【腰痛対策】コラントッテ磁気ベルトの効果や着用時のポイント

腰痛」とは疾患(病気)の名前ではなく、腰部を主とした痛みや張りなどの不快感といった症状の総称です。

さらに医師の診察や画像検査で腰痛の原因が特定できるものを「特異的腰痛」、原因が特定できないものを「非特異的腰痛」といい、厚生労働省の資料を見ると腰痛の約85%は後者に分類されるようです。特異的腰痛は椎間板ヘルニアとか脊柱管狭窄症、座骨神経痛など。

腰痛を発症させたり、症状を悪化させる要因についてはさまざまですが「動作要因」「環境要因」「個人的要因」「心理的要因(ストレス)」などが考えられるとのこと。

動作要因

「重量物を頻繁に取り扱う」「腰を深く曲げたり、ひねったりする動作が多い」「長時間同じ姿勢で仕事をする」など

環境要因

「身体が寒冷にさらされる」」「車輌運転などの全身振動に長時間さらされる」など

個人的要因

「慢性化した腰痛を抱えている」「加齢による痛み」など

私の場合は最初重いものを持ったときに腰の左側に違和感があって、それからずっと痛みが続いています。かなりの腰痛持ち…。

病院で診てもらってもこれといった原因は分からなかったので「非特異的腰痛」にあたるんでしょうね。姿勢がよくないのも関係してるのかな。

ずっと痛いわけではないけれど、長時間椅子に座っているときや立ちっぱなしでいるとき、ランニング中などに鈍い痛みが出てくる感じ。けっこうきついです。

コラントッテ ウエストベルト

ストレッチや筋トレは定期的にやっているし、ファイテンのパワーテープなんかも試してみましたが改善した!と声を大にして言えるほどでもなく…一種の持病のようなものと諦めていました。

けれども、プロ野球ソフトバンクホークスの内川さん(フィギュアの宇野くんとか浅田真央ちゃんも)が腰痛対策に医療機器メーカー「コラントッテ」の「X1 ウエストベルト」という磁気ベルトを使っているのを知り、それよりも少し安い同じコラントッテの「ウエストベルト」という商品を試してみることに。磁石の磁力や数は同じでX1のほうがフィット感とホールド力がかなり上がっているらしい。

何年も前からコラントッテのネックレスを肩こり対策として愛用しているので、特に疑うこともなく、効果を信用して買っちゃいました。

ColanTotte(コラントッテ)ネックレスの効果や種類など
画像参照: 【ColanTotte(コラントッテ)】は2018年で設立から20年の健康器具...

 

コラントッテ磁気ベルトウエストベルト外箱

簡単に商品の特徴を説明すると…

  • 医療機器の認証を受けた「管理医療機器」の磁気アイテム(医療機器認証番号:221AGBZX00171000)
  • 効果効能は「装着部分の血行を改善しコリを緩和する
  • フェライト永久磁石130mTを16個「N極S極交互配列」で配置
  • ベルトにポケットがついており、その中に磁石シートを入れて使用する(磁石シートは取り外しOK)

コラントッテ磁気ベルトウエストベルト外箱裏

まとめると、コラントッテウエストベルトは厚生労働省に「装着部分の血行を改善しコリを緩和する」という効果や効能を認められた磁気ベルトで、コラントッテ独自の「N極S極交互配列」を採用した磁石が使われているといったところでしょうか。

N極S極交互配列の効果

「N極S極交互配列」の磁石は、一般的な磁気アイテムによく使われている「同方向同極配列」の磁石よりも、より広範囲に強力な効果が期待できる配列とメーカーは説明しています。

一般磁気商品とコラントッテの比較1

一般磁気商品とコラントッテの比較2

一般磁気商品とコラントッテの「N極S極交互配列」とを比較すると上の図のようになるらしいです。少しオーバーかもしれないけれど広範囲に影響しているのは分かりますね。

ウエストベルト着用時のポイント

コラントッテ磁気ベルトウエストベルト

商品の説明はこれくらいにして着用時のポイントを簡単に。

公式サイトを見ると、初めて使用する場合は1日4~6時間ぐらいの着用で様子を見てほしいと書かれています。稀に火照りの症状が出る場合があるんだとか。

その後は着けっ放しでも問題ないらしく、効果については1日6~8時間以上の着用で 2~3日で効果を体感できるとのこと。

磁石の効果は半永久ですが、ベルトの素材は傷むので本体がダメになったら交換のタイミングですね。

気をつけなければいけないのは「ベルトと皮膚との距離」。

公式サイトは「肌着の上に着ても良いですか?」との質問に「あまり厚手のものはお勧めできませんが、肌着やTシャツの上から着用していただいても結構です。」と答えています。

私が購入した通販サイトも含めほとんどの画像で服の上からこの磁気ベルトを着用していますが、実はこれは効果的にはあまりよろしくありません。

なぜなら「磁力は距離の二乗に反比例する(クーロンの法則)」ので、磁石と対象の距離が少しでも離れると効果は大幅に減少してしまうからです。

計算上数ミリ離れるだけで何十パーセントも効果が減少してしまうので、できれば肌の上に直接着けるのが望ましく、服の上から着用するならできるだけ薄手のものにしておくのが賢明かなと思います。

ちょっと付け心地は良くないかもしれないけど、磁気の恩恵を受けられないなら特に効果もない”ただのウエストベルト”になってしまいますからね…。知らなかったという人もけっこう多いので要注意です。

購入時は偽物に注意!

コラントッテの商品は国内外で人気が高いので日本国内でも偽物がかなり流通しているようです。

特にネックレスは偽物が多くメーカーでも注意喚起を行っていますが、公式サイトや正規取扱店ではなくオークションや怪しい個人店で買っている人は注意が必要です。

私は楽天市場で買いたかったので「どこのお店が正規取扱店か」をコラントッテさんに尋ねたら「ほぐしや本舗」さんを教えてくれました。

コラントッテは模造品対策として、パッケージに「特殊ホログラムシール」を貼付しており、さらに「真贋判定・トレーサビリティシステム」も導入しています。

コラントッテウエストベルト正規品ホログラム

特殊ホログラムシール

「真贋判定・トレーサビリティシステム」は公式サイトの正規品判定のページでパッケージに記載されている12桁か13桁の番号を入力すると、その商品が正規品かどうかが分かるという仕組みになっています。

コラントッテ正規品判定磁気ベルトウエストベルト

不正対策の為に番号は隠しています

正規品であればこんな感じの画面に遷移します。自分でも簡単に正規品かどうかが確かめられるのはありがたいですね。

…ということで、コラントッテの商品が正規品かどうかは「特殊ホログラムシール」と「真贋判定・トレーサビリティシステム」でチェックしましょう!

着用してみての感想

着けてからすぐに効果が出るかと思いきや一日二日は全く変化なし…!(1日目は6時間くらいで2日目は就寝時以外フル装着。)

ちょっといつもと違うと感じたのは4日目くらいから。

いつも通り、座りっぱなしの仕事をしているときの鈍い痛みがいつもより若干マシになった気が?

商品のレビューには「腰痛が嘘のように楽になった」「着用部位がとても温かくなった」「腰が安定する感じ」などがたくさん書かれていましたが、確かに着けてる部分は温かいです。磁力の効果なのか、単純に腰周りに布を巻いているからなのかはわからないけど…。

そして1か月くらい使っていると鈍痛の頻度が少なくなり、痛みの強さも弱まった気がします。

ちょっとズレは気になるけど悪い面は特にないので今後どれくらいまで改善するか継続的に使っていきたいと思います。

さいごに

厚生労働省によると腰痛の生涯有病率は80%以上。

毎年行われている国民生活基礎調査を見ても腰痛は男女共に肩こりと並んで有訴者(病気やけが等で自覚症状のある者)が多い症状です。

腰痛を改善するには日頃の姿勢に注意したり、運動療法を行ったり(メカニカルな腰へのストレス対策)、ストレスの少ない生活を心がける(心理的なストレス対策)のが重要ですが、それらに加えて腰痛改善グッズを使うのもひとつの方法だと思います。

ネックレスも然り、磁気アイテムの効果は個人差が大きいので、よく効く人もいれば全く効かない人もいて昔から賛否両論あります。

しかし、たとえプラシーボ効果でも自分がこれまでよりも楽になったと感じるならそれは効果があったと言えますよね。プラシーボなのかはわからないけど磁気ベルトのレビューはどれもまあまあ良い。

私は現状まだ腰痛がすごく改善したとはっきり分かるくらいの効果は感じられていませんが、気長に試してみたいと思います。

それで腰がかなりよくなったら母や祖母にもプレゼントする予定です。高齢女性の有訴者率は腰痛が圧倒的1位!

毎年冬になると腰痛がさらに酷くなるので、どれくらい軽減されるか楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました