ジャイアンツグッズやその他の球団グッズについて

プレゼントグッズ

野球中継につきもののCM。

イニング間のCMは仕方ないと思うのですが、時々イニング中でも容赦なくいれてくることも…。

それが嫌でダゾーンに加入したんですが、巨人主催試合や一部の試合はダゾーンで見られないのです。

ダゾーンについては↓をどうぞ

DAZN(ダゾーン)を3か月使ってみた感想【プロ野球】
参照: 少し前までは、シーズン中毎日いろいろな局でプロ野球中継を放送していましたが、裏番組...

仕方なくテレビ中継を見ていたら、試合終了後のあるCMが目に入りました。

それはジャイアンツコレクションというジャイアンツグッズ専門の通販コーナー。

その時に紹介されていたのは確かロゴがバックルになってるベルト。

そんなものまでグッズ展開されているんですねー。

他にはどんな野球グッズがあるのかなと、気になったので少し調べてみることにしました。



ジャイアンツグッズ

まずはジャイアンツの公式オンラインショップをのぞいてみたのですが…。

ジャイアンツショップオンライン
ジャイアンツショップオンライン

なんだろう、絶妙な懐かしさ (;´∀`)

サイトの作り方ですかね…。

ひと昔前の風を感じます。

追記…2019年2月26日にサイトがリニューアルされました。スマホ閲覧に最適化され、PC画面の画像も大きくなっています。

旧オンラインショップURL→http://www.giants-goods.com/

新オンラインショップURL→https://store.giants.jp/store/

これは選手の名前が書かれたあのオレンジ色のタオルの、ちょっとダサいフォントにも通ずるものがある気がする…w

プレーヤーズフェイスタオル高橋由伸

(プレーヤーズフェイスタオル)

 

あと、写真の撮り方が雑だなー(笑)

GIANTS × シュタイフ フィン (選手Ver.)

(GIANTS × シュタイフ フィン (選手Ver.))

このユニホーム姿のクマのぬいぐるみは、世界で初めてテディベアを誕生させたドイツの老舗ぬいぐるみメーカー「シュタイフ」社と日本プロ野球球団との初コラボ商品で、ショップでも人気のある商品のひとつのようです。

「子供には最良のものを」をポリシーとしたシュタイフ社は全アイテムをドイツで手作りしているそうなんですが…。

 

写真を見た感じ、そういうこだわり感が伝わりづらいといいますか…。

七夕の日に若手選手たちが短冊に願い事書いてた動画がツイッターに上がってましたが、このぬいぐるみの写真、その動画に映ってた通路みたいな場所に置かれた長机で撮ったのか?という感じ(;・∀・)

いや、違うかもしれんけど。

せっかくかわいいぬいぐるみなのにもったいないなー。

 

それはこのハンドパペットにも言えること。

岡本和真ハンドパペット「オカモン」

(岡本和真ハンドパペット「オカモン」)

これもまた人気商品のひとつのようです。

確かにかわいい。

女性に好まれそうなグッズですね。

胸に背番号書いてあるのに、目の部分まで数字にする必要があったのかという疑問は置いといて、鼻と口にそれぞれ、名前「カズマ」の「カ」と「ズ」の文字がデザインされているというのはなかなかのこだわりを感じます。

このパペット、売り切れのものが多いんだけど他にも長野さんや内海さんのもあって、それぞれ鼻・口の部分は「久」と「テツ」という字になってました。

亀井さんのは「ヨシ」菅野は「之」の文字。

中でも小林のパペットは特殊で、商品名が「リスがコバ」 連名w

「リスがコバ」パペットには“マジックテープ”加工がされており、菅野のパペット「桃福ちゃん」と、手を繋いだり、ハイタッチをさせることができるそうですw

売り切れなのが残念でならない

小林誠司ハンドパペット「リスがコバ」

(小林誠司ハンドパペット「リスがコバ」)

鼻と口に選手の名前を入れるのは面白いデザインだなーと、感動したわけなんですが、ただそのこだわりポイントの鼻と口、オンラインショップの写真ではちょっと確認しづらい…(;´д`)

謎のズーム機能はついてるんですけどね。

元の写真が小さいというかあんまり綺麗じゃないから…。

特に小林のはなんて書いてあるのかわからなかった。

選手が商品を持って映ってる写真も、せっかくのスターたちなのに照明が暗くてもったいない。

思っていたよりかわいいものや、意外なものもたくさんあったので、もう少し見やすいサイトだったらもっと嬉しいのにな~と思います。

 

他の球団はどうなってるのか…。

気になったので他球団のショップも見て回ってみました。


画像参照:ジャイアンツショップオンライン

 

その他の球団

少しのぞくだけのつもりが結局全球団チェックしちゃったので、それぞれ各球団ごとのいろいろな特徴や気になったものを紹介していこうと思います。

阪神タイガース

タイガースオンラインショップ
阪神タイガース公式オンラインショップ T-SHOP

タイガースショップでまず気になったのはビックリマンやパワプロとのユニークなコラボレーション。

阪神タイガース×パワプロコラボ シークレット缶バッチ

(阪神タイガース×パワプロコラボ シークレット缶バッチ)

ただの他社キャラクターとのコラボじゃなく、球団選手をコラボ元のキャラクターにしているという点がいいですね。

さすがはパワプロ…結構似てる

 

そのほかにも、阪神といえば派手なものばかりかと思いきや実は意外とシンプルでかっこいいものもたくさんありました。

勝手なイメージ、ごめんなさい(。-人-。)

刺繍Tシャツ(ブラック×イエロー)

(刺繍Tシャツ(ブラック×イエロー))

選手の特徴を捉えたシルエットがデザインされたTシャツ。

こういう、各選手ならではのフォームをシルエットにしてるのって好きなんです。

シルエットだけでその人ってわかるのがいいですね。

シルエットになっても能見さんのワインドアップはやっぱり美しい(*’v’*)

このTシャツ、ちょっと欲しい


画像参照:阪神タイガース公式オンラインショップ T-SHOP

 

DeNAベイスターズ

ベイスターズオンラインショップ
横浜DeNAベイスターズ オフィシャルwebショップ

DeNAは星とか、アイテムに違和感なく使えるモチーフがあるのがいいですね。

マスコットキャラは12球団イチかわいいと私は思ってるので、スターマングッズもポイント高いし。

でも一番気になったのは、チームの舞台裏をおさめたドキュメンタリー映像。

AMAZONでも販売されてました。

前にYouTubeで「ダグアウトの向こう」の紹介映像(DeNA公式チャンネル)を見たことがあるんですが、そのときからずっと気になってしょうがない。

もともとドキュメンタリーとか、普段知ることのできない裏側を見せてくれる映像が大好きというのもあるけど、自分の全く知らない世界…、興味は尽きません。

しかもこれ、応援球団じゃなくてもちょっと感動する。

うっかりファンになってしまうかもしれない危険な商品だ…(;´∀`)


画像参照:横浜DeNAベイスターズ オフィシャルwebショップ

 

ヤクルトスワローズ

スワローズオンラインショップ
東京ヤクルトスワローズ 球団公式グッズ販売 – オフィシャルネットショップ

スワローズはつば九郎が強いですねー。

選手よりもつば九郎を前面に押し出していくスタイル?

Tシャツや雑貨など、300点を超えるつば九郎グッズがいっぱいです。

そんな熱烈なつば九郎推しをかいくぐり、私の目に留まったのは選手のニックネームタオル。

ニックネームタオル

(ニックネームタオル)

ニックネームって選手に親しみを持てるし、このタオルはそれぞれニックネームのイメージに合わせてデザインが違ってておもしろい。

菊沢選手は「竜」だからドラ○ンボール風にして星の数で背番号を表してるんですねー。

西浦直亨選手のニックネーム…「太郎」は全く意味がわからないけどw

なぜ太郎?(*´∀`)

「よしくん」由規選手はモノノフなのかな…(^ω^)とか、見てるだけで楽しい。

在庫がないものも多かったんだけど、ショップのページではすべてのデザインを見ることができます。


画像参照:東京ヤクルトスワローズ 球団公式グッズ販売 – オフィシャルネットショップ

 

中日ドラゴンズ

ドラゴンズオンラインショップ
中日ドラゴンズ オンラインショップ

ドラゴンズショップでは、WE LOVE DRAGONSというカテゴリ内のグッズに目が留まりました。

中日新聞に掲載されてたシリーズもののスローガン?みたいなのがあるんですね。

なんか、中日ってそういうイメージがあんまりなかったので新鮮でした。

ことしは点をとりたいタオルきょじんをたおせ

(ことしは点をとりたいタオルきょじんをたおせ)

 

「きょじん」のほかにもタイガーやツバメ、カープは鯉という字を使ってうまいこと「点」を取れる言葉にしてるんですねー。

なるほどー…と思ってしまいました。

「ことしは」…ってところは自虐なのかな!?

ちなみに今期巨人戦11試合で、中日は31得点63失点です…。

だけどこのドラゴンズショップ…

グッズとか写真の撮り方とか、ジャイアンツと一番似てるショップかも。

同じ雰囲気を感じる…(´∀`)


画像参照:中日ドラゴンズ オンラインショップ

 

広島カープ

カープオンラインショップ
広島東洋カープオフィシャルグッズショップ

グッズ販売といえばカープ。

言わずと知れた展開力で、ファンの心を鷲掴みにしているカープグッズですが、これはなかなかすごいですね…。

輪ゴムやバケツまで売ってるのか…w

ジャイアンツグッズのバーベキューグリルやハンモックに驚いていたんですが、そんなものは序の口でした。

カープのグッズはユーモアあふれるデザインのものが多いですね。

祝儀袋(ユニフォーム)

(祝儀袋(ユニフォーム))

ちょっとどういうシーンで使えばいいのか思い浮かばないけど、「Carp」の文字の水引が秀逸すぎて鮮烈に印象に残ってます。

チームカラーの赤のおめでたさとご祝儀袋のイメージがよくマッチしてていいですね。

 

もう二度としませんTシャツ

(もう二度としませんTシャツ)

 

このTシャツ、どういう意味なの?と思いますよね。

これは6月28日(木)巨人戦試合終了後の野間選手のヒーローインタビューにて、上本選手が通訳の真似事をしてして代理で答えてしまったため、野間選手の生の声をファンにちゃんとに届けることができなかったから…ということのようです。

そんな出来事も商品にしちゃうんですねー。

しかも商品の説明に「もう二度とさせません」と書いてあるのがジワジワくるw

怒られたんでしょうね(;´∀`)

ステッカーやTシャツの柄など、どんなことでも何でもネタにする逞しさ…

カープはグッズ販売に命かけてる感ある。

すごい。


画像参照:広島東洋カープオフィシャルグッズショップ

 

日本ハムファイターズ

ファイターズオンラインショップ
オフィシャルオンラインストア | 北海道日本ハムファイターズ

ファイターズのショップでまず気になったのは書籍です。

他球団のショップには「月刊○○」といった雑誌の販売は多くあるんですが、ファイターズのショップラインナップにはガイドブックやDVDと並んで監督の著書が。

 

これはスポーツジャーナリストや大学教授といったいろいろな肩書きを持つ栗山監督ならではですね。

(栗山英樹『最高のチーム』の作り方)

教育者でもある栗山監督の野球哲学、野球論…非常に興味があります。

まぁ、ふむふむ…と学んでも、私がジャイアンツの選手に指導できるわけじゃないんで、ジャイアンツのコーチ陣にもぜひ読んでいただいて、最高のチームをいいかげん、作って欲しいですね(⌒_⌒)ニッコリ

 

そのほかには絵本まで売ってるんですね~。

その絵本、登場する動物キャラクターを選手の皆さんが決定したもので、各選手に当てはめられた動物は、西川くんがチーター、翔さんはゴリラ、大谷くんはキリンで、杉谷がカラス…などなど。 すごくわかる気がするw

これは子供たち、選手のことが大好きになりそう。

さらに作中のメッセージは栗山監督が考えたという、まさにファイターズの人たちが作ったもの。

教育に重きを置く栗山監督らしいというか。

グッズ販売を見ても、ファイターズというチームには栗山監督の存在がすごく大きな影響を与えているんだなという印象でした。


画像参照:オフィシャルオンラインストア | 北海道日本ハムファイターズ

 

楽天イーグルス

イーグルスオンラインショップ
楽天イーグルスオンラインショップ

イーグルスのショップは『楽天市場』感がすごいですね。

『楽天』イーグルスだから当然というかしょうがないんですが、楽天市場内にショップを置いてあるからちょっとページが重い…。

各選手のタオルなど、デザインを一つずつ大きく見られるのはいいけど、多すぎてちょっと探しにくいな…というのはあるかも。

あと、めっちゃスクロールさせられる(;´∀`)

商品については、アパレルブランドとのコラボグッズが多く目につきました。

これは楽天市場だからこそのコラボの多さかもしれませんね。

そんな中で私がかわいいなと思ったものはキッズ、ベビー用品です。

(BABYDOLL×楽天イーグルス ロンパース コラボロゴ《クリムゾン》)

 

イーグルスと言えばクリムゾンレッド。

この色、自分が身につけるとなると想像がつきにくいというか、ハードルが高い気がするんだけど赤ちゃんやキッズが着てるとすごくかわいい。

何でだろう。

幼稚園の時の運動着がこの色だったからかな…σ(・ω・*)

 

ベビー用の品揃えが多めでベビーカーまで揃ってるのには驚きました。

赤ちゃん連れで球場に行く方も多いし、どこから見てもイーグルスファンとわかる色使いでかわいいウェアがあるというのはいいですね。


画像参照:楽天イーグルスオンラインショップ

 

ロッテマリーンズ

マリーンズオンラインショップ
千葉ロッテマリーンズオンラインストア

マリーンズはチーム名のとおり海のイメージで、錨などのマリン柄やボーダー柄のさわやかでおしゃれなレディースグッズが特徴的でした。

 

しかし、そんなグッズを差し置いてマリーンズショップで異彩を放っていたものが…

マリーンズオリジナルギター

(マリーンズオリジナルギター)

 

ボディはマホガニーでネックはメイプル、指板はローズのスピーカー内臓タイプエレキギター。

メーカーは日本の有名ギターメーカーESP…本格的過ぎる。

そして斬新だ…。

なぜこれを作ろうと思ったのかw

 

ものすごく弾きづらそうな形ですが、プロのギタリストに弾いてもらった音がこちら。

 

なかなかかっこいいですね。

やはり、応援歌でも他の球団とは一線を画しているマリーンズ。

音楽には何か並々ならぬこだわりがあるのか…。

さすがです。


画像参照:千葉ロッテマリーンズオンラインストア

 

オリックスバファローズ

バファローズオンラインショップ
オリックス・バファローズ公式オンラインショップ

バファローズのショップでは、選手をデフォルメイラストにしたグッズが種類豊富に取り揃えられていました。

Bsアクションイラストフェイスタオル

(Bsアクションイラストフェイスタオル)

 

Bsペットボトルキャップマスコット

(Bsペットボトルキャップマスコット)

似てますねw

T-岡田とか、イラストにするには抜群な素材だ(^ω^)

西くんもそっくり。

ただ、一つ言いたい。

ペットボトルキャップの山岡くん(真ん中)…彼はもう少し男前だろう…。

まだこれら以外にもいくつか違ったタッチのデフォルメイラストがあるようでしたが、似顔絵推しなのかな?

 

イラストグッズに一番に目が行ったのでそれを紹介しましたが、そのほかのバファローズのグッズはスタイリッシュなデザインのものが多く、どれもかっこよかったと思います。

チームカラーのネイビーがアパレルグッズの展開にかなりいい味を出してますね。

また、ショップのサイト作りにもセンスを感じました。


画像参照:オリックス・バファローズ公式オンラインショップ

 

西武ライオンズ

ライオンズオンラインショップ
ライオンズストアオンライン: 埼玉西武ライオンズ 球団公式グッズ販売

埼玉に本拠地を置く西武ライオンズ。

ショップでは、同じく埼玉を舞台にした「あの花」や「らきすた」「ヤマノススメ」など8つのアニメ作品とのコラボレーショングッズが限定販売されていました。

最近は御当地アニメが多いですからね。

各アニメキャラクターたちにレオの耳がついててかわいらしかったです。

 

そのほかに私が気になったものはこれ。

選手ポスタージグソーパズル

(選手ポスタージグソーパズル)

 

ライオンズ選手ポスターシリーズのジグソーパズルです。

この元になってるポスター、選手の特徴を捉えた面白いキャッチフレーズで一際目を引いてました。

後ろに小さく書いてある文言もすごく気になる。

こういうの全部読みたくなるタイプなんで…。

あと、ちまちました作業も好きです。

このパズルは300ピースみたいだけど、1000ピースくらいのもあったらいいな~。

全種類集めたくなりそうなグッズですね。


画像参照:ライオンズストアオンライン: 埼玉西武ライオンズ 球団公式グッズ販売

 

ソフトバンクホークス

ホークスオンラインショップ
ダグアウト | 福岡ソフトバンクホークス公式サイト

最後に紹介するのはソフトバンクホークス。

ホークスは、選手のアイドル性をガンガンに押し出していく感じですね。

ハート型ジャンボうちわ(2017タカガール・中村)

(ハート型ジャンボうちわ(2017タカガール・中村))

 

タカガール向けのグッズ…インパクトすごいな。

ホークスは女性ファンも多いんですね。

テレビ中継でもきれいなお姉さんがよくカメラに抜かれてます。

カメラマンの意思を強く感じますが…w

そんな女性ファンたちのための応援グッズ、ちょっと無視できない存在感でした。

 

あと、特徴的だなと思ったのは記念グッズ。

柳田悠岐選手サイクルヒット達成記念フェイスタオル

(柳田悠岐選手サイクルヒット達成記念フェイスタオル)

 

ホークスはいくつかの記念グッズを選手自らにデザイン監修させてるんですね。

結構デザインの制約があってダサくなりがちな記念グッズだけど、ギータ監修のサイクルヒット達成記念フェイスタオル、割とカッコイイ。

ギータの5月の月間MVPTシャツや、内川さんの2000本安打グッズもそれぞれ本人が監修してるようです。

そういうのって選手自身も記憶に残るグッズになるでしょうね。


画像参照:ダグアウト | 福岡ソフトバンクホークス公式サイト

 

以上、12球団すべてを巡る長いウィンドウショッピングになりました。

それぞれの球団ごとに特色があって、見るのが楽しかったです。

その他、プロ野球12球団とアイランドリーグのグッズを販売しているNPBオフィシャルオンラインショップもあります。

プロ野球グッズストア – NPBオフィシャルオンラインショップ

 

ジャイアンツショップは他の球団と比べると、ちょっと遅れをとってるなという感じですが…

お金はあるんだから頑張ってw

サイトの表示速度だけは12球団トップクラスの速さでした(‘v`b) オワリ。

コメント

  1. ひ~さん より:

    こんにちは、楽しく読ませていただきました

    なかなか他球団のグッズショップを見る機会はないですからね
    こうやって見ると興味深いし、視点が違ってて面白いですね(^-^)

    「カープはグッズ販売に命かけてる感ある」
    おっしゃる通りです(笑

    独立採算のカープは入場料とグッズ売り上げで
    選手の年俸払ってますからね
    ファンもそれがわかってるから
    募金の意味も込めてグッズ買うんですわ(^^;;

    持ってる応援ユニ5~6着はざらにいますし
    10着以上も珍しくありません

    沢山買って、選手に年俸払ってもらって
    いつまでもカープに残って欲しいという思いが
    グッズ売り上げにつながり、今があります

    また、楽しい記事期待してます(^-^)v

    • minami minami より:

      ひ〜さんさん、コメントありがとうございます。
      記事を楽しんでいただけてとても嬉しいです(*^-^*)
      各球団、いろいろと趣向を凝らしてグッズを展開しているようですが、その中でもカープは群を抜いていますね。
      そしてカープファンの球団愛もすごい。
      なるほど、募金ですか…。
      ユニ10着以上とはおみそれしました!
      ファンの思いと、企業努力と、選手の活躍がすべて上手く繋がって、カープという球団は回ってるんですねー。
      ジャイアンツにもグッズ展開のコツを伝授してくれないかな…(笑)