【2019.07.12~野球オールスター】中継やメンバー、開催地等の詳細

『マイナビオールスターゲーム2019』は2019年7月12日(金)と7月13日(土)に日本プロ野球(NPB)によって主催される、セ・リーグ、パ・リーグの各選抜チームによる対抗戦です。

1リーグ時代の1937年に「職業野球東西対抗戦」という大会名で行われたのが始まりとされており、1950年の2リーグ制後は、1951年から現在のセ・パ対抗方式で実施。

2018年時点の勝敗はセ・リーグ78勝、パ・リーグ84勝、11引き分け、とパ・リーグが強さを見せつけていますね。

昨年2018年度のオールスターは、熊本地震に対する復興支援の一環として熊本県のリブワーク藤崎台球場で行われましたが、今年は第1戦目が東京ドーム、第2戦目が阪神甲子園球場にて開催予定となっています。

2018オールスター熊本初開催の2戦目!
2018オールスターゲーム 2戦目 7/14 1 2 3 4 5 6...

地方球場でのオールスター開催を楽しみにしている人も多いと思いますが、NPBは4年に1度のペースで地方開催を予定しているようなので、次は2022年の第2戦になりそうですね。

 

それでは、『マイナビオールスターゲーム2019』の試合日程(開催日時)や開催地(球場)、放送・中継予定などの詳細情報を書いていきたいと思います。



試合日程

開催日時

  • 2019年7月12日(金)
  • 2019年7月13日(土)

予備日

2019年7月14日(日)


現時点で観戦チケット販売日は未定ですが、おそらく6月中旬頃から先行抽選が始まるかと思います。

開催地(球場)

第1戦:東京ドーム

東京ドームと青空

  • 1988年の初開催後、今回2019年度で9回目のオールスターゲーム開催
  • 前回の東京ドーム開催は2015年7月17日(セ8ー6パ:MVP藤浪晋太郎)

第2戦:阪神甲子園球場

阪神甲子園球場

  • 1リーグ時代の「職業野球東西対抗戦」初開催(1937年11月20日)に使用された球場は阪神甲子園球場(東14-0西、勝ち投手は沢村栄治)
  • 2リーグ制後は1951年に開催球場として使用され、今回2019年度で17回目の開催
  • 前回の阪神甲子園球場開催は2014年7月19日(セ6ー12パ:MVP柳田悠岐)

試合中継(放送)

第1戦

セ・リーグ選抜 vs パ・リーグ選抜 in東京ドーム
地上波無料
ネット有料

第2戦

セ・リーグ選抜 vs パ・リーグ選抜 in甲子園
地上波無料
ネット有料

確定次第記載。

2014年以降は全カードをテレビ朝日系列が放送・中継。2018年度はネット放送のAbemaTVでもホームランダービーから放送されました。

 



出場メンバー

確定次第記載予定

さいごに

リーグ戦の折り返し地点で開催されるプロ野球オールスターゲーム。

いつもは真剣に戦っている同一リーグの選手たちが和気あいあいとしているベンチを見るのが毎回の楽しみです。

2014年まではオールスターゲームの結果でドラフトでの2巡目以降の指名順が変わっていましたが(ドラフト優先権)、2015年以降はセ・パ交流戦で勝ち越したリーグに優先権が与えられるようになったので、現在のオールスターは選手にとってもファンにとってもお祭りのようなものですからね。

ジャイアンツからは坂本、菅野、丸、岡本、小林あたりが選ばれそうではありますが…さて、どうなるでしょうか。

去年ジャイアンツ野手陣はあまり活躍できなかったので、今年こそは期待しています!

お祭り男小林にも!

【2019.07.11フレッシュオールスター】中継やメンバー、開催地等の詳細
『プロ野球フレッシュオールスターゲーム2019』は2019年7月11日に開催される日本プロ野...

コメント