【NPBアワード2019】新人王・MVP・ベストナイン等の発表は11月26日!

npbアワーズ2019

NPB AWARDS」は毎年11月にその年度におけるリーグ戦の各タイトルを表彰する、日本野球機構(NPB)主催の野球イベントです。正式な読みは「NPBアワーズ」だと思うのですが「NPBアワード」で定着している感がありますね。

ゴールデン・グラブ賞の発表と同じく長いオフに入る前の楽しみのひとつです!

【2019ゴールデン・グラブ賞】受賞選手発表は10月31日!有資格者一覧も掲載
3月29日に開幕したプロ野球2019シーズンもあっという間にレギュラーシーズンが終わり、日本...

「NPBアワーズ」で表彰されるのは「最優秀選手賞(MVP)」「最優秀新人賞(新人王)」「記録タイトル部門」「ベストナイン賞」などに加え「コミッショナー特別表彰」「正力松太郎賞」「沢村栄治賞」(今季は該当者なし)などの特別表彰。

記録タイトル部門は既に確定しているので、注目はやっぱりMVP、新人王、ベストナインでしょうか。



日程・会場・チケット

開催日時

2019年11月26日(火)

【第1部】ファーム表彰式 12:30~13:30(予定)

【第2部】16:30~18:45(予定)

イベント会場

グランドプリンスホテル新高輪

グランドプリンスホテル新高輪「飛天」

住所:東京都港区高輪3-13-1

観覧チケット

チケット代金

第一部:1000円(自由席)

第二部:3000円(指定席)

先行抽選受付

受付期間2019/11/1(金) 12:00~11/7(木) 23:59まで
当落発表11/9(土) 15:00以降
当選者入金期間11/9(土) 15:00~11/12(火) 23:00まで
チケット発券開始11/16(土) 10:00以降
申込方法インターネット
https://l-tike.com/sports/npbawards/
Lコード「32766」

一般販売

発売日2018/11/16(土) 10:00~
チケット発売方法ローソンチケットにて全国一斉発売
インターネット
https://l-tike.com/sports/npbawards/
Lコード「32766」
店頭
ローソン・ミニストップの店頭Loppiから申し込み

放送・中継予定

J SPORTS 1(有料)第一部
12:25~14:10 / 14:40~16:15
第二部
16:15~19:00

無料放送は「BS-TBS」が21:00~22:54まで録画放送予定です。



特別表彰

正力松太郎賞

今シーズンのプロ野球で最も功績のあった監督・選手に贈られる「正力松太郎賞」には福岡ソフトバンク・工藤公康監督が選ばれました。工藤監督は2年連続4度目の受賞となります。

セントラル・リーグ

最優秀監督賞

  • 原 辰徳(読売ジャイアンツ)

チームを5年ぶりのリーグ優勝に導いた。

功労賞

  • 阿部 慎之助(読売ジャイアンツ)

セ・リーグ一筋で19年活躍し、2000本安打や400本塁打や数々のタイトル・表彰を獲得してリーグの発展に大きく貢献。

リーグ特別賞

  • J.ロペス (横浜DeNAベイスターズ)

一塁手連続守備機会無失策(1516)を51年ぶりに更新し、プロ野球新記録(1632)も達成。

  • 原口 文仁(阪神タイガース)

2018年オフに発覚した大腸がんを不屈の精神で乗り越えて一軍復帰を果たし、同じ病を抱える人々に勇気と希望を与えた。

パシフィック・リーグ

最優秀監督賞

  • 辻 発彦(埼玉西武ライオンズ)

監督就任3年目でチームをリーグ2連覇に導いた。

功労賞

  • 福浦 和也(千葉ロッテマリーンズ)

パ・リーグ一筋で26年活躍し、2235試合に出場し2000本安打も達成。2001年に首位打者、2010年にはベストナインも獲得。2005年、2010年にはチームの日本一にも貢献。

記録タイトル部門

セントラル・リーグ

投手部門

最優秀防御率投手賞大野 雄大中日防御率2.58
最多勝利投手賞山口 俊巨人勝利15
勝率第一位投手賞山口 俊巨人勝率.789
最多三振奪取投手賞山口 俊巨人奪三振188
最多セーブ投手賞山﨑 康晃DeNAセーブ30
最優秀中継ぎ投手賞J.ロドリゲス中日ホールド44

打撃部門

首位打者賞鈴木 誠也広島打率.335
最多安打者賞大島 洋平中日安打174
最多本塁打者賞N. ソトDeNA本塁打43
最多打点者賞N. ソトDeNA打点108
最高出塁率者賞鈴木 誠也広島出塁率.453
最多盗塁者賞近本 光司阪神盗塁36

パシフィック・リーグ

投手部門

最優秀防御率投手賞山本 由伸オリックス防御率1.95
最多勝利投手賞有原 航平日本ハム勝利15
勝率第一位投手賞山岡 泰輔オリックス勝率.765
最多三振奪取投手賞千賀 滉大ソフトバンク奪三振227
最多セーブ投手賞松井 裕樹楽天セーブ38
最優秀中継ぎ投手賞宮西 尚生日ハムホールド44

打撃部門

首位打者賞森 友哉西武打率.329
最多安打者賞秋山 翔吾西武安打179
最多本塁打者賞山川 穂高西武本塁打43
最多打点者賞中村 剛也西武打点123
最高出塁率者賞近藤 健介日本ハム出塁率.422
最多盗塁者賞金子 侑司西武盗塁41



新人王・MVP

パ・リーグの新人王はホークスの高橋礼で決まりだと思いますが、セ・リーグは難しい!

間違いなく阪神近本かヤクルト村上の争いになるでしょう。

打率本塁打打点盗塁出塁率長打率OPS
近本.27194236.313.375.688
村上.23136965.332.481.813

入団1年目で盗塁王のタイトルを獲得し、61年ぶりに長嶋茂雄さんのセ・リーグ新人安打記録を塗り替えた近本。

そして村上は10代最多本塁打を更新し、中西太さんが記録した高卒2年目以内の最多本塁打に並ぶ活躍。

神宮球場という補正があるとはいえ、打撃に関してはやっぱり村上のインパクトは凄かったですね。

ただ、近本はAクラスに入ったチームを引っ張り、オールスターでも球宴史上2度目のサイクル安打を記録しMVPに選ばれるなど、記憶に残る活躍をしています。

走攻守で全くタイプの違う選手同士の一騎打ちなので正直、比較できませんね…。

守備に関しても守備範囲の狭さを送球貢献で補った近本のUZR(CF)はセ・リーグで3位、シーズン序盤はミスが目立っていたように見えた村上のUZR(1B)はなんとセ・リーグ1位と両選手とも守備でもチームに貢献しているのが分かります。

ここまでくればどちらを選ぶかは好みの問題ですね!

MVPはセ・リーグが坂本、パ・リーグは森くんあたりかな。

 

ベストナインも気になるところですが、ジャイアンツからは去年と同じ坂本と丸に加えて山口も選ばれそうですね!岡本もどうかな~。

パ・リーグは打撃で際立った成績を残した西武野手陣が去年に引き続いてたくさん選出されるのではないかと思います。個人タイトルも近藤を除いて全て西武の選手ですからね。

新人王は途中まで高橋優貴も争いに食い込んでいけるのではと思いましたがちょっと失速しちゃって残念でした。

来季は新人王争いにもジャイアンツの選手が参戦できますように!戸郷と山下に期待!

コメント

タイトルとURLをコピーしました