・当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

投打に活躍の大野に完敗…投手増田大輝の賛否についても少し

8月7日 対中日7回戦・ナゴヤドーム

8月7日 対中日7回戦・ナゴヤドーム 1-7で負け

あいかわらずバタバタしていて試合が満足に見られないので何日かぶりの感想になります。

まず阪神との3戦目について少し。

0-11と超が付くほどの完敗を喫してしまいました…。

阪神の先発高橋遥人の投球ですが、ストレートは左腕No.1じゃないかと思うくらいとんでもない球を投げていましたし、亜大ツーシームやカット、スライダーなども全体的に低めに制球できていて手が付けられない状態でしたね。

メルセデスも良い投手なのは間違いないけれど、昨日の試合だけを見れば両者にはかなり差があったように見えました。

メルセデスはもう少し引っ張ってもよかったのではとは思いましたが、重盗を許すぬるさなどが首脳陣の怒りに触れたのかもしれません。

その後は、宮國や田中の好投で4点差を維持し逆転のチャンスを伺っていたけれど8回の堀岡の大炎上で終戦という感じ。

堀岡に代えて野手である増田大輝が登板し、無失点でツーアウトをとったのがこの試合の数少ない見所だったのではないでしょうか。

増田が投手を務めたことについては賛否両論あるみたいですね。

リーグ優勝するという大きな目標を第一にするなら、わずか1つの敗北濃厚な試合に勝ちパターンの投手をつぎ込みたくないというのは至極当然な考え方だと思います。

ただ、伝統ある巨人軍は最後の最後まで勝ちを目指す野球をしなければいけない、とか相手チームに対して失礼だ、とかいう意見も十分理解できます。

公式戦だから相手チームやジャイアンツの勝利を切実に願っているファンには失礼かもなぁとは思ったものの、投手増田の投球が素直に楽しかった私はどちらかといえば賛成派です。

野球はスポーツであると同時にエンターテイメントの要素も多く含んでいますから。

そして、その選択をしたのはジャイアンツというチームで大きなプレッシャーを感じながら長い間プレーし、監督としてもチーム歴代2位の勝利数を積み上げてきた原監督。

誰よりもジャイアンツの伝統や格式の重さを知っている原監督がそれらを捨ててまで「実」を取るというのが興味深いですね。



さて、前置きが長くなってしまいました。

それでは今日の中日戦の感想ですが…

大野に5安打10奪三振1失点の完投を許し、1-7の大敗北でした。

試合的には2回の4失点で決まった感がありましたね。

ランナー1、2塁のピンチながらもツーアウトでバッターは投手大野。

打者がピッチャーならまぁ大丈夫かと思ったのも束の間、2球目をクリーンヒットされ先制点を失い、さらに三塁打2連発で一気に4失点…。

今日の田口くんは球速は出てなかったし、変化球もフワッとしててキレがなかったですね。球も高かったし。

基本的に脱力系のフォームだけど、いつにもまして躍動感がなかったのでどこかケガしていないのか心配になりました。

ローテ再編が影響していたんでしょうか…。中5日はやっぱりきついのかな。

5回にも1点を失い最終的には5回5失点で降板しましたが、残念な内容でしたね。

 

次にマウンドに上がったのは沼田。

うーん、厳しい…。

シーズン前のほうが良い球を投げていた気がするんですが。

まだ体もできていないし一軍で投げるよりも下でやるべきことがいっぱいあると思うんだけど…うちってそんなに投手層薄かったっけ…?

どうしても若手から誰かを上げるなら、体ができていないのは沼田と同じだけどルーキーの井上が一軍でどれくらい投げられるのか見たい。ファームの試合で良い球投げてました。

 

2失点した沼田の後を受けたのは田中。

今日はばらつきはあったけどストレートが走ってましたね。

ほとんどのボールが150キロを超えてたし、次の登板に期待がもてる内容でした。

で、最後は大江。

今日も安定した内容。最後の京田への外角攻めはお見事でしたね!

 

打つほうは唯一の得点を挙げた北村と代打でツーベースを打った重信以外は…

特に最近のクリーンナップの湿り気半端ない。

まぁ皆実績のある選手たちなんでそう長い間不調は続かないと思いますが、そろそろスッキリ大差で勝つ試合が見たいものです。

次戦の先発は畠が登板予定。

前回は危険球で退場になってしまいましたが、途中までの投球は見事なものでした。

前回のような投球ができれば勝ち投手になる可能性はかなり高いと思いますが、畠は継続性が課題の投手なのでそこは少し心配。

ストライクゾーンで強気に勝負して常にカウント有利な状況で投げてほしいです。

コメント

  1. 恥ずかしながら巨人ファン より:

    投手増田のことではmlnamlさんとほぼ同意見です。どう考えてもお遊びでやるわけないし、今後のことを考えてやってるのは明らかでしょう。OBの堀内はかなり批判的でしたけど、そんな固い頭だから、監督の時、あの最強打線を擁しても優勝出来なかったんだなと納得しました。
    投手増田をリアルタイムで見たかったな~。堀岡が追加点取られた時点でテレビを消してしまって……。後でネットニュースを見てビックリ!ここしばらく無かったくらい後悔してしまいました。

    • minamiminami より:

      恥ずかしながら巨人ファンさん、コメントありがとうございます。
      投手増田、面白かったですよ~!
      140キロ近いストレートと不思議なスライダー(曲がり始めが早い)を投げてました!
      本人は苦笑いでしたけど、テンポもよくて立派なピッチングでした。
      またああいう機会があるときは大敗してるってことになるんですが、もう一度くらいは見てみたいですね(^^)

タイトルとURLをコピーしました