優勝足踏み…少し気になるリリーフ田口の被本塁打

中日対巨人24回戦 9/18

9月18日 対中日24回戦・ナゴヤドーム 3-1で負け

1(右)亀井
2(二)田中俊
3(中)丸
4(三)岡本
5(一)阿部
6(捕)大城
7(左)重信
8(遊)山本
9(投)高橋
1(右)平田
2(二)京田
3(左)福田
4(一)ビシエド
5(三)高橋
6(二)阿部
7(中)大島
8(捕)大野奨
9(投)梅津

 

16日の阪神戦に続いて接戦で負けた…!

あと少しで優勝というところでやや足踏みしている感じですね…。

両チームの先発は今後チームの中心になる可能性がある高橋と梅津。

う~ん…やっぱり梅津の投球は良い!

今後も怪我さえなければ大野や柳、小笠原と共に先発陣の柱になって活躍するでしょう。

でも、今日の高橋はそれ以上に良かったです。

なんと6回までノーヒット!

いつもより三振は取れなかったけどストレートも変化球も低めにコントロールされていたのでゴロアウトが多かったですね。

7回、残念ながら福田に初ヒットを許し、続くビシエドにもヒットを打たれたところで交代することになりましたが、先発の仕事は果たしてくれたと思います。ナイスピッチングでした!



しかし後を受けた大竹が、得意のシュートで阿部を打ち取るもその間に1点を返され同点に…。

まあこれはしかたない。

問題は大竹に代わってマウンドに上がった田口くん。

スライダー、スライダーで1-1。そして3球目、インコースに入った逆球のストレートをきれいに引っ張られてツーランホームラン…

田口くんは首脳陣に信頼されているので僅差のしびれる展開でよく登板させられるけど、逆球や失投をとらえられて同点や逆転される展開が多いイメージがあります。

負け数や防御率だけ見れば目立って悪いわけではないけど、逆転された後に味方が点を取ってくれて負けが消えたということも何度もあったり、前の投手が溜めたランナーだけを返すケースが多かったり…。

数字に表れていない部分も多いんですよね…。

そう思って数字を見てみると、ビハインド時にはまずまず抑えてるけど、同点時やリード時に登板するとかなり打たれてます。

例えば得点圏。(この試合の前まで)

ビハインド時は打率.172、出塁率.294、長打率.207、OPS.501

同点時は打率.333、出塁率.500、長打率.333、OPS.833

リード時は打率.357、出塁率.400、長打率.429、OPS.829

大事な場面で点を取られているイメージが強いのはこのあたりの数字を見れば納得。

さらに被本塁打もセットアッパーとしては多いと思います。

それぞれのチームのセットアッパーの被本塁打を見てみると…(他チームの投手事情が分からないので役割が間違ってるかもしれないけど)

中日のロドリゲスは約57イニングで3本、ライデル・マルティネスは約35イニングで2本、藤嶋は約26イニングで1本。

阪神の島本は約55イニングで4本、ジョンソンは約55イニングで2本、岩崎は約48イニングで5本。

ヤクルトの梅野は約65イニングで5本、マクガフは約67イニングで2本、ハフは約62イニングで6本。

DeNAの国吉は約66イニングで6本、エスコバーは約71イニングで7本、三嶋は約67イニングで10本。

カープのレグナルトは約59イニングで7本、一岡は約31イニングで1本、菊池は約56イニングで3本、遠藤は約42イニングで1本。

そして田口くんは先発のイニングを除くと約55イニングで10本。

持ち球なのか球質なのか、それとも意識の問題なのかは分かりませんが、他チームの投手(特に本職の人たち)に比べると被本塁打がちょっと多いなという印象です。登板過多の影響も大きいと思うけど。



指標も悪くないし優秀な投手なんだけど。

やっぱり大事な場面で登板させるよりは先発や僅差のビハインド時にそこそこ長いイニングを投げてもらいたい投手なんじゃないかなーと思います。

じゃあ代わりに誰を出すんだと言われたら困るけど…

これから始まる負けられない短期決戦を考えると…(-ω-;)ウーン

まあ、高木(51回10本)とかデラロサ(22回4本)も被本塁打率が高いから「被本塁打率が高い=ダメな投手」というわけではありません。

ただちょっとばかり気になったので調べてみました。

 

好投が報われずに負けがついた高橋くんドンマイ…!

まだ優勝が決定したわけではないので、選手たちはもう一度気合を入れ直してほしいですね!岡本さんと重信も走塁面で反省しなきゃダメだな(-`ω´-)

次戦は久しぶりの登板になるメルセデスと小笠原の左腕対決。すっきり勝てますように!

【高橋投手は素晴らしい内容】
そうですね。いい投球でした。

【1点では勝てない】
ちょっと打線が湿っているね。

【坂本選手は大事を取ってスタメンから外した】
そうですね。

【七回に逆転を許した】
田口がこのところ非常に良かったんだけれども、本人の中では悔いを残すボールなんじゃないかな。

【明日は久々のメルセデス投手が先発】
思い切って投げるでしょう。打線がもう少し活発にいかないといけませんね。

コメント

  1. 勝負はここから より:

    野球は怖い。改めて注意しないと。特に継投はね

     ライオンズはロッテ戦でも継投がうまくいかなかった。でも新聞記事等で分かる通り、運だけは持っている、2戦目秋山の後逸、そのあとの処理、延長での外野外崎の返球はスタンドがわきました

    まあでもホークス有利ですから。ただこの戦力でよくやってます
     

    • minami minami より:

      勝負はここからさん、コメントありがとうございます。
      西武強すぎます~!
      ホークスはここに来てひっくり返されてしまいました…。
      まだ望みは無いとは言えないけど…実に悔しいです!

  2. kiyohara より:

    高橋は頑張りました!
    ただ田口君は、たしかに逆転されてるイメージがありますね。
    その分ピンチも救ってもらってますが…

    田口くんの疲労の方が心配です。

    • minami minami より:

      kiyoharaさん、コメントありがとうございます。
      高橋はほんとによくやってくれましたね。
      それだけに、勝ちがつかなかったのが残念です。
      田口くんは先発に戻る前に故障しそうで怖いですね…。
      とにかく打たれても、持ち前の明るさで気持ちだけは折れないように切り替えて頑張ってほしいです!

  3. 匿名 より:

    田口は今日投げたドラゴンズの助っ人のような凄い球を投げられるわけじゃなく、コントロールとキレで勝負する投手なので、少しでもコントロールが甘いと打たれる確率が高くなるのが辛いとこですね。大島への一球も逆球ではあったけど、そんなに甘い球ではないのに大島のツボに入ってしまったのは運が悪かったです。
    それにしてもドラゴンズはいい選手見つけてきますよね。森前監督のコネクションなんでしょうけど、巨人の連れてくる外国人選手を見るにつけタメ息が出ますよ。それでもペナント順位はこのところ常に巨人が上なんで、隣の芝は青く見えるというだけなんでしょうかね~。

    • minami minami より:

      匿名さん、コメントありがとうございます。
      田口くんはやっぱり先発向きの投手なんだろうなーと思います。
      得意球のスライダーは当たったら飛んじゃいますもんね。
      1発くらい浴びても試合を作れる先発ならいいけど、リリーフは一番気をつけなきゃいけないのがホームランですから…。
      頑張ってくれているからこそ、早く先発に戻れたらいいなぁと思います。
      中日はチームみんなが積極的にスペイン語を勉強したりして、外国人選手が活躍しやすい環境づくりが進んでるみたいですね。
      森前監督をはじめ、スカウトも優秀なんでしょう。
      羨ましい限りです(;´▽`A“

  4. Fujiwara より:

    中日は、このまま藤嶋や高橋、あとは小笠原や笠原が芽を出せば中日も充分Aランクに入れると思うんですよね~。今年は怪我人も多かったし。巨人も優勝はほぼ決まってるようなものなので、焦る必要はないと思います。

    • minami minami より:

      Fujiwaraさん、コメントありがとうございます。
      中日は順位以上の強さを感じますね。
      とにかく守備が堅いってイメージです。
      根尾くんも状態が上がってきてるみたいだし、来季はますます手ごわい相手になりそうですね。