山口俊巨人復帰後ドーム初勝利!丸のミジンコ弾と岡本様のどさくさ弾が今日も炸裂!

7月7日 対中日13回戦・東京ドーム 3-1で勝利

中日3連戦の2戦目は初戦同様僅差のゲームになりましたが…

なんとか3-1で勝利することができました!

中日投手陣も良かったので少ないチャンスをモノにしてしっかり守り切った締まったゲームでしたね。

 

ジャイアンツの先発は山口俊。先発マスクは小林でした。

今日の山口は前回ほどは良くなかったもののストレート、スライダー、フォークをバランス良く交えながらテンポよく投げてましたね。

最初からある程度長いイニングを投げることを想定していたのか抜くところは抜いてる感じで、「ピンチになったら本気出す!」的な投球をしていた気がしました。常に全力でいっぱいいっぱいの球を投げていた福谷とは対照的?

そのせいもあってか2アウトからランナーを出すことがとにかく多かった。

得点圏にランナーを置く場面もあったのでヒヤヒヤものでしたが、まぁそこを打たせないのが山口の凄さということで(笑)

山口は最終的に7回途中まで投げて6安打7奪三振3四球1失点という素晴らしい内容でした。

1失点は2回の福留のホームラン。

年齢的にどうしてもストレートに弱くなってきてるので球種的には間違ってなかったと思うけどコースがやや甘くなってしまいました。

前回登板時ももう少しでノーノーの8回にインコース狙いが甘く入って野間に痛恨の一撃を浴びてしまいましたが、一発を食らうリスクはやっぱり高いんでしょうね。

ただ、山口の良さのひとつが左打者へのフロントドアなので、甘く入って打たれるリスクが高いとしても勇気を持って攻めてもらいたいです。もちろん絶対ホームランは×という場面では慎重に…。

とにかく今日もナイスピッチングでした。復帰後ドーム初勝利おめでとうです!

テンポもいいし、コンディションも非常に良さそうですね。ゲームをつくるという全体のリズムも非常に良くなるし、いい形で入ってくれていると思います。

 

山口の後は大江→デラロサ→ビエイラとつないで逃げ切りに成功。

そのなかで気になったのはデラロサのピッチング。

ストレートとスライダーのキレ自体は少しずつ改善しているように見えました。

ノビの無いストレートと曲がりの早いスライダーが昇格後の課題だったと思うのですが、それぞれに”やや”がつくくらいには良くなってるんじゃないかと。

今日は球が高かったので次回はその点も含めて少しずつ良くなっていくといいですね。

普段はあまり投げないチェンジアップを多めに使ったり一生懸命打者を抑えようとしてるのは分かります。顔もシュッとしてきたしきっともうすぐ良いデラロサが帰ってきてくれることでしょう!

 

ビエイラは特に言うことなし。威圧感も出て来たしストレート待ちに対してストレートで勝負できる強さを感じました。



最後は打撃陣について。

なかなか1、2番が仕事をできていない現状に業を煮やして打線を弄ってきた原監督。

コーチ、ヘッドコーチと、少し1番、2番があまり動いていないというところで、少し打線をいじろうということで、こういう形になりました。

 

1番梶谷、2番坂本、5番ウィーラー、6番松原、それから7番に香月が入りました。

坂本とウィーラーの交換は異議なし。

梶谷と松原の交換はどうだろう…。出塁率寄りの梶谷か長打率寄りの松原か…。

両者とも安定感がないのが苦しいところですが、左右の苦手が特になくやや出塁率が高い(それでも.336…)梶谷のほうがまだマシなのかな。

でも松原はチャンスに弱いイメージがあるし…6番は結構ランナーのいる状態で回って来るので1番か7、8番に置きたいところ。

んー難しい!

 

結局この日は組みかえた打線が機能することはありませんでしたが、好調の丸と岡本さんに1本ずつホームランが出てなんとか3得点。

今日はもう2番、3番、4番しか打ってないくらいでしょう。だから貴重な1点であり、丸のホームランも含めてですね。

 

やっぱり丸なんですよね。この人が打てばジャイアンツは勝てる!

速い段階で登録を抹消し再調整させた原監督ら首脳陣の判断は間違っていなかったってことですね。

絶不調と言われていた5月ですら出塁率は.357と今の梶谷や松原より上。順位的に余裕もなかったこの時に落とす判断はなかなかできない。

丸を落とせる指揮官がいて、丸ほどの実績にある打者にアドバイスを送れる人間がいるジャイアンツはやっぱり凄いなぁと思いました。もちろん短期間で完璧に仕上げてきた丸はバケモノですが。

(丸のホームランは)少し気持ちはたぶんセンターに行っていたんでしょうけど、やや食い込まれたと言うところでレフトに飛んでいったという理想の形だと思います。
そこが丸の長所であり、そういう点では本来の打撃というものに非常に近づいてきているのではないかと思います。

 

そのバケモノに「岡本様に比べたら(自分は)ミジンコみたいなもの」とまで言わしめた4番は好調をキープ。

2割5分くらいをウロウロしていた打率もいつの間にか.268まで上がっています。

岡本さん的にはホームランと打点だけじゃなく打率もしっかり上げていきたいらしいのでこの調子で3割目指して頑張ってほしいです。

 

中日3連戦の3戦目は直江と柳が先発予定。

直江は前回のカープ戦で3回を無安打無失点に抑えたことが評価されての先発起用かな?

ヘルニア手術を乗り越えての初勝利を期待しましょう。

私的には前回結果は良かったけど変化球(スライダー)がほとんど高めにいってたのが気になりました。ストレートのキレは良かったのでストレートは高めでも大丈夫だけど変化球はしっかり低めにコントロールしてほしいですね。

相手の柳は今季抜群の投球をしてたけどここ数試合はやや不安定な感じ。

難しい相手ではあるけど付け入る隙は十分にあると思います。

カード勝ち越し目指して頑張れジャイアンツ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました