打撃爆発、逆転の巨人!原采配もズバリ!「動かなければ動かない」

巨人対ヤクルト 7回戦 5/10

5月10日 対ヤクルト7回戦・東京ドーム 19-7で圧勝

1(左)重信
2(遊)坂本
3(中)丸
4(一)岡本
5(右)亀井
6(二)山本
7(三)田中俊
8(捕)炭谷
9(投)ヤングマン
1(三)太田
2(中)山崎
3(左)青木
4(二)山田哲
5(右)雄平
6(一)村上
7(遊)西浦
8(捕)中村
9(投)小川


19-7でジャイアンツ大勝利!!

こんな展開を誰が予想したでしょうか。

途中で見るのをやめた人は、結果を見てさぞや驚いたことでしょう(^∀^)



何せこの日はヤングマンの調子が上がらず、4回すでに5失点。

先日の菅野の日のようなこともあるからまだまだ分からない…とは思いつつ、さすがに巨人キラーのライアン相手では逆転は難しそうだなと思ってました!

だけどそこからがすごかった!

4回裏、3番に座ってから安打製造マシーンと化している丸がセンター前ヒットで出塁すると、ここから丸→岡本→亀井さん→山本と怒濤の4連打で1点を返します。

みんな面白いように徹底されたセンター返し。バッティングの基本ですね。

さらに次の俊太の犠牲フライで1点追加。この時点で2-5。

 

ここで早くも原監督が動き、炭谷に代打大城が送られました。

こんな風に早い段階で迷いなく動く采配は昨シーズンではあまりなかった光景ですね。お見事!

 

そして大城は粘りに粘って四球。

個人的にはこの大城の打席がすごく重要なポイントだったんじゃないかなと思います!

大城、ナイスな働きでした!

 

さらに畳み掛けるように代打阿部。

まだ4回でしたが、いつもゲーム最大のチャンスで起用される阿部をここで出し、勝負をかける原監督。

なんだか試合終盤の様子を見てるみたい(^▽^;)



しかし「動かなければ動かない」というのはまさにこのこと。

積極的に動いたからゲームも動いたんですよね。勝負師の勘はすごい。

阿部の打球はボテボテの投手ゴロだったけど、相手のエラーで結果的に2点追加し、坂本に繋いで安心と安定のタイムリーであっという間に同点。

展開が熱すぎる!

眠くなりかけてたけど一気に目が覚めました。

 

これで完全に勢いに乗ったジャイアンツ打線。

5回には先頭打者の岡本が内角高めのボールを強引に振り切って、17試合ぶりの第8号勝ち越しホームラン!

これぞ4番の仕事!

ホームランも合わせてこの日4安打5出塁の岡本さん。

ずっと長打を打てていなかったので「走り方を忘れた」なんて言ってたけどバッチリ調子が戻ってきましたね!

やっぱり4番が打ってくれると打線が活気付きます。

さらに亀井さんも続いて二者連続ホームラン!

ライアンのこと、一番苦手な投手って言ってたのにすごいヾ(≧∪≦*)ノ〃

 

その後もジャイアンツの勢いはとどまるところを知らず…

7回にも連打に次ぐ連打からとどめは俊太の満塁ホームランで計8得点!

最終的に、23安打19得点で、19-7の圧勝となりました。

5.10 TOKYO SERIES ヒーロー賞

みんなが大活躍して、誰がヒーローでもおかしくなかったこの日の試合。

お立ち台に呼ばれたのはホームランを打った3選手。

岡本「打線のつながりは僕がいつも切ってたみたいなもんなんで…頑張ります」

亀井「2・3番の出塁率がすごくて…二人でプレッシャーかかるなぁって話はいつもしてるんですけど…」

俊太「(兄との同日HRについて)それはそれで…あの、受け止めます」

とってもおもしろいインタビューでした(笑)

出塁率激高の2、3番を返さなければいけない奈良県民のお二人、プレッシャーに負けずに頑張って!

打率本塁打打点出塁率長打率OPS
坂本.3431229.427.6351.062
.339621.435.559.994



0-5で負けてたのに、終わってみればホームラン3本に猛打賞4人!

実に素晴らしい試合でしたね。

さらにこの日は坂本が第一打席であっさり開幕からの連続出塁を34に伸ばして球団新記録を達成!

キャプテン新記録おめでとうー!

シーズン前のコメントで「まずは自分がいい成績を残して、チームを引っ張るのが一番。プレーで引っ張るということしか考えていない」と話していたキャプテン。

球団記録を作って、現在打撃3冠ですよ。

三冠王坂本勇人

有言実行、かっこよすぎます。

丸が3番にいてくれる相乗効果もあって、今季はホントに文句なしの最強打者ですね!

開幕からの連続出塁数は金本知憲さんが持つリーグ記録の35試合まであと1つ。

次の試合でも”いつも通り”、さも当たり前のように出塁してくれることを期待しています。

 

さて、逆転勝利が続いてチームは3連勝。

これまでのカープがそうだったように、逆転勝利というのは雰囲気もよくなるし勢いがつきますね!

もちろんすんなり勝つに越したことはないんですが、去年はほとんど味わえなかったもので…

憧れの逆転勝利を噛み締めています(^^♪

今年は「逆転の巨人」と呼ばれるくらい、不利な試合をひっくり返してほしいですね!

コメント

  1. kiyohara より:

    打線が繋がり見事な快勝でした!

    …しかし、反省すべき点もあります。

    ヤングマンのコントロール、高木の投手小川の四球、田口の2被弾、元木コーチのストップの指示の遅れ。

    これらを反省して、次に生かしてほしいですね。

    • minami minami より:

      kiyoharaさん、コメントありがとうございます。
      投手陣の四球は確かに気になりました。
      元木コーチの指示もよくなかったと思います。
      あの後すぐに追加点取れてよかったですね(;^ω^)じゃないともっと問題になってた気がします…。
      理想はやっぱりしっかり押さえてミスなく勝てる事ですね!

  2. 東海大OB(原と同期) より:

    ミナミさん、いつも楽しく読ませて頂いています。昨日は、ドームへ行っていました。実は、4回までに5点差だったので、帰ろうとしていましたが、最後までいて良かったです。こんなに点が入るとは、ビックリしました。坂本の新記録、OK砲、俊太のグランドスラム、スーパーな試合でした。

    • minami minami より:

      東海大OB(原と同期)さん、コメントありがとうございます。
      ドーム観戦お疲れさまでした!
      すごい試合に当たりましたね~!いいなぁ(*^-^*)
      でも実際、帰っちゃってた人もいるでしょうね。
      OBさん、素晴らしいシーンがたくさん見られてよかったですね!
      今季はこんな楽しい試合をたくさん見せてほしいです。