スガコバ復活も勝利ならず…登板過多の田口、ソラーテの一発に泣く

巨人対阪神14回戦 7/27

7月26日 対阪神14回戦・東京ドーム 2-4で負け

1(二)若林
2(遊)坂本
3(中)丸
4(三)岡本
5(右)亀井
6(左)ゲレーロ
7(一)大城
8(捕)小林
9(投)菅野
1(中)近本
2(遊)ソラーテ
3(右)糸井
4(三)大山
5(左)福留
6(一)マルテ
7(二)糸原
8(捕)坂本
9(投)高橋遥

 

また負けたーー!

3連敗!!

「この時期にこれだけ入れ替えるのは…」と解説の川相さんも若干引き気味な1、2軍の大量入れ替えを敢行し、悪い流れから心機一転勝利を目指しましたが…

ダメでしたか…。

間でサヨナラ勝ちがなかったら8連敗なんですね…。

考えるだけで恐ろしい。

スタメン発表で小林が呼ばれた時は5/15以来の「スガコバ」バッテリー復活に喜んだんだけどな~。

復活を勝利で飾りたかったですね~。



菅野は初回、2回と失点したものの、そこからは悪いなりに集中して追加点を奪われないように頑張ったと思います。

球審が低めをとってくれたことや運にも助けられたところがありましたが、結果6回2失点とQSも達成したし、エースとしては物足りなくとも試合はきっちりつくってくれました。

久しぶりのスガコババッテリーは及第点だったんじゃないでしょうか。

特に6回に大山を見逃し三振に切って取った場面は良かった!

しかし、6回の大チャンスで取れた点は阿部の押し出しの1点だけ…。

小林が追い込まれてから粘って四球をとったり皆頑張ったんだけど…若林と坂本にあと一本が出ませんでした。

菅野が頑張ってたので何とか援護が欲しかったですね。

残念(>_<)

 

そして先発の菅野と高橋が降板した後はリリーフ勝負!

セ・リーグ最強の阪神リリーフ陣の防御率は2.89!

そしてジャイアンツ自慢のリリーフ陣の防御率は4.01…(リーグ唯一の4点台)

菅野の後を受けてマウンドに上がったのは登板過多も過多…毎試合のように顔を見る田口くんでした。あんなに投げて大丈夫なんだろうか…

坂本、北條の二人をポンポンと簡単に打ち取った時は今日も調子良さそうだなぁと思ったんですけどね…。

今日がデビュー戦だったソラーテに特大の一発…あの逆転2ランは痛すぎた(>_<)

小林の要求はインコース低めだったけどど真ん中に入っちゃいましたね…。

原監督は試合中に小林をかなり強めに叱責してましたけど、3球連続のスライダーかインコースへのリードが気に入らなかったんでしょうか。

失投までキャッチャーのせいにされたらたまらないというところはありますが、ソラーテの「打ったのはスライダー。その前に同じ球を見ることができたし、力まずに甘い球にしっかりアジャストすることができたよ」というコメントを聞けば、初対決だったのでもう少し球種を変えたほうがよかったのかなとも思います。

この場面の教訓は「内角攻めは怖い」ということと「酷使はダメ」ということでしょうね。



一方阪神のリリーフ陣はやっぱり凄かったですね。

一番は高橋の残した大ピンチで完全な火消しをした島本。

ここで逆転できなかったのが運の尽きでした。

その後、ジョンソン→岩崎→藤川と継投され、打ったヒットはたった1本…。

ため息が止まりませんよ…(´д`)=3

下位打線はゲレーロと小林が2出塁するなど、まずまず頑張ったと思うんですが、上位打線が大事なところで打てなかった。噛み合わない歯がゆい打線でした。

 

この試合を落としたことで2位DeNAと4.5ゲーム差ですか…。いやー早かった。

ホントに余裕なんて全然ない。

次の相手は強敵西くんなのでなかなか難しいかもしれないけど、今村がこのどん底からチームを救ってくれることを期待しましょう。

 

さて、今日も暗い話題ばかりだったので明るい話題をひとつ。

ジャイアンツは26日に育成契約だった堀岡隼人投手(20)と支配下選手契約を結んだと発表しました。

背番号は「013」→「95」に変更です。

ぐっさんと堀岡

支配下登録期限が7/31だったのでギリギリ滑りこみましたね!

堀岡と同期の高卒では大江と高田が1軍2軍で投げてますし、先日加藤も支配下を勝ち取りプレッシャーを感じていたそう。

支配下本当におめでとう!

堀岡はジャイアンツに入ってから2度も長期のケガ(肘など)をしたのにファームの対西武戦(6/16)で自己最速の154キロを記録するなど成長著しい投手。

変化球はまだまだだけど威力のある重そうなストレートを投げますよ。

まだ課題は多そうなので1軍でバンバン投げるのはもう少し先になるかもだけど、支配下をゴールと思わず、より一層練習して一軍の舞台に立つところを楽しみにしています!

【一時は同点に追い付いた】
流れとして主導権を握れない。同点どまりでね。先取点を取られるというのもある。攻撃と守備、全員でバランスを取り返すことが必要。

【ソラーテ選手に一発を浴びた】
あの場面で警戒するのは長打。バッテリーがこの失点をどう次の肥やしにするか。

【昨日、久しぶりの東京ドームで心機一転というお話があったが】
明日も心機一転!

コメント

  1. ZKG より:

    勝負したのだから仕方ない。
    ミスしたら勝負は負ける。

    真っ向勝負で勝てる投手が見たい❗
    ミスしなければ打たれないと自信を持って投げて欲しい。
    そうすれば無駄なボールも減るし、守りのリズムも良くなって、リズムに乗ってタイムリーも出ます❗
    勝負して負けたら使った監督・コーチが悪いのですから…

    • minami minami より:

      ZKGさん、コメントありがとうございます。
      真っ向勝負で気持ちよく勝てるのが一番ですね~。
      でも負けてるときっていろんなことが上手くいきません…
      そんな時こそ強気にいってほしいですね!

  2. kiyohara より:

    スガコバで勝ちたかったな〜!
    6回の満塁で逆転出来なかったのは痛い!
    田口さん酷使しすぎ!
    ってかソラーテどこまで飛ばすねん!

    あっという間に4.5ゲーム差です。
    勝ったブログを見たいし書きたいですね

    • minami minami より:

      kiyoharaさん、コメントありがとうございます。
      スガコバ復活の勝利が見たかった!
      満塁のチャンスは確実にものにしてほしかったですよね…
      怒涛の勢いでゲーム差が縮まってきてちょっと唖然としています。
      負われる立場って苦しいですね…(´Д`;)

  3. 東海大OB(原と同期) より:

    minamiさん、菅野は今シーズンは、これで精一杯でしょうね。
    梅雨空と同じで、ジャイアンツも今ひとつ勝ちきれない状況ですね。
    とにかく打撃が湿りすぎています。
    梅雨明けを待ちましょう。

    • minami minami より:

      東海大OB(原と同期)さん、コメントありがとうございます。
      去年あまりにも菅野に頼りすぎましたから、
      今年は苦しむ菅野を野手陣がたくさん助けてあげてほしいですね。
      だんだん良くなってきてるとは言っても、シーズンはここからまだ厳しくなりますしね~。