・当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

先発高橋優貴2回途中でKO…対左など課題は山積み

5月15日 対中日9回戦・東京ドーム 3-9で負け

中日との3連戦は2勝1敗。

3戦目は3-9と大敗してしまいましたが、今のチーム状況でカード勝ち越しに成功できたのは上出来だと思います。

初戦は予想通り丸、ポランコら左打者が大野相手にしっかり仕事し、最後は翔さんの一撃で勝利。

2戦目は5点のビハインドから翔さんの満塁ホームランなどで逆転勝利。

勲功第一はもちろん翔さんだけど、ポランコの活躍が凄まじい!

前の記事で「今は良い感じなのでまずはOPS8割を目指して頑張って」的なことを書いたのですが、今数字を確認してみるとポランコの出塁率は.363(打率.282)、長打率.483でOPS.846。

一瞬で8割を越えちゃいました。すごい。

得点圏打率は.184と低いですが、今の調子ならそのうち上がってきそう。

筒香や秋山など日本を代表する強打者でも満足な成績を残せないMLBという魔境で、800試合以上に出場し100本近くのホームランを打ってきた実力はやっぱり本物。

実績のあるメジャーリーガーなのに偉そうな態度をとらず明るくプレーして、チームが苦しいときにはオーバーリアクションで鼓舞する姿勢も素晴らしいと思います。

そしてなによりかわいい!

かわいすぎるポランコ

打撃や走塁に比べて手抜き感のある守備に関しては日米の違いもあると思うので、少しずつ意識を高めていってもらいたいですね。



3戦目は先発・中継ぎが崩壊し序盤から苦しい展開でした。

高橋優貴が早々に試合を壊してしまいましたね…。

キャンプのときから何度か書きましたが、今の高橋はコントロールを意識しすぎて以前のような力強いボールが投げられていないように見えます。

制球はアバウトだけど球威のあるストレートでガンガン押し込み、たまにバシッと決まるアウトローやスクリューで仕留める以前のスタイルのほうが個人的には好き。

原監督も桑田さんも四球を出す投手が嫌いっぽいので試合に出るためには制球重視の投球をしないといけないんだろうけど、短所をある程度克服できても長所が消えたのでは平凡な投手になってしまう気がします。

これは松原にも言えることですが…。

高橋は今日の試合に限ってはスクリューをもっと多投したほうが良かったんじゃないかと思いました。特に左打者。

マルティネスに上手に拾われたのが大城に悪い印象を与えたのかもしれないけど、あれは打ったほうを誉めるべき。

今の高橋のストレートとスライダーでは抑えるのは簡単ではありません。

高橋が左打者に対してほとんどスクリューを投げないのは周知の事実。

去年の中日スポーツの記事でも「高橋は左打者に対してスクリューを投げない」「左打者が攻略のポイント」と書かれていました。

スクリューは右打者だけに投げる…巨人・高橋攻略のポイントは“左打者” 捕手と一塁手以外並べたい被打率の差|中日スポーツ

去年の良いときのように左打者のインコースをストレートで厳しくつけるならスクリューなしでもある程度は抑えられると思うけど、今日のように外の配球がほとんどではそれも難しい…。

だからこそダメ元でもスクリューを投げて打者の選択肢を増やすべきだったんじゃないかと思いました。

大城にはそういうリードを期待していたんですが、ストレートとスライダー(外中心)で十分抑えられると思っていたのかセオリー通りに配球し打たれてしまったという感じ…。

次回の登板がいつになるかは分かりませんが、課題は山積みですね。



この試合のポジティブポイントはポランコ好調維持、丸通算1500安打、増田陸プロ初ホームランなど。

一軍で試合に出て1本ヒットを打つのも難しいのに1500本は本当に素晴らしい!史上131人目らしいです。

カープ時代のような怖さはなくなってきて攻守で衰えは見えますがまだまだ主力として頑張ってもらわないと困る選手。

次は2000本目指して頑張ってほしいです。

 

増田陸もナイスバッティングでした!

柳というエース級のピッチャー相手の1本は大きな自信になるはず。

セカンド候補では今一番振れている選手だと思うのでどんどん打席に立たせてあげてほしいですね。

 

さて、次カードは2位のカープとの3連戦。

厳しい戦いになるのは間違いないですが、まずは初戦をとって最低1勝2敗、できれば勝ち越しを目指しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました