テームズ、アキレス腱断裂で負傷交代…途中出場のウィーラーが大活躍

4月27日 対ヤクルト4回戦・神宮 14-11で勝利

現在5連勝中と絶好調なヤクルトとの2連戦が始まりました(29日の試合は延期)。

昨日廣岡(OPS.804)と香月(OPS1.004)が登録抹消になったことは本当に残念です。

廣岡は微妙なところですが、好調を維持していた香月が二軍落ちになったのはおそらく試合に出られないくらいの大ケガを負ったのでしょう(名推理)

冗談はさておき、廣岡も香月も二軍でも腐らずにチャンスを待ってほしいですね。



さて、この試合は抹消になった二人の代わりに昇格したスモーク&テームズの助っ人外国人コンビがスタメンに名を連ね、歴代でも最高クラスの重量打線を形成。

守備を捨てた「打てばよかろうなのだ」の精神が形になったような面子はある意味潔ささえ感じられました。

強いかどうかは置いといてジャイアンツらしいといえばジャイアンツらしい!

 

結果は…

代打で出場した選手も合わせて21安打14得点の大爆発!!

点が入りまくる神宮での試合ではあるもののとんでもない破壊力を見せつけてくれましたね。

しかし、得点だけでなく失点も凄かった。

ホームラン3本を含む12安打で11失点の大炎上!なんだこの試合…。

 

投手陣に関しては誰のどこが悪かったとか細かく書くときりがないので割愛します。

ただ、野上は頑張った!

3回ノーヒット2奪三振無失点はお見事。

個人的には先発で頑張って欲しい選手だし十分やってくれると思うけど、今はリリーフが結構ボロボロなので(特に右)、手薄なところで力を揮ってもらえれば助かりますね。

まぁ投手陣が不甲斐なかったのは確かですが、この球場もそうだしそれ以上に今のヤクルト打線はなかなかにヤバイ。

新外国人も良さそうだし、青木も戻ってきて山田もなんかパワーフォルムになって復活してるし…。

そんな強打者揃いのヤクルト打線の中でも一番危険なのはやっぱり4番村上。

初回にタイムリーエラーしたときにはこのまま気落ちして今日明日と静かになってくれたらいいなと期待してたのですが、4出塁に2本塁打の大暴れ…。

9回のホームランなんて、ややインコース気味のボールを押し込んで逆方向ですよ!しかもビエイラの150キロ超のストレート。

もうランナーがいる場面なら全打席敬遠でもいいのではという気持ちになりますが、今は後ろにも良いバッターがいるのでそう簡単な話でもなく。

現時点で村上の対ジャイアンツの成績は打率.583、4本塁打、7打点。出塁率.706、長打率1.583でOPSは2.289。うわぁ…。

バッテリーコーチ!早急に対策を!!



この激ヤバヤクルト打線に打ち勝ったジャイアンツ重量打線には素直に賞賛を。

猛打賞にとどめのホームランを打った1番梶谷、4安打で調子を上げてきた3番丸、今日は4番対決でも引けを取らなかった4安打1本塁打の岡本さん、初の一軍試合でマルチヒットの5番スモーク、一時は逆転となる貴重なホームランを打った8番大城など、大活躍した選手はたくさん。

岡本さん、通算100号ホームランおめでとう!

巨人 岡本 通算100号ホームラン

チームの勝利に一番貢献したのはやっぱりウィーラー!

5回に交代で登場して4安打1本塁打3打点の大活躍でした。

7回の勝ち越しタイムリーは野球脳の高さが垣間見られたし、9回の決勝ホームランは勝負強さが光りましたね。

ジャイアンツ ウィーラー かわいい笑顔

今季もウィーラーがいてくれて本当に良かった。

これからも大活躍して素敵な笑顔がたくさん見られることを願っています。

 

最後に…

今日一軍初出場を果たしたもののケガで途中交代したテームズは「右アキレス腱断裂」と診断されたようです…。本当に痛そうだった。

巨人はアクシデントで負傷交代した新外国人・テームズについて、精密検査の結果、右アキレス腱断裂と診断されたことを発表した。

巨人・テームズ「右アキレス腱断裂」の重傷 今季絶望の可能性も…デビュー戦で悪夢|デイリー

アキレス腱を切っちゃうと復帰までに半年以上かかることが多いので今季のプレーはもう難しいかもしれませんね。

東京は昨日から気温が下がってて今日も少し寒かったのが影響したのかも。

アキレス腱断裂は1/3がウォーミングアップの不足で発生するらしく(2/3は受傷以前からの腱の変性)、寒いときは特に入念にウォーミングアップする必要があるとのこと。

日本プロ野球のデビュー戦で大ケガというのは本当にお気の毒としか言いようがない…。

まずは焦らずゆっくりケガを治してほしいですね。

以前の報道では1年契約という話でしたが、パワーとガッツのある素晴らしい選手なので、また打席に立つところを見たいです。

コメント

  1. 玉幸 より:

    古田&谷繁の名キャッチャー解説が面白かったのでカープの試合観戦と行ったり来たりしていましたが、チャンネル変えるごとに得点が入っているような第三者的な立場からすると面白い試合でした。
    昨シーズンの盤石なジャイアンツの中継ぎ陣はどうしたのだろうとも感じましたが、カープにしても投手が良くなれば打者が不調になり、打者が好調になると投手が打たれだすとすべてが噛み合うのも難しい状況なので、今のジャイアンツは打ち勝つチームオーダーなんでしょうか。

    • minamiminami より:

      玉幸さん、コメントありがとうございます。
      ハラハラしながらも、最終的には勝てたので面白い試合でした(^^;)
      あれが逆の立場だったらかなりしんどいですけどね。
      投打が噛み合うというのはなかなか難しいものですね。
      原監督はずっと「打」にこだわってて打ち勝つオーダーを組んでると思うけどそれでも全く機能しない時もあるから不思議です。
      それにしても古田さんと谷繁さんの解説なんてすごく面白そう!
      そっちの試合も見ればよかったです。

  2. 恥ずかしながら巨人ファン より:

    テームズのアキレス腱断裂は、不幸を喜んでるわけではないですけど、チームバランスにおいてはケガの功名になるかもしれないですね。ハイライト映像でケガのシーンの守備を見ただけですが、この守備ではいくら打ったとしてもさすがに帳尻合わないのでは(ホームラン50本くらい打てば別ですけど)。お蔭と言えば語弊がありますけど、これでウイーラーも生かせるし、守備の穴は無くなるし、原監督も起用方に悩まなくて済むしで、チーム内も落ち着くのではないでしょうか?これでスモークもケガあるいは不振だったりすればテームズのケガが痛いということになっちゃうんですけどね。そうなれば香月がいるし松原もいるしと、香月大化け期待の夢は膨らむってもんです。

    • minamiminami より:

      恥ずかしながら巨人ファンさん、コメントありがとうございます。
      神宮の外野、なんかやたらと妙な感じで球がはねてた気はしますがそれでもテームズの守備は不安な印象でしたね…(^^;)
      しかし打撃で見返す間もなく離脱とは本当に残念です。
      スモークよりは一生懸命走ってくれるしすごくいい人っぽいのでまたもう一度、ジャイアンツがピンチの時に戻ってきてくれたらなぁ…。
      使ってほしい選手が多すぎて控えが渋滞してると思ったけど、やっぱりこういう時は選手層が厚くてよかったと思いますね。
      今後もいつ誰が離脱するかわからないわけですから、若手は腐らずに頑張ってほしいです!

タイトルとURLをコピーしました