【2019ゴールデン・グラブ賞】受賞選手発表は10月31日!有資格者一覧も掲載

三井ゴールデン・グラブ賞

3月29日に開幕したプロ野球2019シーズンもあっという間にレギュラーシーズンが終わり、日本シリーズはホークス優勝で幕を閉じました。

2020年の開幕、3月20日までこれから長いシーズンオフですね。

しかしいくつかのセレモニーや4年に1度開催される国際試合「WBSCプレミア12」など、野球関連イベントは盛り沢山。

【2019プレミア12】出場国や日程・放送予定、会場、メンバー等
画像参照: WBSCプレミア12は世界野球ソフトボール連盟(WBSC)が主催する野球の代表...
【NPBアワード2019】新人王・MVP・ベストナイン等の発表は11月26日!
「NPB AWARDS」は毎年11月にその年度におけるリーグ戦の各タイトルを表彰する、日本野...

今回は国内イベントのひとつ「2019年度 第48回三井ゴールデン・グラブ賞」についての情報をまとめてみました。



第48回三井ゴールデン・グラブ賞

卓越した守備によりチームに貢献し、プロの技術を発揮したプレーを基準として選出された「守備のベストナイン」を表彰するものです。総合的な技能を基本として選ばれる従来のベストナインとは観点を異にしています。

第48回三井ゴールデン・グラブ賞より

1972年に「ダイヤモンドグラブ賞」としてスタートし、1986年から現在の「三井ゴールデン・グラブ賞」という名称になっています。

選考は一定の選考基準に達したNPBプロ野球選手から、新聞・通信・テレビ・ラジオ各媒体で5年以上現場取材を行ったプロ野球担当記者が投票で選ぶ形。

所属球団やイメージを重視している記者の方もいるので純粋な成績(守備指標)だけで選出されるわけではないようです。

受賞選手発表日時

10月31日 15:00

有資格選手一覧

選考基準は投手が「投球回数143以上」もしくは「試合数47以上」、野手は「試合数71以上」となっています。

セントラル・リーグ

巨人DeNA阪神広島中日ヤクルト
選手名選手名選手名選手名選手名選手名
投手山口 俊
中川 皓太
田口 麗斗
高木 京介
今永 昇太
エスコバー
三嶋 一輝
山﨑 康晃
国吉 佑樹
西 勇輝
青柳 晃洋
島本 浩也
ジョンソン
守屋 功輝
藤川 球児
ドリス
能見 篤史
岩崎 優
大瀬良 大地
ジョンソン
フランスア
菊池 保則
レグナルト
大野 雄大
柳 裕也
ロドリゲス
岡田 俊哉
福 敬登
小川 泰弘
梅野 雄吾
ハフ
マクガフ
近藤 一樹
捕手小林 誠司伊藤 光梅野 隆太郎會澤 翼加藤 匠馬中村 悠平
一塁手岡本 和真ロペスマルテバティスタビシエド村上 宗隆
二塁手柴田 竜拓糸原 健斗菊池 涼介阿部 寿樹山田 哲人
三塁手宮﨑 敏郎大山 悠輔安部 友裕高橋 周平太田 賢吾
遊撃手坂本 勇人大和木浪 聖也田中 広輔京田 陽太
外野手丸 佳浩
亀井 善行
陽 岱鋼
ゲレーロ
重信 慎之介
神里 和毅
筒香 嘉智
ソト
近本 光司
福留 孝介
糸井 嘉男
髙山 俊
鈴木 誠也
西川 龍馬
野間 峻祥
大島 洋平
平田 良介
遠藤 一星
青木 宣親
雄平
バレンティン

パシフィック・リーグ

西武ソフトバンク楽天ロッテ日本ハムオリックス
選手名選手名選手名選手名選手名選手名
投手平井 克典
増田 達至
小川 龍也
千賀 滉大
高橋 礼
甲斐野 央
モイネロ
嘉弥真 新也
森 唯斗
松田 遼馬
美馬 学
松井 裕樹
森原 康平
青山 浩二
ブセニッツ
ハーマン
宋 家豪
高梨 雄平
益田 直也
東條 大樹
酒居 知史
有原 航平
玉井 大翔
公文 克彦
石川 直也
宮西 尚生
秋吉 亮
堀 瑞輝
山岡 泰輔
山本 由伸
海田 智行
増井 浩俊
近藤 大亮
捕手森 友哉甲斐 拓也田村 龍弘清水 優心若月 健矢
一塁手山川 穂高内川 聖一銀次鈴木 大地中田 翔
二塁手外崎 修汰明石 健志浅村 栄斗中村 奨吾渡邉 諒福田 周平
三塁手中村 剛也松田 宣浩ウィーラーレアード
遊撃手源田 壮亮今宮 健太茂木 栄五郎藤岡 裕大中島 卓也大城 滉二
外野手秋山 翔吾
金子 侑司
木村 文紀
グラシアル
上林 誠知
周東 佑京
釜元 豪
島内 宏明
辰己 涼介
荻野 貴司
角中 勝也
清田 育宏
岡 大海
西川 遥輝
大田 泰示
近藤 健介
吉田 正尚
後藤 駿太
小田 裕也
西浦 颯大




以上が2019年度のゴールデン・グラブ賞の日程と有資格者一覧です。

投手に関しては目立った成績を残していることとフィールディングが上手なイメージがある選手が選ばれそうですね。

私の予想は…

捕手は順当にいけばセ・リーグが梅野、パ・リーグが甲斐くん。

ファーストはセ・リーグがビシエド、パ・リーグが内川さん。

セカンドはセ・リーグが菊池、パ・リーグが中村奨吾。中日の阿部や西武の外崎のプレーも素晴らしかったけど記者さんたちは選ばなさそう。

サードはセ・リーグが高橋周平、パ・リーグがレアード。本当はマッチに7年連続で受賞してほしいけど今季はちょっと難しいかも。

ショートはセ・リーグが京田、パ・リーグが源田。ここはまあ間違いなさそう。両リーグで圧倒的な存在感を示していました。

外野はポジションがあまり関係ないので難しいですね。セ・リーグは丸、鈴木、平田、神里あたり、パ・リーグは金子、大田、辰己が際立っていたように見えましたが、指標関係なく名手のイメージがある秋山を選出する記者も出てきそうですね。

どんな選手たちが選出されるのか楽しみに待ちたいと思います。

※ツイッターや応募フォームから”推し選手”を投稿し、その選手がゴールデン・グラブ賞を受賞した場合、抽選で「サイン入り金の特製ボール」が当たるキャンペーンも開催しているようです。(応募期間は10月30日(水)15:00まで)


追記

受賞選手が発表されました。毎年の事ではありますが、今年も思っていた以上にイメージで選ばれた感がありますね(笑)

【セ・リーグ】

  • 投手…西 勇輝(阪神・初)
  • 捕手…梅野 隆太郎(阪神・2年連続2度目)
  • 一塁手…J.ロペス(横浜・4年連続5度目)
  • 二塁手…菊池 涼介(広島・7年連続7度目)
  • 三塁手…高橋 周平(中日・初)
  • 遊撃手…坂本 勇人(巨人・2年ぶり3度目)
  • 外野手…丸 佳浩(巨人・7年連続7度目)
  • 外野手…鈴木 誠也(広島・2年ぶり3度目)
  • 外野手…大島 洋平(中日・2年連続7度目)

【パ・リーグ】

  • 投手…千賀 滉大(福岡・初)
  • 捕手…甲斐 拓也(福岡・3年連続3度目)
  • 一塁手…内川 聖一(福岡・初)
  • 二塁手…浅村 栄斗(楽天・初)
  • 三塁手…松田 宣浩(福岡・7年連続8度目)
  • 遊撃手…源田 壮亮(西武・2年連続2度目)
  • 外野手…秋山 翔吾(西武・5年連続6度目)
  • 外野手…萩野 貴司(千葉・初)
  • 外野手…西川 遥輝(北海道・3年連続3度目)

コメント

タイトルとURLをコピーしました