ったと考えていいでしょうか?

すぐ後ろに迫ってきているDeNAとカープもホントに勝負強いので明日からも1戦も落とせない試合が続きますが、今日の試合のように最後まで諦めない気持ちで頑張ってもらいたいですね!

負けが濃厚になってもあんまり早く切り替えると試合が余計に苦しくなる場合もあると今回痛感しましたし!

とにかくこの流れを大事に、ヤクルト戦勝ち越しましょう!!

【7点差を逆転する劇的な勝ちになった】
今シーズン、神がかり的なこういう試合はなかった。一人一人の選手だけではない、見えない力が味方してくれた。

【岡本選手が貴重な本塁打を打った】
状態はよくなっていた。素晴らしい場面で2本打ってくれた。ファンを魅了する見事なホームランだった。

【延長十回、先頭の坂本選手の出塁も大きかった】
少ない安打で勝てたこともそうだし、いろんなものが加わらないとひっくり返すことはできなかった。

【サヨナラの場面で亀井選手が技術を見せた】
さらっと打っているようだが、私の中では大変な大勝負でした。

コメント

  1. 勝負はここから より:

    連敗抜け、上がってきそうですね

     ただ、今村にはあきれてました。父は、さすがに見ていて今日はと思いました。

     気のせいですか。ライオンズの今年のユニは成績悪い、2年前は炎獅子で燃えたんですが、巨人もオレンジの日ってあまり成績良くないような、気のせいでしょうか
     
     私の地元には9月巨人が来ます。地元は巨人ファンが圧倒的なので、このまま来れば喜ぶろうなあ

     自分はシルバーウィーク応援です。まあ覚悟の今季最終戦ですが。やはり怪我は痛いですね。お互い

     横浜、広島戦までは落とせません。まあ厳しいけど互いに他チームとはいえ応援頑張りましょう

    • minami minami より:

      勝負はここからさん、コメントありがとうございます。
      うちは今年オレンジの日とプレーヤーズデーにはいい印象が無いです(;^ω^)
      ユニの色が変わるだけなのに何故でしょうねぇ。妙なジンクスができそうで嫌だなぁ…と思いながら見てますよー。
      でも西武の炎獅子は怖かったですね!もう2年前ですか。

      9月の巨人の遠征というと新潟と前橋かな。
      巨人ファンが多い土地、素敵です(^∀^)
      9月まで何とか首位キープして頑張ってほしい!

  2. kiyohara より:

    今村はコントロールが甘かったですね。
    堀岡も良いとこと悪いところがハッキリしてました。
    次に期待します。

    まあ7点差を見事に逆転しましたね。
    若林のエラー、陽の転倒、大城の送球ミスなどもありましたが、よく逆転出来ました。

    悪いところは反省して3タテを目指しましょう!

    亀井さんの犠牲フライは見事でした。
    亀井さんの後ろ髪のハネが気に入ってます。

    • minami minami より:

      kiyoharaさん、コメントありがとうございます。
      ホントによくひっくり返しましたよー!
      悪いところもいっぱいあったけど、それがあんまり気にならないくらい大逆転のインパクトはすごかった!
      3タテ、狙えそうですよね!
      俄然応援にも気合が入ります。
      そして亀井さんの後ろ髪、私も好きです~(^∀^)
      あれがないと亀井さんじゃない!ってくらいのチャームポイントですよね!

  3. Fujiwara より:

    いや~物凄い試合になりましたね。僕は4回の時点で見るのやめてましたよ(笑)8回途中から見たんですけど、今日は素直に岡本を誉めましょう!最後の亀井も流石でしたね。サヨナラ男と言われるだけある!これを機に一気にチームが浮上することを期待しましょう!!!

    • minami minami より:

      Fujiwaraさん、コメントありがとうございます。
      途中で見るのやめた人は多かったでしょうね~。
      私もやめようかと思ってた(笑)
      だってまさかあそこから勝つなんてなかなかないですもん。
      岡本さんとゲレーロがほんとにいい仕事してくれました。
      亀井さんも!
      ここからまた調子を上げて後ろを引き離したいですね(^-^)/

  4. 恥ずかしながら巨人ファン より:

    いやーーーまさか勝てるとは‼ヤクルトファンも先制中押しダメ押しの完璧な得点経過でまさか負けるとは思ってなかったでしょうね。
    亀井は本当によく打ちました‼多分亀井でしか打てなかったでしょうね、あの打席は。岡本の四球も大きかったですね、ホームランを打った後の打席で打ちたい気持ちを抑えてよく見きわめました。
    でも本来なら九回でサヨナラにしてないとおかしいんですよね。よしフィルダースチョイスで一二塁だと思ったら、陽がまさかスライディングミスでずっこけるなんて、人生で初めて見ましたよこんな凡ミス‼原監督も呆れたようなハラワタ煮えくり返ってたような表情してましたね。
    お金の話はあまりしたくないけど、陽の年俸3億なんですよね。ここまでの働きを見ても高い買い物したなーと、今更ながらフロントの見る目の無さを感じます。一方亀井は7千万ですから、人生の不条理さを感じずにはいられません。

    • minami minami より:

      恥ずかしながら巨人ファンさん、コメントありがとうございます。
      最後まで応援したい気持ちはありつつも、さすがにあの点差は負けたと思いました~。
      現地でも帰っちゃった人いたんじゃないですかね(^▽^;)

      私も最後の岡本の打席はブンブン振ってしまうんじゃないかと思ったけど、落ち着いててビックリしました。
      打って決めてくれたらそれはそれで素晴らしかったけど、気持ちの余裕って大事ですね。
      陽さんはただでさえ膝があんまりよくないのに…大事には至ってなさそうですが気を付けていただかないと(;´∀`)
      そして今年の亀井さんは年俸の倍くらい働いてくれてます。いやもっとかも?

  5. 玉幸 より:

    上位3チームが仲良く、似たような試合展開でしたね。
    序盤に先制を許して劣勢のスタートも、4番の活躍で二桁得点での逆転勝ち。
    ジャイアンツファンは首位特典として、最後の最後までハラハラドキドキを堪能できる(^_^;
    minamiさんの機嫌も良くなりなによりです。

    さて、岡本くんですが今シーズン、ジャイアンツファンからかなりの叱咤激励をうけていますね。
    私からすると『そんなにひどいかな』という感じなのですが、期待の裏返しなのでしょう。(田中広輔の惨状で免疫がついているのか(*_*))
    昨シーズン終了後、ジャイアンツファンの知人が『ペナントレースは残念だったけど、ジャイアンツもついに鈴木誠也、いやそれ以上の4番が誕生した。もう鈴木誠也コンプレックスはなくなったぜ。』と喜んでいました。
    今シーズンの岡本くん、ホームランと打点だけなら誠也とあまり変わらないのにこの叩かれ様は、やはり鈴木誠也と同等、もしくはそれ以上を期待されているのでしょう。
    守備のことも言われていますが、誠也もライトに定着したてのころは酷いものでした。
    岡本が昨シーズンの輝きを取り戻すことは他チームにとって驚異でしかないので、ほどほどでお願いします。

    • minami minami より:

      玉幸さん、コメントありがとうございます。
      はじめカープもDeNAもリードされてたんで、まあウチが負けても現状維持か~なんて思ってたらどっちも逆転してるから焦りました(笑)
      ペナントレース、かなりドキドキの展開になってきましたね~。

      岡本はですね…結構ひどかったです(;^ω^)
      下位打線にいてくれる分には全く問題ない感じなんだけど、やっぱり4番っていうのがね。
      これまで、岡本のところで打線が途切れることがすごく多かったので印象も悪かったのかな。
      あと、いろんなところ守らないといけないので大変だとは思うけど守備はほんとにイマイチです(笑)
      応援してるし、期待もしてるんですけどね!

      鈴木は前後の打者関係なく一人で結果を出せる4番っていうのがすごいですよ。
      打撃の型も無限だし勝負所に強すぎ。
      24歳で通算サヨナラHR5本って(゜Д゜)
      阿部、亀井が今の年齢までやってて7本と6本ですからねー。
      鈴木と岡本、本数と打点は変わらなくても、やっぱりどこで打つかが大事ですね。
      岡本には鈴木のように勝負強い4番になってほしいなーと思ってます(^_^)

  6. 勝負はここから より:

    巨人上がってきましたね。

     桜井がいい。でも確かに思うと炭谷痛いですね。問題は今日です、勝てると思いますが高橋優貴の相棒誰か、やはり大城でしょうか。まあ岸田はないので2択ですね

     でも、失礼ながら負け試合にはそれなりの投手をだし伸ばす、ウチはそれやらないんです。だからダメなんです。もっとコーチ、監督も他球団を見習わないと

     そうですか。私も見ていたときあまりオレンジデーはいいことなかったなあとTVで見てた覚えがあったものでしたから

     今年はウチも故障者、不振者続出でフェスティバル成績伸びないです。いやあ、炎獅子のこと覚えてるなんてありがたいです、ナイター禁止なんで、9月がラスト、2017年、もう1度企画で炎獅子をデーゲームでやったんですが、14-13で勝った試合、あれは今でも奇跡でスタンドでファンと一緒に興奮したもの

     金曜のゲーム、負けゲームをひっくり返した、乗ってきそう。でも相手が負けない、こちらはソフトバンクが抜けあとは団子状態、つまり最下位の危機も十二分にある、だから覚悟して応援してます

     特徴はオレンジ同様、サ-ドユニイマいちの成績、でも配布日はまあ頑張ってるみたい特にユニ配布は8/6以外は勝ってます。相当苦戦してますが。サ-ドユニも配布日は勝ってんです。またそういう日に行ったし
     互いに残り試合少ない、いい結果で追われることを祈ります

    • minami minami より:

      勝負はここからさん、コメントありがとうございます。
      高橋は小林とのバッテリーでしたね!
      点差があったので、最後高田にも楽に投げさせることができたし、いい試合でした。

      西武のサードユニ、今年のわりとかっこいいですよね。
      何年か前のエメラルドグリーンのも色合いが好きでした(^_^)
      イベント企画で毎年いろんなユニが出てくるっていうのは、気分も新鮮ですごく楽しいんだけど、
      負けてしまうと虚しさが増すような気がするので、そんな時こそ勝ってほしいな~とは思います(^▽^;)
      それにしてもホークスはあれだけケガ人抱えて首位守れてるのが驚きですー。
      西武は捕手の森くんのキャッチャースキルが上達したらもっと怖いチームになりそうですよね。

  7. 勝負はここから より:

    厳しいお言葉であり、事実ですから。有難くその言葉を大事に耳においておきます

     確かにフェスティバルの第1弾が、エメラルドでした。まああの時以来です。成績イマいちなの。しかし投手、野手故障者続出の中、まあやってる方だとは思うんです
     ただご存じのとおりこのところの中継ぎの酷使。これは困ったものです

     このオフのコーチ人事で有能なバッテリーコーチが欲しいです。そうすれば森に教えてやれる。でも先発投手陣の酷さ、笑われても仕方ないです。ついに4番交代、でも遅すぎと思ってましたから
     サードユニ評価してもらい感謝してます。配布の2枚持ってますから。

     ソフトバンクは結局育成なんですよね。そこで穴を埋める。でもまだ故障者がいる。戻ってくると怖いと言われる。だが今のソフトバンクの若手は必死になってやってます。むしろ今の方が怖いです

     巨人同一カード3連勝、いよいよカープ戦ですね。山口が間に合うか。とにかく勝ちこさないと

     やはり負けは悔しいです。観戦で一番悔しかったのは、2017年のホークス優勝を目の前で見たことかな。ライオンズは胴上げを見てしまうという伝統があるらしく、初めてだったけど、覚悟してたとはいえ、こんなに悔しいとは思いませんでした

     もう残りは少ない。お互いいい成績で終わるといいですね、ウチも明日が大事巨人も明日が大事ですね

    • minami minami より:

      勝負はここからさん、コメントありがとうございます。
      あっ、なんかすみません(;´∀`)
      全然批判とかじゃないので悪しからず!
      うちも捕手については色々と論争巻き起こってますから~。
      それだけ正捕手っていうのは重要で難しいところなんでしょうね。
      そんな中ジャイアンツは炭谷が来てくれて…
      若い捕手や投手陣も色々と勉強になってると思います。
      でも中継ぎの酷使はどこも悩みどころですよね~。
      ウチは原監督が中川とデラロサをベンチから外して強制的に登板させない日を作ったりしてましたが…
      それくらいしないとなかなか休ませられないのかなー。
      毎試合打線がたくさん援護してくれると一番いいんですけどね!(^▽^)
      まあとにかく次のカードです。
      お互い頑張りましょうー!