【バント機会無し!】貧打の巨人打線、復活の田口を援護できず

巨人vsヤクルト23戦目 9/13

123456789
0000002024
0001000012

先発)G田口 S星

 

負け、引き分け、負け…。

ホームでの対スワローズ、1つも勝てず3試合でわずか4得点(>_<)

去年のジャイアンツを見てるみたい…。

 

とにかく打線がつながりませんでしたね。

打撃練習で全員バントばっかりやってたみたいですけど…


昨日のバント失敗がよほど腹に据えかねたのか…(^ー^;)

しかし、今日はバントの機会すら無かったので意味無し!

こんなところまで裏目です。

そんな気はしてた!



先発田口は好投してくれてたんですけどね~。

ストレートに勢いがあって、コントロール良く変化球も低めのいい所に集められてたんじゃないかと思います。

特に6回、バレンティンのフライがセカンド後方に落ちてポテンヒットになったとき…

あれは俊太が目を切るのが早すぎたのかなー。

あのピンチで後続の西浦、廣岡を見逃し三振に切って取った素晴らしいピッチング。

思わず拍手です。

本人も手応えを感じてガッツポーズしてましたね。

完全に裏をかいてた完璧なリードとそれに応えた田口の100点満点の投球が、ミスのあとに流れる嫌な雰囲気を一蹴しました。

今日は小林も声をかけたりジェスチャーでアピールしたりとかなり細やかに田口をサポートしていたんじゃないでしょうか。

 

しかし、好投むなしく援護ナシ…。

岡本の31号HRで1点は取ったものの、あとがサッパリ。

ソロで先制して追加点を取れず…って3試合とも同じ展開なんですが。

 

今季初先発の星に手こずり、リリーフ陣にもお手上げ状態のジャイアンツ打線。

特に星のカットボールはキレキレでした。

こうして点を取れずモタモタしてるうちに、さらに引き離されて絶望的な空気に…。

さすが9回が得意なヤクルトさん…!

9回の得点
【ヤクルト】68点、【阪神】42点、【巨人】42点、【DeNA】42点、【広島】41点、【中日】36点

せめて1-2のままだったらもしかしたら…!

なんて思ったけど、1点差の接戦ってのもジャイアンツには鬼門なんですよね…。

1点差逆転負けという運命…明らかに異常な8勝21敗
巨人vsヤクルト 18戦目 8/14 1 2 3 4 5 6 7 8...

どのみち負けてたのか…(;_;)

 

9回の裏は好打順だったんですけどねー。

重信が先頭で出ても、坂本は難しい球に手を出してゴロ…。

マギーの犠牲フライで1点返したけど、これも相手のパスボールが無かったらただの2残塁で試合終了でした。

困ったことに坂本、ゲレーロに今日もヒットは出ず…。

打順いじったせい?

下位が打てないのは残念ながらいつも通りなんだけど、さすがに上位打線が打てないと勝てないですね。

とにかく追加点!

投手陣が頑張ってるときに限って貧打なんて残念すぎる。

 

これで2位ヤクルトとのゲーム差は3に広がってしまいました。

そして最下位との差も3.5。

この3連戦、1勝もできなかったのはかなり痛いですね。

これはいよいよ2年連続のBクラスが現実味を帯びてきたかも… (>ω<、)イヤー!

コメント

  1. kiyohara より:

    私の大好きな田口君が頑張ったのに打ってあげてよー!
    先発が完投、完封しか勝つ見込みがないのでしょうか❓
    これでは先が思いやられます。

    • minami より:

      kiyoharaさん、コメントありがとうございます。
      田口くん、よかったのに残念でしたね。
      あの内容で負けがつくのは不憫です…(>_<) なんだかこれまで以上に打線が湿ってきましたが…このままズルズル負け続けそうで嫌な感じですね(・・;)