【2021ドラフト】ジャイアンツが指名した選手についての感想

消化試合プラス見るに堪えない試合が続いているので試合感想のほうはしばらく休んでいますが、2021年のドラフト会議が終了したので今年もジャイアンツファンとして感想を簡単に。

今季がこんな有り様なので即戦力の投手がほしいのは分かるんですが、なぜ競合必死の選手を獲れると思ってしまうのか…。

2021ドラフト会議 1回目ドラ1指名選手

各球団の1回目の指名がこちら。

去年の伊藤に引き続き私の一押しの達投手を単独指名した日ハムがうらめしい。風間投手(もしくは森木or小園)にいくと見せかけての達指名には驚きました。

ホークスは風間投手、楽天は吉野選手、ロッテは松川選手、オリックスは椋木投手、中日はブライト選手をそれぞれ単独指名。球団の意図がしっかり見える指名、いいんじゃないでしょうか。

もちろん隅田選手は来年から二桁勝利を狙える可能性がある選手なのでとりあえず手を挙げてみるのは悪い選択肢じゃないんですけどね。

2021ドラフト会議 4球団競合の隅田をひいたのは西武

ただ、ジャイアンツファンの多くはこうなることが分かってたんで(笑) 誰が引いても一緒や!



1巡目指名【翁田大勢】

で、大方の予想通り隅田投手を外したジャイアンツが外れ1位で選んだのは…

2021ドラフト会議 ジャイアンツがハズレ1位で指名したのは関西国際大の翁田大勢

関西国際大学の翁田大勢(おうた たいせい)投手。

ドラフト前にスポーツ報知が、ジャイアンツの1位指名は隅田最有力でその他の候補として翁田と廣畑があがっていると報道していたので十分可能性はありました。

【巨人】1位指名は即戦力投手 最有力は西日本工大の隅田 関西国際大の翁田、三菱自動車倉敷の広畑らも候補|スポーツ報知

原監督曰く、左投手では隅田投手が1番で右では翁田投手を1位で評価していたとのこと。

2021ドラフト会議 翁田大勢の交渉権を獲得したジャイアンツ

サイド気味のスリークォーターから最速157キロのストレートを投げる右の剛腕投手。変化球はカーブ、スライダー、シンカー、スプリットあたりを投げるみたいです。

新型コロナの影響もなってか、ほとんど動画がなかったのでなんとも言えませんが、球に力があるのは間違いなさそう。

ただ、ストレートが意図せずシュート回転していることが多く、制球面にも不安が残る感じでした。四球を出しながらも抑えるタイプの投手なのでしょう。

投手の”リズム”を重要視する原監督が果たしてこういうタイプの投手に耐えられるのだろうか…。

一番ダメなのは去年のドラ1の平内のように小さくまとめてしまうこと。

平内は変化球の精度やコントロールなどに課題がありましたが、ストレートに力があったことは確かです。間違いなくロマンはあった。

が、最近の二軍の試合を観ていると、ある程度まとまってはいるものの一番の魅力だったストレートの球威は鳴りを潜めてしまったように見えました。

翁田投手の剛腕に魅力を感じて1位指名したのなら、その良いところを消さないようにさらに磨いていくような育成・指導をしてもらいたいと思います。

私個人の意見としては、翁田投手の前に山下投手など他にも魅力的な選手が何人もいたので、外れ1位で選ばなくても…という思いがあります。

私と同じように考えているジャイアンツファンに、翁田投手を1位で指名して良かったと思わせるような活躍を期待したいですね!

最速152キロの力のあるストレートが魅力のサイドスロー右腕。馬力があり、落ち球のフォーク(2種類)とチェンジアップが武器。即戦力として先発ローテーションに入れる素材。(岸敬祐スカウト)

【巨人】ドラ1翁田大勢はこんな人…関西国際大・鈴木英之監督「スケール、レベル、ポテンシャルが違う」|スポーツ報知

【巨人】ドラ1関西国際大・翁田大勢、新人王、胴上げ投手へ「目標160キロ」|スポーツ報知

 

2021年ドラフト会議の各球団の1巡目確定選手はこんな感じになりました。

2021ドラフト会議 各球団のドラ1指名選手

1位で消えそうな選手が全然残っていたり、この選手を1位でいくのか…という球団もあったりで、やっぱりドラフトって面白いですね。

最近見た試合で山下投手が相当良いと感じたのでヤクルトはまた手強くなりそうだし、DeNAは待望の右の本格派の小園投手を獲得。セ・リーグではこの2球団がうらやましい。

2021ドラフト会議 ジャイアンツが指名した支配下選手

1位指名にはやや不満が残った私ですが、ジャイアンツの2位以降の指名には納得も納得!



2巡目指名【山田龍聖】

2位はJR東日本の山田龍聖(やまだ りゅうせい)投手。

球の出どころが見えにくいフォームから角度のある球威バツグンのストレートを投げる社会人左腕です。高卒社会人なので年齢が若いところは〇。

変化球はスライダー、カーブ、フォーク、チェンジアップとオーソドックス。精度が飛び抜けて良いというわけではありませんが、ストレートに威力があり腕もしっかり振れるので縦変化のボールのキレは素晴らしいと思います。

コントロールに課題が残るものの三振を奪える魅力的な投手ですね。

球速150キロを超える、力強いストレートが魅力の左腕。制球力が安定し、三振を奪える投球は、即戦力として期待。(織田淳哉スカウト)

【巨人】2位JR東日本・山田龍聖、同世代・戸郷翔征と近未来の左右エースだ 吉報に魂の146球|スポーツ報知

3巡目指名【赤星優志】

3位指名の日本大・赤星優志(あかほし ゆうじ)投手もなかなかの逸材。

175cm78kgと右腕としてはやや小柄ですが、独特のフォームから最速152キロのストレートや多彩な変化球を狙ったところにビシッと投げられるバツグンのコントロールを持った投手です。

映像を見ていると、カットボールやツーシーム(シュート系とフォーク系)などをストレートと同じリリースポイント、腕の振り、軌道で投げることができる「軌道偽装」に長けた投手というイメージを持ちました。

ストライクを取るのに苦労するタイプではないので先発でもリリーフでもイライラせずに安心して見ていられそうではありますが、飛び抜けたボールがあるわけではなく投球術で抑えるタイプなのでプロの打者相手にどれくらい通用するのかは未知数ではあります。大学も2部の試合がほとんどだったし。

とりあえずプロの打者相手に投げるところを早く見たいですね。

球の切れと制球力で勝負する先発タイプ。変化球も多彩で、右打者のインサイドへの切れ味鋭いシュートはプロでも十分通用する。高校から本格的に投手を始め、まだまだ伸びしろもある。(脇谷亮太スカウト)

【巨人】ドラ3日大・赤星優志、高校で指名漏れ4年後に夢叶えた|スポーツ報知

4巡目指名【石田隼都】

4位指名は東海大相模高の石田隼都(いしだ はやと)投手。

石田くんはジャイアンツに指名してもらいたかった選手なのでうれしいです!まさか4位で獲れるとは…。

2021年ドラフト会議でジャイアンツに指名してほしい選手
9月からの急失速でリーグ優勝が非常に厳しくなったジャイアンツ。 FA組や新加入外国人たちが予想...

石田投手の良さについては以前も書いたのでカットしますが、心技体全ての面で素晴らしいものを持っていて伸びしろも十分の良い投手だと思います。

高校生の左腕ではバランスの石田投手とストレートのキレがバツグンの秋山正雲投手あたりを狙ってほしかったので(ロッテめ…)とりあえず石田投手を獲得できて良かった。グッジョブ!

長いリーチを生かして角度をつけたボールを投げ込む。ストレート、変化球どちらでもストライクが取れてしっかりピッチングができる点が最大の長所で、どの球種も抜群の切れとコントロール。(円谷英俊スカウト)

【巨人】ドラ4東海大相模・石田隼都、王以来の甲子園V左腕 「1年目から1軍で、取れるタイトル全て取る」|スポーツ報知

5巡目指名【岡田悠希】

5位指名は法政大・岡田悠希(おかだ ゆうき)選手。

主にセンターを守る右投左打の長距離打者で、走攻守でバランスの良い選手とのことですが私はバッターの良し悪しが本当に分からないのでなんとも言えません。

高校時代には「東の清宮、西の岡田」と言われていたらしいのできっと良いバッターなのでしょう。そうですよね?

ジャイアンツの外野はウィークポイントのひとつなので即戦力として期待しています。

パワーとスピードを兼ね備え、走攻守そろった大型外野手。スイングに力強さがあり、逆方向へも飛距離が出る打撃と、強肩で守備範囲の広い守備が魅力。将来的にはトリプルスリーを狙える選手。(高田誠スカウト)

【巨人】ドラ5法大・岡田悠希は「トリプルスリーを狙える選手」|スポーツ報知

6巡目指名【代木大和】

6位指名は明徳義塾高の代木大和(しろき やまと)投手。

彼は打者としてもなかなかのものを持っているらしいけど、投手として指名されたということかな。

185cmの長身左腕で、球速はそれほど速くはないもののキレと投球術で抑えるタイプの投手です。

フォームがきれいですよね。触る必要がほとんどなさそう。

コーナーや低めにきっちり投げ切るコントロールが魅力で、映像を見ていると1球1球考えて投げられる野球脳の高さが窺い知れます。

同年代のライバルたちからの評価も非常に高く、プロ入りが決まっている選手たちから最も気になる存在として代木投手の名が挙がるほど。

石田投手同様、体をしっかりつくってボールに威力がついてくれば素晴らしい投手になると思います。

制球力の高さが魅力。フォームのバランスが良く、全身をうまく操る能力が高い。ゲームメイクができる先発型で、マウンドさばきやフィールディングも良く、伸びしろも十分。(岸敬祐スカウト)

【巨人】ドラ6明徳義塾・代木大和、二刀流挑戦熱望「最初は打てるピッチャー目指す」|スポーツ報知

7巡目指名【花田侑樹】

そして支配下最後の7位指名は広島新庄高の花田侑樹(はなだ ゆうき)投手。

花田投手は最速145キロのストレートと特徴的な変化のカットボールが魅力の右腕投手です。

右打者のインコースにしっかりストレートを投げ切ることができ、打者の手前で鋭く変化するカットボールは左右問わず大きな武器になると思います。

数年前は打者としての評価が高かったほどバッティングにも非凡なものを持っているそうなので自援護にも期待できそうですね。

体はまだまだ細くて数年は体作りが仕事になると思いますが、将来が本当に楽しみな選手です。

テンポ良く安定した投球ができる。球持ちが長くて決め球のフォークボールの落ちが良く、空振りが取れる。制球力があり、緩急の使い方もうまい。将来のエース候補として期待。(渡辺政仁スカウト)

【巨人】ドラ7広島新庄・花田侑樹「菅野選手のようになりたい」|スポーツ報知

 

支配下選手に関しては以上です。

2021読売ジャイアンツドラフト結果(支配下)
指名順選手名ポジション身長体重投打所属
1位翁田 大勢(22)投手181cm90kg右右関西国際大
2位山田 龍聖(21)投手182cm80kg左左JR東日本
3位赤星 優志(22)投手175cm78kg右右日本大
4位石田 隼都(18)投手183cm75kg左左東海大相模高
5位岡田 悠希(21)外野手183cm87kg右左法政大
6位代木 大和(18)投手185cm81kg左左明徳義塾高
7位花田 侑樹(18)投手182cm75kg右左広島新庄高



育成は10人の選手を指名

次は育成選手。ジャイアンツはなんと10人の選手を指名。

去年は12位まで指名したけど今年も多い!

育成契約は厳しいしジャイアンツは今のところお世辞にも育成力が高いとは言い難いので、育成でもプロに入るんだという強い意思を持った選手以外は大学や社会人チームに入ったほうがいいとは思いますけどね…。

2021読売ジャイアンツドラフト結果(育成)
指名順選手名ポジション身長体重投打所属
育成1位鈴木 大和外野手173cm72kg右右北海学園大
育成2位髙田 竜星投手175cm75kg右右石川ミリオンスターズ
育成3位亀田 啓太捕手183cm94kg右右東海大
育成4位笹原 操希外野手178cm75kg右右上田西高
育成5位鴨打 瑛二投手195cm85kg左左創成館高
育成6位菊池 大稀投手186cm90kg右左桐蔭横浜大
育成7位京本 眞投手189cm77kg右右明豊高
育成8位富田 龍投手179cm78kg左左四国学院大
育成9位川嵜 陽仁投手177cm80kg右右誉高
育成10位大津 綾也捕手172cm66kg右右北海高

育成選手たちに対するスカウト評

  1. 【鈴木 大和(すずき やまと)】
    一塁まで3.97秒の脚力と広い守備範囲を誇る。課題の打撃も継続して努力できる粘り強さがあり、スピードを活かしたプレーで一軍の戦力となる可能性を秘めている。(柏田貴史スカウト)
  2. 【髙田 竜星(たかた りゅうせい)】
    最速149キロのストレートと切れの良いスライダーが武器で、長いイニングを投げられる体力も持ち合わせている。将来の先発候補として非常に楽しみな選手。(高田誠スカウト)
  3. 【亀田 啓太(かめだ けいた)】
    恵まれた体格で、セカンドスローが1.8秒台の強肩捕手。打撃は荒削りだが、積極的で広角に距離を出すパワーに魅力がある。(内田強スカウト)
  4. 【笹原 操希(ささはら みさき)】
    2年秋の北信越大会で打率.412、長打率.824をマークし、守備範囲の広い守備と強肩でも注目を集めた。ボディーバランスが良く、遠くに飛ばせるパワーを兼ね備える。(円谷英俊スカウト)
  5. 【鴨打 瑛二(かもうち えいじ)】
    長身から投げ下ろす最速138キロのストレートには角度がある。ひじの使い方、腕の振りが柔らかく、ストレートは球質が良くて、カーブの曲がりも良い。(武田康スカウト)
  6. 【菊地 大稀(きくち たいき)】
    バランスの良い投球フォームから140キロ台後半のストレートと曲がりの大きいスライダーを軸に、カーブ、カット、フォークも操り、ボールに力強さがある。(円谷英俊スカウト)
  7. 【京本 眞(きょうもと まこと)】
    長身を生かしたダイナミックな投球フォームが魅力の投手。長身から投げ下ろすボールには角度があり、指先の感覚も非常に良く変化球の精度が高い。(脇谷亮太スカウト)
  8. 【富田 龍(とみだ りゅう)】
    最速146キロの切れのあるストレートが魅力のスリクォーター。空振りが取れるスライダーとチェンジアップが武器。肉体的な成長で伸びしろ十分。(岸敬祐スカウト)
  9. 【川嵜 陽仁(かわさき はると)】
    真上から角度のあるストレートを投げ下ろす、パワー型投手。カーブとフォークを使い、縦変化で勝負していく。(木佐貫洋スカウト)
  10. 【大津 綾也(おおつ りょうや)】
    強肩を活かした送球と素早い動きができる。春・夏2回の甲子園で経験を積み、捕手としての成長を感じさせる。打撃に課題はあるが、伸びしろの大きさが魅力。(柏田貴史スカウト)

去年は育成7位で指名された戸田の躍動感ある投球を見たときに「なんで育成でしかも7位なんだろう?」と不思議に思ったものです。

個人的な注目選手に挙げていたので、早々に支配下登録を勝ち取り二軍でもなかなかの成績を残しているのはうれしい限り。来年は一軍で頑張れ!

【2020ドラフト】ジャイアンツが指名した選手についての感想
少し遅れましたが「2020年度ドラフト会議」が終わったので、ジャイアンツファンとしていくつか...

今年はこの選手は今すぐにでも支配下に!という選手はいないけど、育成らしく体格の良い素材型の高校生や一皮むければ使えそうな大学・独立の選手が選ばれている感じですね。

個人的注目育成選手は誉高・川嵜陽仁投手

その中でも良いなぁと思ったのは育成9位の誉高・川嵜陽仁投手。

ストレートの最速は146キロで変化球は映像を見る限りカーブやフォーク、スライダーあたりを投げている感じ。

高校生なので体もまだまだ細いしフォームも洗練されてはいないけど、角度を感じるストレートや縦変化の変化球はなかなかのものだと思います。

ストレートにはノビも力も感じるし三振を量産できるスタイルだと思うので、長い目で見て上手く育てることができれば先発でもリリーフでも活躍できる投手になる可能性を感じました。


他の育成投手の映像も見たのでひとりずつ書いていきたいところですが、かなり長くなってしまったし映像をたくさん見て疲れたので今回はこれくらいに…。

今回のドラフトの点数は80点くらいはあるんじゃないかと思います。

1位指名の隅田投手は獲れなかったけど、即戦力投手を中心になかなか良い選手が獲れました。

とはいえ、今ドラフトでも将来のスター選手になりうる華のある選手の獲得はできなかったような気もします。

今いる人気選手たちも年齢を重ね、そろそろ引退するような歳になっている選手もちらほら。

このままではますますジャイアンツ離れが加速しそう…。

最近のドラフトなら、ヤクルトの奥川、ロッテの佐々木、カープの森下のように他球団のファンでもプレーしているところを見たいと思わせる選手をそろそろ獲得したいところですね。

コメント

  1. 玉幸 より:

    プロ野球は入ってからが大事というのは頭では分かっているのですが、クジで2連敗すると当日は凹みます。
    カープの昨年のドラ4、小林樹斗投手(智弁和歌山)はまだ1軍登板はないのですが、2軍でのあまりにも順調な成長っぷりに、カープファンの間ではマエケンとダブると話題沸騰中です。
    ドラフト上位の即戦力選手の活躍も嬉しいですが、ドラ4~5あたりの高校生が球団の歴史に名を刻む選手になるのも感慨深いです。

    • minamiminami より:

      玉幸さん、コメントありがとうございます。
      うちは毎回クジ外してるので、とりあえず外してからが勝負って感じです(;´∀`)
      カープは最近ずっと単独でいい選手獲得してたけど今回競合してでも取りに行ったってことはかなり左の先発即戦力が欲しかったんでしょうね。
      去年のドラ4の小林は角度があって落ちる球がいい投手だなという印象です。
      今年のドラ4もいい選手獲りましたね~!田村君、欲しかった!!(>_<)

  2. 恥ずかしながら巨人ファン より:

    超目玉がいないドラフトだったので、あまりワクワク感が無かったのですが、それなりに楽しみな選手を採れたのではないでしょうか。ここ4年の1位は自分的には「エ、誰?」という選手ばかりだったので、とりあえず自分の知った名前が1位になったのは良かった。それでも地味な1位というのは例年通りではありますが。
    4位の石田は意外と評価が低かったんですね。情報量の少ない自分の中では獲得した中で1番の有名人ですが、プロの目では厳しいということなんでしょうね。4位まで残ってたんで採ったという感じでしょうか?
    3位まで大学社会人の投手なので即戦力と期待されてると思うので頑張って欲しいです。とはいえプロは甘くないからね~、一人でも出てくれば儲けもんくらいの気持ちでいたほうがいいですかね?

    • minamiminami より:

      恥ずかしながら巨人ファンさん、コメントありがとうございます。
      石田はプロ志望届出すのがかなり遅いギリギリのタイミングだったみたいなのでその影響もあったのかな。
      ほかの球団は調査が遅れてたのかもしれません。
      コロナで夏の甲子園出てないから投球も見られてないし、おそらく練習もスカウトや記者たちは見られなかったのでは。
      東海大つながりでうちは情報もらってたのかも?
      もしくはジャイアンツ以外には順位縛りしてたのか…いろいろ想像できますね。
      間違いなく能力は高い選手だと思うので私は期待してます(^^)獲れてよかった!

タイトルとURLをコピーしました